アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日 吉野川から11番へ
日陰もないアスファルト道が延々と続く。
汗が流れ背負った荷物で肩が痛い。
ザックの下に手を入れ、何度も「おいしょっと!」と背負い直す。

ハルサン、ダイジョウブデスカー。
ダメです。全々大丈夫じゃありません。。(-_-;)

PM2:50
うどんやさんから1時間歩いて休憩。
日陰も休む場所もない。車も人も通らない。
道路の端に荷物を置き、座り込んで水を飲む。
Nさんが地図を見ながら、吉野川までもう少しだからと言ってくれた。
PM2:50

PM3:10
顔に触るとザラザラしていた。
なんだぁ~?流れた汗が乾き塩になっていた^_^;
水を飲んだ後から汗になり、直ぐに乾き又ザラザラ顔。
タオルは汗臭くなっていたが、そんなこと気にもならなかった。
PM3:10

吉野川。
車が来ると、すれ違い場所で待機。
待機場所

欄干は無く、車1台が通れば一杯一杯の幅。
所々に待機場所がある。
吉野川

澄んだ綺麗な水の吉野川。
吉野川

PM3:15
吉野川を渡りきると石段。
足の早いお遍路さんが、スタスタと追い越して行った。
PM3:15

石段の上から渡ってきた吉野川を見る。
上がると、11番の案内標識。
追い越して行ったお遍路さんの後姿を追って右へ行く。
あの人に着いて行けばいいんだよね。
渡ってきた吉野川

PM3:32
道なりに左へ折れて吉野川市の町の中。
左R192。右の240号線へ。
大きな道路へ出るとコンビニ、サンクスの看板。
ちょっと買い物してくるから先に行ってて。
ここからは真っ直ぐだから。
Nさん、コンビニへ。
背の低いコンクリート塀があったのでザックをそこに乗せ、レオンさんと立ち休憩。
Nサン、マッテマスカー?
うん、ちょっと待っていよう。
レオンさんが自販機から水を買ってくれた。
ありがとう。
冷たい水が美味しかった。
肩も足も痛く、30分歩くのがきつくなっていた。
Nさんが来るまで何度も立ち休憩。
PM3:32

PM4:11
Nさんが汗を流しながら追いついた。
パンツ買ってきた。と笑いながら言っていた。
お風呂の時、洗えばいいのに。と言うと
「コンビニが有る時に買っておかないと不安。」そうかもね。
遍路道にコンビニは無いし、自販機があれば大ラッキーなのだから。
PM4:11

PM4:20
R240から右へ。
PM4:20

5分ほど歩いて農家の庭先のような道を通って11番へ。
PM4:25

Comment

 秘密にする

男の人でもパンツがないと不安ナンや?(笑)←どーいう意味やろ。(^^;)
ほんと、よく倒れなかったねー。
こんなに暑い中を歩いて。
毎日・毎日。一晩寝ても疲れがとれないでしょう。
今、秋で団体さんのお遍路ツアーなんか載ってるけど、やはりこういうふうに個人で行くと醍醐味がありますね。
苦労は多いけど、思い出深い。
イブまま | URL | 2006/11/23/Thu 14:48[EDIT]
どうなんだろう~(笑)
やっぱり不安なのかな(笑)
お風呂へは行った時下着なんか洗えば2日分の着替えで済むね。
洗濯しても乾かないと困るけど。
筋肉痛に足のマメ、明日は絶対歩けないと思ってても朝になると不思議と歩けるんですよ。
靴を履くと勝手に足が動き出すって感じ。
午後からは疲れも足の痛さもきつくなる。
だからみんな朝早く歩いて距離を稼ぐんだわ。
歩くならやっぱり一人の方が気楽。
自分のペースで歩ける。心細いときもあるけど早足の人について行くと自分のペースがわからなくなり無理をしちゃって後でそのしっぺ返しがくるね。
HAL | URL | 2006/11/25/Sat 15:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。