アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日 10番 切幡寺
9番から歩き始め、しばら行くと小豆洗大師の小さなお堂があった。
Nさんがお参りしていくと言って、ちょこんと頭を下げていた。
お寺では納経もお参りもしないくせに変な人ねぇ、と言ったら、

「オレはオレ流のお遍路なんですよ。
ホントはね、お遍路なんて何にも興味もなくって、友達が愛媛にいるから遊びに行こうって、フラっと出かけてきたんっすよ。
愛媛に寄らず、徳島へ入ったら急にお遍路もいいかな、な~んて。
時計も携帯もいらないから送り返して、菅笠だけ買って回り始めたんですよ。
オレ、変わっているかなー?」

みんな、それぞれの自分流のお遍路。
それもいいんじゃない。

「はるねぇさん写真ばかり撮ってますよね。それ、どーすんですかぁ?」

写真はね、記録代わり。
歩きながら時間やメモ書けないでしょう。
写真を見れば時間がわかるから、日記代わりなのよ。
あ~私のHPにNさんの写真、載せてもいい?
肖像権があるから、いけなかったらボカシを入れるけど。

へぇ~はるねぇさん、HPとかやってんだ。
そう言えば、仲間もネットで株だとかブログとかやってますね。
オレ、PC持ってないからそんなのやってないんっすよ。
オレの写真、載せるんですか。エヘヘ~ボカシなんて入れなくっていいっすよ。
そのまま載せてOKっす。
帰ったら、仲間に教えてやりますよ。サイトのアドレスとか教えてくれますか。

Nさんに携帯の番号とサイトのアドを書いて渡した。
オレ、携帯使わないから自分の番号わからないっすよ。
はるねぇさんにオレから掛ければ登録できますね。帰ったら電話しますよ。

レオンさんから名刺を頂いている。
全部フランス語で書かれているので全々わかりませんけど。。^_^;
電話番号、アドレスも書かれているけど、フランス語でメールは送れないし電話も掛けられない。
記念に頂いて大切に保管。

そんな話をしながら炎天下のアスファルト道を汗を流しながら歩いていた。

暑さと荷物の重さで歩く速度が遅くなる。
遅いから先に歩いて行ってと声を掛ける。
だん々二人と距離があいていく。
足の速い人と一緒だと、どうしても自分のペースじゃなくなってくる。
急ぎの時や体が疲れてない時、足の調子がいい時は早足の人と一緒の方が良いのだろうけど、無理に合わせているとそれが負担になってくる。

AM11:47
9番から47分歩いてようやく10番の案内が見えた。
AM11:47 10番切幡寺案内標識

先に行った二人が待っていてくれた。
ここから10番までが長かったー!
レオンさんとNさん

PM12:00
山道を上って行く途中、切幡寺山門の工事中の立て札があり、10番への回り道が出ていた。
ここら辺で、6番の宿坊で一緒だった三重からの細めのおじさんに会った。
三重のおじさんとは宿坊の朝食の時以来。
追い越されてはいないから、私たちより先に出発していたんだ。
おじさんは10番の参拝を済ませた帰り道。
速いですね~!10番は未だ先ですか?

未だ、ずーっと先だよ~。笑いながら言ってくれた^_^;

PM12:00 切幡寺へ

しばらく歩くと恐ろしい光景。
石段に書かれた文字は ”是より333段”!
AM12:03 山門から333段上る石段

石段を上っていくレオンさんの後姿。
Nさんの姿はとうに見えなくなっていた。
本堂への石段

333段上ると、水屋の前に休憩所のようなところが有った。
荷物の番人をしててやるから、ここに置いてお参りしてきなさい。
ベンチに休んでいたおばさんが言ってくれた。
目の前に未だ石段が続いている。
おばさんの言葉に甘えた。

レオンさんとザックをベンチに降ろすと、おばさんが、
「そこで手を洗ってごらん。悪い物や疲れが取れるよ。」
言われたように柄杓で手に水を掛けた。
ザックを降ろしたから、本当は体が軽くなったのだろうけど、冷たい水が疲れや、憑いていたかもしれない悪い物が本当に流され軽くなったように思えた。
PM12:10
優しいおばさんと記念撮影。
AM12:10 333段上ったところで

ここから更に本堂まで234段。
更に本堂まで234段の石段

AM12:12 本堂までの石段

先に行ったレオンさんとNさんが、がんばれぇ~と声を掛けてくれた。
上で待ってくれてたレオンさんとNさん

PM12:30
10番 切幡寺本堂。
AM12:30 10番切幡寺本堂

団体さんと参拝の人で賑わっていた本堂。
本堂

納経所と右手の奥に国の重要文化財の大塔。
納経所と大塔

PM12:47 納経所。
納経を済ませ、自販機で冷たいお茶を買ってベンチで休んでいると、6番の宿坊で一緒だった徳島大学の女子学生二人が到着した。
PM12:47 納経所

PM12:50
徳島大学女子学生さんと記念撮影。
PM12:50 梵鐘前にて

境内にいた人から撮ってもらった記念撮影。
女子学生さんに写真載せてもいい?聞いたら、どーぞ、どーぞ。と言ってくれた。
ボカシは必要有りません~、そのまま載せてください~って。
徳島大学学生さん2人、レオンさん、Nさんと


6番の宿坊で一緒だった徳島大学の学生さん。
10番から徳島へ戻ると言っていた。
しばらく、おしゃべりしてお別れ。
頑張ってくださ~い!と激励の言葉。

PM1:00
しばらく休んで上って来た石段を降りる。
上るのも辛いけど、降りる時はもっと恐くて辛い。
膝にくるし油断していると足を滑らせ転げ落ちそうになる。
石段は急で幅も狭く、真っ直ぐ向いて降りれずカニの横歩き状態で降りてきた。

Comment

 秘密にする

じーん・・・。なんか感動します。
てくてく歩く。それが今の時代に忘れかけられている人と人の情のつながりを思い出させてくれますよね。
水って、やはり悪い気を流してくれる効果があるんですってよ。
寝る前に入浴すると、疲れが取れるのは、血行が良くなる、清潔になる、以外にもこんな理由があるからなんじゃないかなぁ。
お風呂に入った後は、悪いことを考えないようにしてます。(^^)
イブまま | URL | 2006/11/23/Thu 14:39[EDIT]
水は。。
おばさんの言ったとおりだった。
手を洗うと悪いものも取れる。確かにそういう気がします。

ごくろうさん。こんな一言で元気になれるんです。
言葉の力って凄いね。
こんにちわとかありがとうって言われて怒る人はいないものね。
四国は忘れていた人の情けや優しさを思い出させてくれるところってつくづく思います。
HAL | URL | 2006/11/25/Sat 15:13[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。