アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日 8番熊谷寺
廊下を歩くスリッパの音や洗面所の方で早起きの人の声が聞こえ、AM5:20に目覚ましを掛けておいたがその前に目が覚めた。

起きて布団をたたみ、洗面所へ行って顔を洗う。
窓の外は明るくなっていた。

朝食は6時半から。
身支度をし荷物を持って部屋を出た。
朝食は昨夜と同じ広い部屋、同じ席に名前があった。

席に着いた人から食べ始めた。
浜松のおじさんに、ふじやさんから紹介してもらった宿に予約を入れましたと報告。
愛知のお兄ちゃんも同じ宿を予約をしたそうだ。

6番の本堂にお参りしてから、レオンさんと結願を済ませたお兄さんと7時に宿坊出発。
7番へ行くお兄さんと同行させてもらう。
浜松のおじさんは、とうに出発していた。

AM6:55 安楽寺宿坊前にて。
結願を終えられたお兄さん、レオンさん、haru。
AM6:55 6番宿坊前

AM7:16
7番十楽寺に到着。
7番へ行くお兄さんとレオンさんと別れ8番へ向かう。

AM8:13
人影もないアスファルト道を汗を流しながら歩く。
AM8:13

AM8:20
荷物を降ろし休憩。
振り返ると、レオンさんと愛知のお兄ちゃんが歩いてくる。
やっぱり男の足は速い。
休憩している間に追いつかれ一緒に少し休んで3人並んで歩き出した。

愛知のお兄ちゃん、Nさんは私と同じ日に徳島へ入ったそうだ。
愛知から新幹線、電車に5回も乗り継いだと言うので、
私は大阪から高速バスで来たよと言うと、その手があったんだよね。
帰りは高速バスで帰ろう。と言っていた。
どこまで行くの?と聞くと未だ決めていないと言う。
昨日、足とお金が続く間歩く、と言ってたっけ。

宿坊で一緒になった若い二人と歩いてくるのかと思った。と言ったらあの人たち、Nさんが出るとき、
ゆっくりして行きますー。と言ってたって。
二人は徳島大学の学生さんだそうだ。
いいよなー。学生は暇で。と言うので、
Nさんも学生さんじゃないの?と聞くと、学生に見えますかー?と笑っていた。
学生と言われればそう見えるし、違うと言われてもサラリーマンには見えない。
別に聞かなくてもいいよ。

はるねぇさん、なんでレオンさんと一緒に7番行かなかったんですか?
Nさんに言われた。
私は昨日の7番へ打ってきたもの。

ダイジョウブデスカー。
アツイデスネー。

Nさんとレオンさん、ずっと続くアスファルト道を歩きながら時々かみ合わない会話をしていた。

話しながら歩くと疲れる。
レオンさんの相手はNさんに任せ、二人の後ろについて歩いた。

AM8:20

AM8:31
それにしても暑いー!
ようやく8番熊谷寺の案内標識が見えてきた。
AM8:31

AM8:40
8番の広い駐車場に着いた。
駐車場へ入る前の道で浜松のおじさんに会った。
参拝を済ませた帰りで9番に向かうところ。
速いー!と言うと、君たちが遅いんだよ。と笑いながら言われた。

納経所の前のベンチに腰を下ろし、自販機から冷たい水を買って一休み。
駐車場から本堂まではかなり離れている。
レオンさんと私の荷物を納経所に預かってもらった。
AM8:40 8番熊谷寺駐車場

広い駐車場。
8番駐車場

AM8:56
本堂への山門。
AM8:56 9番本堂への山門

山門には四天王像。
9番 山門の四天王像前

本堂への石段を上る。
荷物を置いてきて大正解!
本堂への石段

AM9:00
水屋。
AM9:00 水屋

8番 熊谷寺本堂。
9番 熊谷寺本堂

大師堂は更にこの上。
石段の上の大師堂

大師堂への石段を上る。
大師堂への石段

立派な多宝堂。
多宝堂

参拝を済ませ駐車場に戻り、納経所へ。
来た道を引き返し、南へ下る。
しばらく歩くと大きな仁王門があった。
熊谷寺の仁王門。
AM9:43 仁王門

AM9:43
仁王門から9番へ向かう。
9番まで2.4km。
8番 熊谷寺仁王門


6番AM7:00出発→7番到着AM7:16
6番から7番 1.2km 20分(予定)→16分(実時間)
7番AM7:16出発→8番到着AM8:40
7番から8番 4.2km 1時間10分(予定)→1時間30分(実時間)
8番AM9:43出発→9番
8番から9番 2.4km 40分(予定)

Comment

 秘密にする

駐車場の…
奥にある小さなプレハブに泊めていただいたことがあります。すごく嬉しかった。お遍路のあいだ、何度ありがたいと思うことでしょうね。こんなに自分が感謝できる人間だとは、思わなかった(笑)。
はなママ | URL | 2006/11/10/Fri 23:31[EDIT]
気がつかなかった。。。
奥にプレハブがあったんですかー。気がつきませんでした。
男の人で野宿で歩いている方に何人か会いました。暖かい時期やお天気のいい日は良いけど雨や寒い時は辛いでしょうね。

人の優しさが本当に身に染ますよね。
前を見ても後ろを見ても人の姿見えないとき車で通ったおじさんから声を掛けてもらった時は嬉しかったです。
ありがたい、私も何度も思いました。
HAL | URL | 2006/11/11/Sat 08:34[EDIT]
お寺まで歩くのも大変なのに、境内が広いし、階段も多い!!(^^;)
だって、普通、京都でも奈良でも、お寺さん1箇所で観光終わってしまうんだもん。
どんな脚っていうか、どんな時間の流れかたなんやー?!(笑)
イブまま | URL | 2006/11/23/Thu 14:28[EDIT]
広いよね。。
イブままさん
山門にたどり着いても本堂ははるか彼方、そんなお寺さんが多いですね。
山の上に建っているお寺が多いんだもの^_^;
京都や奈良のお寺さん一箇所見て歩くにも疲れるでしょうね。
本堂、大師堂で納経を済ませ納経所で御朱印頂くのに早くて20分から30分は必ず掛かります。
それに休憩したり。
早く回れば良いって言うものじゃないもんね。
HAL | URL | 2006/11/25/Sat 15:04[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。