アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日 1番霊山寺から2番へ
AM5:00
目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
部屋の左手のトイレ、洗面所で用を済ませ顔を洗う。

布団をたたみ、忘れ物がないか確認し、白衣に着替え荷物を持って下へ降りた。

AM6:00朝食。
昨夜到着の3人さんがテーブルについていた。
年配の女の人二人と男の人。
おはようございます。

どちらからですか?と聞かれた。
新潟からです。
遠くから一人で?
はい、一人です。

「私たち、広島からで番外を回ってこれから帰るところなの。
番外のお寺で一つづつ、お数珠の玉を頂くんですよ。最後に親玉を頂いてお数珠を作るんですよ。」
お話を聞いて、八十八箇所が終わったら、番外も回ってみたくなった。

一緒に宿を出ると、男の人はタクシーの運転手さんだった。
足が少し不自由な女の人が、
「帰る日に歩き遍路さんに会えるなんて、これもお大師さまのお導きね。お接待させてね。一人で大変でしょうが頑張ってね。」
小さな紙包みを渡された。
タクシーの窓を開け、気をつけてね。と、手を振ってくれた。

タクシーが見えなくなってから、紙包みを開けてみると¥2000-が包まれていた。
春にもいろいろお接待で頂いたけど、お金を貰ったのは始めて。
なんだか、変な気持ちだった。

女将さんと記念撮影。
AM6:27 民宿阿波前にて

宿から真っ直ぐ歩いて行くと、1番霊山寺の前に出る。
AM6:35
AM6:35 1番霊山寺

半年振りの霊山寺。
朝早い参拝の人がおられた。
AM6:36 1番連山寺

AM6:36 1番霊山寺

あっと、気が着いた。
参拝用の100玉は昨日のうちに両替を済ませていたが、ろうそく、線香を買っていなかった。
早くに宿を出たけど、納経も7時からだし1番前のお店も未だ開いていない(^_^;)
しょうがないので境内を歩き回り、写真を撮って時間を潰した。
早く出ても何にもならなかった。。。
AM6:40 1番霊山寺境内

AM6:42 1番霊山寺境内

AM6:42 1番霊山寺境内

AM6:44 1番霊山寺境内

表のお店が開いたので、急いでろうそくと線香を買い、本堂へ。
納め札を札箱に入れ、ろうそく、線香を灯し、半年振りの般若心経。
納経所は本堂脇。
靴を脱いで入り、二廻り目最初の御朱印。
AM6:55 1番霊山寺本堂

大師堂にも納め札とろうそく、線香を上げ、お経を唱える。
AM7:05 1番霊山寺大師堂

AM7:15
時間をロスしてしまったけど、急ぎの旅ではない。
ゆっくり、自分のペースでいいよと、自分に言い聞かせる。
車の中から人にみられるのが、ちょっと照れくさい。

しばらく歩くと、昨日行った大麻比古神社の看板。
AM7:15

AM7:20

朝の風景。
AM7:24

AM7:27
2番極楽寺の案内板が見えてきた。
AM7:27


1番→2番 1.2km 20分(予定)→15分(実時間)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。