アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年秋遍路・出発日
3月16日に高野山から帰って来て春遍路が終わった。
帰りの飛行機中、もう一度四国へ渡ろう。
もう一度、お遍路に回ろう。
今度は歩いて!そう決めていた。

秋のお彼岸が終わったら、四国へ行きます。
歩き遍路で回ってきます。

10日間も留守にすること、少し気が咎めたけどもう決めたこと。

4月になって、夏が来て秋は未だずっと先って思っていたら9月になった。

四国へ渡ればなんとかなる。
安直に考えていた。

買い物に出るとき、歩いて行くようにし朝晩時間をみては歩いていた。
空手で知っている道を歩くのとは、わけが違う。
地図を見ながら始めての道を歩く。
それも重い荷物を背負って。
自分が一体、どの位の距離を歩けるのか、全く把握できない。

靴、靴下、雨具をスポーツ店で探してきた。
春に履いてた靴、REEBOKはとても履き易く、私の足に馴染んでいる。
クッションの効いた靴が良いと言われ、Nikeのエアーの入った軽い靴を買った。
靴下は綿はマメができるのでウールか絹と言われた。
少しお値段が高いけど、ウールのスポーツソックスを5足買った。
雨具は雨が降らないという予想で、持っていかないことにした。
帰り道で¥100ショップに寄って使い捨てのビニール雨具を買ってきた。
これなら軽いし嵩張らない。
ところが、雨具は¥10,000-以上の良い物を買え!とあーちゃんpapaに言われた。
¥100-ショップで買ったビニール雨具を見せると、
「ばーか、そんな物役に立つわけがねぇーだろうが。通気性がないから蒸れて中からびっしょりになっちまう。」
と呆れかえられた。。。

荷物は5㌔以内にと言われてる。
背負う荷物は軽いに越したことはない。
最初、計ってみたら10㌔近くになった。
慌てて減らし作業。
長袖Tシャッツを2枚。下着は3日分。後は洗面道具。
化粧品。タオル2枚。
地図と宿は必要な部分、徳島分だけコピーした。
減らしたけど7㌔。
これ以上どうにもならない。

へんろみち協会さんから地図を取り寄せ、時間が出来ると距離計算や宿探し。
距離は1日、20㌔前後と計算し、その辺りの宿にマーカーを入れた。
20㌔前後の計算で8日間。
阿波159㌔、1番霊山寺から23番薬王寺まで。
前後1日、28日と7日を移動日に当てた。
これで出発。

9月28日。
あーちゃんpapa、東京へ出張。
朝、空港まで私を送りその後、駅駐車場に車を止めて東京へ行く事になった。

AM8:15分に家を出た。
空港搭乗手続きから、搭乗ロビーの待合場所へ行くまで、あーちゃんpapaが付き添ってくれた。
気をつけて行って来いよ。じゃーな。

ここから先は一人。
後は恐怖の大阪が待っている。

ANA 519便 AM9:35 新潟ー大阪伊丹 AM10:40

2006年・秋。
アランと友達ワンと歩き遍路の旅が始まった。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。