アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より道 11 屋島源平古戦場跡。
3月14日 PM3:45
屋島源平古戦場跡。

屋島は那須与一の扇の的、義経の弓流し等で知られる源平の古戦場。
香川の代表的な観光地の屋島は瀬戸内海に屋根の形に突き出た標高約300mの台形の火山台地。
名の通りもともと浅瀬で分離された島であったが、江戸時代初期に埋め立てられた。
遠くからでもすぐわかり、大きな屋根のように見える屋島は南と北の嶺が連なってできている。
800年余前、源氏と平氏の激しい戦いの場となった。
屋島を中心に源平合戦の遺跡も多く、佐藤継信の墓、総門跡、菊王丸の墓、祈り岩、駒立岩等、落ちゆく平家をしのぶにふさわしい遺跡が残っている。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

平家物語の中でも胸を打つのは寿永4年(1185)の早春、屋島で繰り広げられた壮絶な戦いの絵巻。
源氏により西に追われた平家は7歳の安徳天皇を守りながら屋島に本拠地を築く。
海からの攻めに備え警護を固めていたところ源義経は山から攻め入る奇襲作戦に出た。
不意をつかれた平家は散り散りに逃げた。
結局、山口県の壇ノ浦で滅び、幼い安徳天皇も海の底へ沈んでいった。

屋島

屋島

屋島

屋島

屋島

屋島

屋島


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。