アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日 83番 一宮寺(いちのみやじ)
PM1:50 83番 一宮寺(いちのみやじ)。
大宝年間(701~703)に義淵僧正(ぎえんそうじょう)が創建したという由緒ある寺。
讃岐一の宮の田村神社が建てられ、神社の別当寺となる。
行基が堂字を修築して寺号を一宮寺に改めた。
後に大師が聖観世音を刻んで本尊として安置、このとき宗派も真言宗に改宗。
延宝7年(1679)に、高松藩主・松平頼重によって田村神社別当職を解かれ、神社は分離した。
境内は田村神社と隣接しており、仁王門は路地を挟んで田村神社の鳥居と向かい合っている。

一宮寺(いちのみやじ)西門。
一宮寺 西門

一宮寺(いちのみやじ)本堂。
元禄14年(1701)に松平家により再建された。
本尊の聖観音像は弘法大師作といわれている。
一宮寺 本堂

地獄の釜とも呼ばれる薬師如来祠。
楠の根元にある薬師如来の小さな祠。
薬師如来を祀ってある石堂のその台座の下には地獄へ通じる穴があり、ここに頭を突っ込むと地獄の釜の音が聞こえると言われている。
心がけの悪い人が頭を入れると、石の扉が閉まり、頭が抜けなくなると言い伝えられている。
薬師如来祠


Comment

 秘密にする

すごい懐かしいです。田村神社前の通り松並木でお旅所があったでしょ。
あのすぐ側で新婚時代を過ごしたんですよ(笑)
田村神社は子供との遊び場所でした。お宮参りも田村神社でね~(*^。^*)
今も賀状のやりとりしてる奥さんは隣の家だったのよ。
其の頃は余り札所は意識してなかったけど在りましたね。
そうなんだぁ・・一宮寺に行けば懐かしい人達が見られるんだわ。オクサンは離れた町に引っ越したけど実家は一宮寺の側でした。
いやいや・・考えてもみなかったわ。3年住んでたのよ。
何か寺の前の道路がえらい広くなったとか聞いてはいますが変ったでしょうね。
すごいミニスカートが流行った頃でありましたぁ(^^) お辞儀したら丸見えざました。
れいこ | URL | 2006/08/10/Thu 00:54[EDIT]
住んでおられたんですか!
田村神社のお近くに住んでおられたんですか!
それでは、懐かしいでしょうね。
探したのですが、一宮寺の写真が載せた3枚しかありませんでした(^_^;)
近所の辺り撮影してきたられいこさんの見覚えのある場所もあったのかもしれませんね。

一宮寺、参拝の楽しみが増えましたね(^^♪
懐かしい人たちがきっと待っておられるでしょう。
素敵な再会できるといいですね!
HAL | URL | 2006/08/11/Fri 15:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。