アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75番 善通寺(ぜんつうじ)
PM3:40
五岳山(ごがくさん)誕生院(たんじょういん)総本山 善通寺(ぜんつうじ)
弘法大師誕生の地。真言宗善通寺派の総本山。
高野山の金剛峯寺、京都の東寺と並ぶ弘法大師三大霊跡のひとつ。
広大な寺域は東西二院に別れている。
唐から帰朝した大師は、先祖の追悼供養のため父・佐伯善道(さえきよしみち)の邸跡、大師生まれ育った地に寺を建立。
大師が恵果阿闍梨(けいかあじゃり)から密教の全てを伝授された、唐の青龍寺を模し、6年の年月をかけて弘仁4年(813)に七堂伽藍を完成させた。
寺号は父の名前に、山号は西院の背後にそびえる香色山、筆山、我拝師山、中山、火上山の五峰にちなんでいる。
寺は東院と西院とに別れ、東院には、金堂(本堂)・五重の塔・釈迦堂・五社明神などがある。
西院は、誕生院と呼ばれ大師個人にまつわる空間で、仁王門を入ると正面に御影堂が建ち、地蔵堂、本坊、宝物殿などがある。
御影堂は、礼堂、中殿、供養殿、奥殿の四殿からなり、大師は奥殿で誕生したといわれている。

済生橋。
済生橋

済生橋を渡り寺内に入る。
西院から正寛門望

東院・五重の塔。
江戸末期から明治初期に再建された。
五重塔

東院・薬師堂(本尊)。
東院 薬師如来石碑

東院・金堂(本堂)。
貞享年間(1684~87)の金堂再建の際。運長が刻んだ本尊の薬師如来像、弘法大師が弘仁4年(813)に刻んだ薬師如来像は、胎内仏として祭られている。
善通寺本堂

西院・御影堂(大師堂)。
善通寺大師堂

西院・御影堂(大師堂)の額。
「弘法大師誕生の場」と書かれている。
御影堂(大師堂)の額

西院・御影堂地下の戒壇巡り。
約100mの真っ暗闇の中、左側の壁を伝って1周する。
「悪業のある者は出られない」といわれている。
中央の弘法大師が生まれたという場所に祭壇があり、再現した大師のお声を聞くことができる。
戒壇巡り

西院・回路。
回路より大師堂望

西院・回路。
回路

西院

西院

西院

西院・正寛門。
正寛門

正寛門より済生橋。
正寛門より済生橋

済生橋。
済生橋

Comment

 秘密にする

ここここ!
ここの大駐車場入り口のおうどん屋さん、毎回立ち寄っています。肉うどんがおすすめかなぁ…。あと、おいなりさんもね(笑)。わんちゃんには、おでんを買ってあげましょう♪ ここの駐車場に車をとめさせていただいてから、歩いてまわったこともあります。そのときは、駐車場のおじちゃんに、1週間ぐらい置かせて…と頼んで、その料金をまとめて支払いました。何度も頼んでいたから、一人のおじちゃんはもう顔見知り(笑)。
はなママ | URL | 2006/07/09/Sun 15:50[EDIT]
ここでしたかー!
はなママさん
この次、行った時は絶対寄って食べてきます!
肉うどんじゃなくって普通のうどんでいい(笑)
それと、やっぱりおでんは注文ですよね~
おでんは、はなちゃん用?

広い駐車場だから1週間も預かってくれたんですね。
まとめて料金払うといくら位するんだろう。。?
お寺によって、有料Pのところもありましたよね。
駐車料金くらいサービスしてほしい。。。
はなママさん、顔馴染みになっちゃってサービスしてもらったんでしょうね(^^♪
HAL | URL | 2006/07/11/Tue 11:52[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。