アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おへんろ交流サロン
10月23日  




                     87番 長尾寺 → おへんろ交流サロン

                             6km 2時間



長尾寺を出てしばらくすると止んでいた雨がまた降り出してきた。
先を歩いていた今治さんが吉○さんのことが心配だからちょっと待っています、と立ち止まる。

それじゃと川○さんの後に着いて田圃道を行く。
少し行くとベンチと木のテーブルに大きな傘が着いた休憩所のようなところがあった。
傘の下に川○さんと潜り込み荷物を降ろして雨具を出す。

ポンチョを被り泥はね避けのスパッツを装着。
二人を待っていますか?と川○さんに聞かれた。
私、少し待ってみます。
「それじゃ、僕は先に行きますね。」

川○さんが出発して雨宿りしながら待っているとしばらくして今治さんと吉○さんが追いついて来た。
今治さんが雨具を着るのを待って一緒に出発。
吉○さんはこのくらいの雨なら笠だけで大丈夫と言って濡れるのも構わず歩き出した。

写真、左下にチラッと見えてる雨具と足、川○さん。
8:35
8:35
先頭を歩いていた今治さんもそのうち姿が見えなくなった。
足が早いですね。
「若者の足は早いね(笑)」
昨夜はどちらだったんですか?駅で泊まられたんですか?
「志度寺の駅へ行ったんだけど泊るのはダメでした。長尾寺の近くまで来たら地元の人に良い場所を教えてもらったんで助かりました。」
それは良かったですね。

国道3号線から塚原で川沿いの遍路道へ。
道端に石仏や道祖神の石像もいくつもあった。
やがて右手に石柱の上に弘法大師像が立っている一心庵に到着。
ベンチに荷物を降ろし雨具を脱いで川○さん、今治さんが休んでいた。

二人の側の傘を差したおばさんが缶ジュースやお茶をお接待してくれていた。
「こちらの人にお接待してもらって休んでいます。」
私も雨具を脱いでザックを降ろす。

朝飯まだなんで此処で食べて行きます。と川○さんがコンビニで買ったおにぎりを食べ始めたので栄荘で作ってもらったおにぎりをザックから出して吉○さんと今治さんに食べませんかと勧めた。
おにぎりと一緒に作ってもらった玉子焼きを4人で食べた。

おにぎりも玉子焼きもとっても美味しく、あっと言う間に平らげた。
私はザックの中からカロリーメイトやお接待で頂いたお菓子を出し、荷物を軽くするのを手伝ってもらった(笑)
おばさんが飲み物が足りなかったら持ってきましょうと言ってくれたがもう沢山です、とみんなで断わった。

一心庵。
9:20一心庵
おばさんにトイレをお借りしたいのですがと尋ねると道路の向かいのお家へ頼んでくれた。
トイレから戻り、身支度。
ご馳走さまでした、お世話になりありがとうございました。
一心庵で25分休み、9時45分出発。
9:45一心庵
川○さん、今治さんの姿はとうに見えなくなった。
やがて遍路道は国道と合流、登り坂になると前方左手に前山ダムが見えてくる。

前山ダム・前山キャンプ場の案内。

10:10
10:10
前山ダムに架かる歩道は左側がダムになっていて断崖絶壁。
かなりの高所で路肩も狭く足が震えた。。。
近くに街道テクテクの撮影車が止まり撮影班の人が数人、ダムの撮影をしていた。
吉○さんが、「こうやってポイント毎に先に撮影を済ませそれを後で編集してるんだね。」と教えてくれた。

前山ダム。
10:20
10:20
ダムを過ぎた先、信号機のところに前山幼稚園と前山小学校の案内。
10:22
小学校を過ぎて道路が左に大きく回り込んだところに「おへんろ交流サロン」の看板。

10:25
10:25
おへんろ交流サロン到着。

10:30
10:30おへんろ交流サロン
雨具と菅笠脱ぎザックと一緒にを入り口のベンチに降ろす。
先に着いて中を見学していた川○さん、今治さんがお疲れさまと声を掛けてくれた。

職員さんがどうぞこちらで休んでくださいと奥のテーブルに案内してくれた。
すぐにお茶やお菓子を勧めてくれて、よかったら、これをお願いしますとアンケート用紙を渡された。
4人向かい合ってテーブルに座りそれぞれアンケートに記入。
住所氏名、年齢、お遍路についてどう思うか、何度目かとかいろいろな項目があった。
アンケートに記入し終えると係りの人が館長さんのところに持って行き、「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」に自分の名前を書いて渡してくれる。
「バッジもあるのですが切れてしまって注文中なんですよ。卓球の女の子が今日来ると言うのでその子の分1個だけは別に取ってあるのですが、みなさんのは無くて申し訳ないですね。」

渡された「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」のお礼を言って木村館長さんに持ってきた写真を渡した。
私、2年前にこちらに寄ったんです。
その時の館長さんのお写真です、お渡ししたくて持ってきました。
「おぉ。。これは、確かに私だ。わざわざこれを持って来てくれたんですね。思いがけないことで大変嬉しいですよ。ありがとう。」
女性の職員さんたちもわらわらと館長さんの側に集まり、あら、館長、若いですねぇ。などと写真を見ながらはやし立てていた。

おへんろ交流サロン・木村館長さん。
木村館長
「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」
遍路大使任命書
Oさんに遍路サロンに着き、これから女体山に向かうと電話を入れると、着いたのが早かったと驚いていた。
「雨が降って危ないからゆっく怪我をしないようね。大窪寺で待ってるからね。」

川○さん、今治さんが出発して行った。
吉○さんは私の身支度が終わるまで待っていてくれた。
雨具は山へ入れば邪魔になるし着てると蒸すから着ない方が良い、スパッツも滑って危ないから取った方が良いと言われたので雨具とスッパツをザックの背に括り付けた。

おへんろ交流サロン、11時出発。
女体山へ向かう。

11:00
11:00




Comment

 秘密にする

こんにちは。
四国へはちょうど一年前に越してきました。
本州とは違うお遍路文化というか、独特のものを四国では感じます。
街中で白装束の方を見かける機会も少なくありません。

屋島へは、琴電とバスを使っていきました。
屋島ドライブウェイの眺めは見事ですよね。

アランちゃんとの楽しかった日々をお察しします。
私も実家で24歳まで生きた長寿猫がいましたから。
今でも猫のことは時々思い出しています。


こま福 | URL | 2009/04/13/Mon 15:09[EDIT]
こま福さん
こま福さん こんにちは!

四国へ越して1年になるんですね。
四国に住めるなんて、こま福さんがとっても羨ましいです!
私は出来ることなら四国に住みたい、といつも思っているんです。

本州とは違う四国ならではの独特の文化。
お遍路さんに接する地元の方たちを見ているとわかります。
見ず知らずの通りすがりのお遍路さんに声を掛け、食べ物、飲み物、金銭まで上げるなど他所ではありえないことです。
「お接待」を始めて受けたときの感動を忘れることはできません。
これほどまでに優しく接してくれる人たちには四国以外で出会えませんよね。

こま福さん、琴電とバスで屋島へ行かれたんですね。
屋島からの眺め、本当に見事ですよね。
私も2006年春に車で廻ったときドライブウェイを通ったのだと思いますが車の中から見る景色と歩いて見る景色はやはり違っていますね。

こま福さんは、屋島登リ口にある「四国村」へは行かれたことがありますか?
私、連れて行ってもらいましたよ♪
結願を済ませ、その後丸1日観光してました(笑)
とても良いところでした。
もし、まだ行かれたことがないようでしたら、お薦めです。
駐車場からのところに有名なうどん屋さんがありました。
私は、そのうどん屋さんへは行かなかったのですが・・・

24歳で亡くなったネコちゃん。。
長寿ネコちゃんでしたね。
こま福さんのご実家で24年間暮らせて幸せなネコ生だったでしょう。

ネコちゃんのこと何年経っても忘れることはできませんよね。
アランと過ごした13年間の日々、私も忘れることはできません。

HAL | URL | 2009/04/14/Tue 14:11[EDIT]
こんにちは~
おひさしぶりです
遅くなりましたー!><

他の人の目線で見る自分はとても新鮮です(´▽`*)

ええと、頂いた名刺が・・・どこだっけ(笑
福岡のカーゴ | URL | 2009/04/15/Wed 15:17[EDIT]
福岡のカーゴ さん
お久しぶりです!
Masaさんから福岡のカーゴ さんを知ってる!ってメールを頂いてビックリしてました!
Masaさんと福岡のカーゴ さんの話で盛り上がっています(笑)

與田寺でお別れ、あの後1番へ戻られ高野山まで行かれたのでしょう?
福岡にお帰りになって頑張っておられることでしょう。
屋島寺から下りて岩村休憩所で始めてお会いして、その後、洲崎寺で少しお話して山田家さんですれ違って・・・
おへんろ交流サロンでお別れしてもう会えないと思っていました。
白鳥温泉での楽しい宴会(笑)懐かしくって思い出すと一人でニヤニヤします(笑)

福岡のカーゴ さん、
お遍路中のエピソードまたお時間が出来たら聞かせてください!
懐かしくって涙が出そうです~(笑)
HAL | URL | 2009/04/16/Thu 09:46[EDIT]
四国村の情報ありがとうございます。
四国村へはまだ行ったことがありませんが、機会を見つけて
行きたいと思っています。
ちなみに屋島駅のそばにある骨付き鳥「一鶴」は、おすすめです。
人気のお店なので、いつも混んでいるそうです。
確かではありませんが、骨付き鳥は名物のようです。
讃岐うどんにはかないませんが・・・

先週末は、四万十川まで行ってきました。
道中、何人ものお遍路さんを見かけました。
アスファルトの照り返しがきつい中、歩いておられました。
こま福 | URL | 2009/04/21/Tue 16:20[EDIT]
春遍路
こま福さん
四国村、まだでしたか!
それなら是非!
かずら橋も再現されてるんですよ。
本物より規模は小さいすが、中々見事。
私が行った時、ちょうど修学旅行生(高校生くらいの)女子がキャーキャー言いながら渡って来たんですよ。
で、恐かった?って聞いたら、
「恐い~!チョー恐かったです!」って言ってました(笑)

>屋島駅のそばにある骨付き鳥「一鶴」は、おすすめです。
人気のお店なので、いつも混んでいるそうです。
確かではありませんが、骨付き鳥は名物のようです。

ここは知りません。
(ー”ー;)うーん・・・私、肉系一切ダメなんです。。
どんな名物でも食べれません~・・・
ましてや骨付きだなんて、想像しただけで恐い(^_^;)
絶対、うどんです!讃岐うどんです!!

あぁ~春遍路の季節ですね。
これからまたGWになるとお遍路さんも多くなりますね。
四万十川に向かう道、ずっとアスファルト道が続いてるんですよね。
私もあの道を汗を流しながら歩いていました。
途中、親切なJA職員さんから声を掛けてもらい四万十川橋の手前まで車に乗せてもらいました。
10分くらいでしたがクーラーが効いた車内は天国のようでした(笑)
HAL | URL | 2009/04/21/Tue 18:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。