アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長尾寺へ
10月23日 



                       栄荘 → 87番 長尾寺

                       7.1km  2時間10分



4時40分に携帯の目覚ましが鳴った。
緩々と布団から抜け出し窓のカーテンを開け外を見ると雨は降っていなかったが外は真っ暗だった。
足音をしのばせ廊下に出てトイレ、洗面。

部屋に戻り布団をたたみテレビを着け天気予報を探す。
今日の高松、曇りのち雨。
荷物を纏め、雨具を直ぐ出せるようザックの中身を入れ替える。

5時10分、身支度を済ませ静かに階下へ。
玄関に出るはずなのに廊下の先のお風呂場の隣の洗面所に入ってしまった。。
また間違えた・・・(^_^;)

気を取り直し引き返すと廊下の角で宿のおねえさんと鉢合せになった。
あ~おはようございます、お世話になりました。
「こんなに早く出発するの?!」
寝巻きのままのおねえさん、びっくりしながらちょっと待っててと言い、奥へ行った。
玄関に荷物を置き靴を履いてしばらく待っていた。
料金は早出なのでと夕食のときに支払いを済ませていたけど何だろうと思っていると、
おねえさんがビニール袋を持って戻ってきた。
「これ、おにぎりを入れておいたから持って行きなさい。」
おにぎり、玉子焼き、缶ウーロン茶が入っていた。

ありがとうございます、頂いていきます。
女将さんにもよろしくお伝えください。

おにぎりの入ったビニール袋をザックに入れ、5時20分栄荘出発。

栄荘から志度寺へ向かい仁王門の前から右へ、国道3号線を真っ直ぐ南下。
人も車も通ってなく暗い道をひたすら進む。
手が冷たくなってズボンのポケットに入れてた手袋をつける。

国道沿いに案内板が出ていたが暗くて見えない。
残されたお寺は後二つ。
そんなに急がなくても良いはずなのに、何故か気持ちが逸り足が勝手に速くなっていた。

左手に突然、オレンジ色の明かりが見えてきた。
駅のような建物とそこから一画がオレンジ色に包まれている。
「←オレンジタウン駅」と案内標識が読み取れた。
昼間に見たら別にどうってこともない景色なのだろうがその時は、まるでその部分だけ異次元の世界か宇宙ステーションのような感じの景色に見えた。
写真を撮ったがブレていた。。。

6時過ぎた頃から明るくなってきた。
栄荘を出て1時間、どこかに休み場所がないかと思っていたら国道脇に自販機が並び側にベンチが置かれているバス停のようなところがあった。
ベンチにザックを降ろし、ビニール袋を敷き腰を降ろし裸足になった。
栄荘で頂いたウーロン茶を飲んで10分休憩。

6:20
6:20
県道が一旦JR高徳線に近づいた後、また離れると遍路道は県道から左の旧道に分かれ田舎道を進む。

6:35
6:35
旧道に入るとすぐに八十七番奥の院番外霊場玉泉寺。
外から写真を撮って通過した。

6:40
6:40 玉泉寺
玉泉寺から遍路道を南下、広瀬橋のところで県道3号線を右へ。

6:47
6:47
川沿いの小道を進む。

6:55
6:55
川沿いの道を進んで行くと橋のたもとに休憩所があった。
最近建てられたようなまだ新しい休憩所。

7:00
7:00
ザックを降ろし靴を脱ぎ裸足になる。
ここまで来れば長尾寺まで後少し、10分休憩。

休憩所の中の案内板。
案内板
へんろ橋を渡る。

7:10
7:10 へんろ橋
田圃道。

←志度寺 5.8km 玉泉寺 1.5km
                      大窪寺 17.9km 長尾寺 1.3km→
7:12
7:12
真っ直ぐ南に向かって行くと路地のような狭い遍路道を右に曲がり87番長尾寺の横に出て右に回り込むと大きな草鞋が掛けられ門の中には鐘が吊された仁王門があった。

87番 長尾寺仁王門到着。
7:30
7:30 長尾寺




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。