アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八栗寺へ
10月22日  



                   屋島寺東大門 → 展望休憩所



屋島寺の東大門を出ると土産物屋さんが並んでいたが時間が早く表の戸は閉まっていた。

8:02
8:02
遍路道への道標に沿って緩い坂道を降りて行くと池があった。
側に「瑠璃宝池」の説明板。

【屋島寺伽藍草創のおり弘法大師が「遍照金剛、三蜜行所、当都率天、内院菅門」と書き、宝珠とともにおさめ周囲を池としました。ところが竜神が宝珠を奪いに来ると伝えられ瑠璃宝の池の名があります。
また、源平合戦のとき壇ノ浦で戦った武士たちが血刀を洗ったため、池の水が赤くなり血の池とも呼ばれるようになりました。】
瑠璃宝池
源平合戦の折、兵士たちこの池で血刀を洗い池が赤く染まったといわれる「血の池」。
瑠璃宝池
源平屋島合戦パネル。
源平屋島合戦パネル
パネルや瑠璃池を見て廃屋になったホテルの横を通って行くと屋島の尾根の東側に出た。

瀬戸内海国立公園 屋島案内図。
案内板
屋島壇ノ浦源平合戦史跡 案内図。
案内板
壇の浦と五剣山が見渡せる。
五剣山
坂道の途中、道路脇にところどころにベンチが置いてある休憩所のような場所があった。
休憩所
ベンチにザックを降ろし休憩。
休憩
湾を挟んで真向かいに岩峰が屹立する山、これから向う85番八栗寺のある五剣山。
五剣山
8:25
8:25
景色を眺めたり写真を撮って20分休み8時25分出発。


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。