アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

84番 屋島寺
10月22日  



                 
                        屋島寺境内 
                      納経所から東大門
                         


鐘楼は鎌倉時代の作で重要文化財指定。

五重塔と鐘楼。
五重塔と鐘楼
五重塔と鐘楼。
五重塔と鐘楼
数多くの寺宝の他に那須与一の子孫が寄進した「源氏の白旗」、「源氏の勝臼」、土佐光起筆の「屋島合戦屏風」、「源平盛衰記絵巻」などが所蔵されている宝仏殿。
宝仏殿
釈迦如来 鑑真和上 阿弥陀如来が奉られている三躰堂と千手観音が安置されている千躰堂。
三躰堂と千躰堂
境内。
境内
境内。
境内
一面千手観世音菩薩が安置されている屋島寺についての記されている。
屋島寺
境内から東大門へ。
東大門
8:00

東大門。
東大門
2006年春、始めてのお遍路のとき駐車場からこの東大門から境内へ。
2008年秋、東大門からら85番八栗寺へ向かう。



Comment

 秘密にする

行って来ました\(^-^)/
約1年ぶりの四国
車窓からの景色を見ながら、歩いた場所を見つけるとテンションが上がりました
安楽寺の境内の桜が開花していてとてもきれかったですよ(^^)
安楽寺の大師の湯に浸かりたくて、昨年の春遍路の時に宿泊したのですが残念ながら浸かれなかったのです(;_;) 機会があれば宿泊して大師の湯に入りたいです
バスツアーの感想は、ゆっくり札所内を見学出来ないのが残念でした。札所に着いたら、本堂と大師堂の参拝…参拝が終われば直ぐに次の札所に移動で慌ただしく感じました。 ただ、今回は初回という事も有大阪から先達さんが乗車され、現地に着くまで作法等々お話し頂き改めて勉強になった事も有りました。
歩き遍路で、道に迷いながら札所に着いた喜び、お経をあげた後自分で納経を頂いた経験をした私はあまり札所を廻った実感が無かったので、歩き遍路は費用と日数何より危険と隣合わせですが歩き遍路を続けて結願した方が嬉し涙がでるのかな?と思いました。
バスツアーを批判してる様な書き方になってしまいましたが ツアーにはツアーの良さも回数を重ねればあるのかも知れません では、5月遍路に向けて、体力づくり頑張ります
(^-^)v
大阪 ナル | URL | 2009/03/21/Sat 18:57[EDIT]
お帰りなさい~!
大阪 ナル
春遍路、お疲れさまでした。
お帰りなさい~!

1年ぶりの四国感激もひとしおだったことでしょうね。
安楽寺の桜、綺麗だったでしょうね。
大師の湯はこの次のお楽しみですね(^-^)

春はお遍路さんが多いですよね。
一番良い季節ですものね。
四国の春を3回楽しみましたが何処のお寺でもツアーお遍路さんで賑わっていました。
バスで廻られるのはどうしてもスケジュール的に急ぎ足にならざるを得ないし好きな場所でゆっくりすることもできないけれど先達さんがご一緒してくださりいろんなお話をお聞きできるし道に迷うこともない。
みなさんと同じ景色を眺め同じお宿でその日の出来事を一緒に楽しめる。
そういう利点がありますよね。

一人歩きは疲れたら何処でも休め、好きなところに寄り道が出来るけれど宿探しも日程も全て自分で。
事故や怪我をしても自己責任。
喜楽さの分、費用と自己責任を取らなくてはいけませんね。
どちらも一長一短ってことなのでしょうか(笑)

私は団体行動は苦手なので一人でよかったです。
休憩の時や宿で一緒になった人と2,3日同行なったりそういうことがとても楽しい思い出になっています。
四国に行かなければ出会えなかった人たちですよね。

ナルさんの次回お遍路は5月なのですね。
同じバスツアーですか?
今回と同じツアーの方たちとご一緒だったら、またお会いするのが楽しみですね(^-^)

HAL | URL | 2009/03/22/Sun 16:53[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。