アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松市内
10月21日  



                      83番 一宮寺 → 栗林公園

                             6km 1時間20分 



一宮寺から国道12号を東に向かう。

12:12
12:12
12号線をそのまま進むと前方に屋島への案内標識。
信号から左折。

←屋島 13km
12:14
信号を左折し国道12号から遍路道172号に出たつもりでいたがそこは193号線だった。。
一宮寺から12号線に出て一つ目の信号を左折だったのを行き過ぎてしまっていた。
地図を見ると国道193号線は遍路道の172号線と並行している。
このまま193号を北に進み高松自動車道を潜り御坊川の左岸に沿った遍路道を行くけばやがて国道11号線に合流となっている。

このまま193号を北上。

12:18
12:18
日陰のない国道。
暑さにうんざりしながら歩いて行くと東屋になっている休憩所でタバコを吸っておじさんが休んでいた。
休憩所の先に奥がカフェになっている洒落たケーキ屋さんがあったが遍路姿で入るにはちょっと場違いなので東屋で休ませてもらう。

こんにちは、お邪魔します~。
邪魔にならないところにザックを降ろしベンチに腰を降ろす。
「ご苦労さんだね、今日はどこまで行くの?」
屋島ローヤルホテルです。
「屋島まで行くのかね。暑くて大変だねぇ。お遍路さんはどこから来たの?」
私、新潟です。
「それは遠くからご苦労さんだね。新潟と言ったら美味しい米の産地だね。」
そうです、越後は美味しい米どころですよ。

おじさんと他愛のない話していると1台の車がケーキ屋さんの駐車場へ入って来て止まった。
車から降りた女の人がチラっと私を見てお店へ入って行った。
四国ではお遍路さんが歩いているのは普通のことなんだけど、それでも町中では浮いてるような好奇な目で見られているような気になってしまうことがある。

12:35
12:35
おじさん、記念にお写真一枚お願いします、とカメラを向けるとニッコリ笑ってくれた。
東屋で10分休んで12時45分出発。

汗を流しながら歩いていると側に車がスーッと止まった。
道でも聞かれるのかと思い足を止めると車の中から女の人が降りてきた。
「あの、荷物になりますが食べてください。」
私にですか?
「先ほど、東屋で休まれていたでしょう。お店から出たらいらっしゃらなかったので追いかけてきました。」
ありがとうございます。頂きます!
「それじゃお気をつけて。」
紙袋を私の手に持たせると手を振りながら車に戻り走り去って行った。

東屋の先のケーキ屋さんに入っていった女の人。
東屋で私を見かけケーキを渡そうと追いかけて来てくれたんだ。。。
好奇心で見られたなど思ったことが恥ずかしかった。

紙袋の中に一つ一つ包装された美味しそうな焼き菓子が入っていた。

12:50
12:50
前方に高松自動車道の高架橋が見えてきた。

案内標識。
            高松駅
              ↑
            国道11号
    松山 高知   ↑    徳島 津田
       ← 11        11 →
             300m

12:53
12:53
↑屋島 10km

12:56
12:56
広い交差点、横断歩道がないので高松自動車道の下の歩道橋を上る。
12:58
歩道橋からの高松市内。

13:00
13:00
地下道。
13:12
 ↑     高松駅  3km
11号    県庁    2km
  ↑     栗林公園 1km 

13:15
13:15
御坊川の左岸の遍路道が見つからずそのまま市街の中を歩いて行くと栗林公園の前に出た。
トイレに行きたくなったので栗林公園へ寄って行く。

13:30
13:30




Comment

 秘密にする

暑かったのですね。ほんとにどこもかも広くなったアスファルトの道路で。
それにすっかり様変わりしてしまったので情けないことに私達は駅辺りも一宮寺も迷ってしまいました。車中から目印を見つけようにも見つからず・・・。
昔昔住んでたとこなのに・・・懐かしい思い出を頭の片隅から引き出そうとしたけどダメでした。
昔いい思い出ばかりだったのに悲しくなってしまった高松辺りのお参りでしたワン!

焼き菓子を後であのお遍路さんに差し上げようと思ってたのね。
追っかけてまで来てくれるなんでまだまだ讃岐っ子も捨てたもんじゃないですネe-266
これは投稿できるでしょうか。これまでのは何度か失敗でしたけど。
れいこ | URL | 2009/03/08/Sun 23:56[EDIT]
れいこさん
この日も夏日で暑い日でした(-_-;)

一宮寺、国道12号線から直ぐなんですね。
私は鬼無の方から東へ進みましたがやっぱり市内に入って何度も道を間違えました。
道は地元の人に教えてもらうのが一番良いですね。
地図を見ても市内や町中は全々わかりません(-_-;)

れいこさん高松市内に住んでおられたんですね。
景色、随分変わったのでしょうね。

とても親切な讃岐っ子の人たちに良くしていただきました。
根来寺から宿まで送ってくださった方、お菓子を買って追いかけて来てくれた人。
素敵な讃岐っ子ですよね。

荷物の盗難が多い讃岐、親切な人が多いのも讃岐。
不思議ですね(笑)
HAL | URL | 2009/03/09/Mon 17:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。