アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

81番白峯寺へ
10月20日  



                80番 国分寺 → 凝灰角磯岩の道

                       1.5km 35分



仁王門を出て遍路道に入ったすぐのところの店先にベンチが置いてあった。
店の入り口に「本日休み」の紙が張られ閉まっていたが国分寺では休憩できなかったので少し休ませてもらう。
ベンチにザックを降ろしビニール袋を出し下に敷き靴を脱いで裸足になった。
汗を拭いてると駐車場の方から歩いて来た男の人がチラッと私を見て行った。
少しして先の男の人が戻ってくるとオロナミンCドリンクをお接待と言って渡してくれた。
自販機まで行って買って来てくれたんだ。
ありがとうございます、頂きます。

「通しで廻ってるの?どちらから?」
新潟から区切りです。
「遠くからご苦労さまだね。私も何度も歩きで廻ったけど昨年から車になったよ。此処まで来たらもう少しだから頑張ってね。これも私からのお接待。」
裏に「四国八十八ヶ所霊場会公認先達 徳島市方上町東浦2の3 大滝寛 78才」と書かれた綺麗な錦札を頂いた。

大滝先達さん、冷たいドリンクと錦札をありがとうございました。
15分休んで出発。

10:05
10:05
前方に見えるお山、白峯寺へ向かう。

四国のみち 道標
↑白峯寺

10:20
10:20
右手の墓地を見ながら山道に入る。

10:25
10:25
五色台マップ。
五色台マップ
10:30
10:30
10:33
10:33
それほど高くもないし大したことはないだろうとたかをくくっていたが山道は次第に急坂になっていく。
流れる汗を拭き拭きハァハァ言いながら登って行くと坂の途中、道の真ん中に寝転んだハスキー犬とおじさん。
ハスキー
しゃがみ込んでハスキーの側へ行く。
こんにちは。
大きなコですね。ハスキーくん大丈夫ですか?
「あ~ご苦労さん。このとおり暑くて引っくり返ったまま動こうともしないよ。」
こんなに暑くて四国に住んでるハスキーも大変ですね。
「まったくだ、いつまでも暑くて敵わないよ。」

おい、もう行くぞー。
ハスキーくん、おじさんが何度言っても知らん顔をして引っくり返ったまま。
可笑しいやら可愛いやら。
お腹を撫でたりフカフカの耳に触らせてもらった。
ハスキー
右側に白い崖が続く。
白い崖
「白い崖」の説明板。

凝灰角磯岩・ギョウカイカクレキ岩
火山から噴出された火山灰が地上や水中に堆積してできた岩石で中には小さいけれど透きとおるような美しい宝石、ガーネットが含まれているそうです。
白い崖
側のベンチで休憩。
右へ登って行くと石鎚休憩所、神社がある。

10:40
10:40
裸足になって遍路カバンに入れたペットボトルを出して飲んでいると坂道を岡山のKさんが登ってきた。
Kさんも荷物を降ろし隣のベンチに座り、「大きな犬がいたでしょう、恐くなかったですか?」と言うので、
恐くないですよ、可愛いじゃないですか。と私が言ったら、「へぇ、あんな大きな犬が可愛いのですか?」と笑っていた。

ここから岡山のKさんと一緒に山を登り82番まで同行。




Comment

 秘密にする

出逢えたね アランちゃんに
ハスキーの写真見て、思わず笑ってしまいました あのハスキーは、アランちゃんだったのかも
少し疲れているご主人様を見かねて、アランちゃんがごろ寝して和ませてくれたのかも

お先達に続きハスキーに会って、素晴らしい出会いの日になりましたね。
大阪 | URL | 2009/02/17/Tue 21:39[EDIT]
アランに出会えたんです!
大阪さん
そうです、アランですよね。
寝転んでるハスキーくんを見たときアラン!って心の中で叫んでいました。
いつも一緒にいるよってあの子が会いに来てくれたんですよね。
徳島の大滝先達さん、親切にして頂いた仲良しご夫婦さん、本当に素晴らしい出会いの日でした(^-^)
HAL | URL | 2009/02/18/Wed 11:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。