アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

79番 高照院 天皇寺
10月19日  



              第七十九番札所 金華山 高照院 天皇寺

弘法大師が八十場の泉を訪れ、十一面観音と阿弥陀如来像、愛染明王の三尊像を作り堂を建て薬師如来を刻み安置して泉を閼伽井としたのが起源で当初は摩尼珠院妙成就寺(まにしゅいん みょうじょうじゅじ)と称した。
保元の乱で敗れた崇徳上皇は坂出に配流となり長寛2年(1164)そこで死去、荼毘に付され妙成就寺と並んで建てられた白峰宮に祀られ妙成就寺は「天皇寺」と呼ばれるようになり、白峰宮は「天皇さん」と愛称で親しまれるようになった。
明治の神仏分離で崇徳天皇社は白峰宮となり摩尼珠院妙成就寺は廃寺となったがその後、筆頭末寺の高照院がその跡に移転し天皇寺を再興して七十九番札所を引き継いだ。



八十場から坂道を少し登ると白峰宮の境内に入った。
お寺の真ん中を神社の参道が突き抜けていて神社と寺が隣接しているというより神社の中にお寺があるという感じ。。
正面は神社、参道左側(西)に本堂、大師堂、右側(東)に納経所への赤門がある。

14:15
14:15
境内から一旦鳥居を潜り外に出て天皇寺石碑の方から一礼し入り直す。

白峰宮・三輪鳥居。
白峰宮・三輪鳥居
崇徳上皇を祀る白峰宮の赤い鳥居と並んで天皇寺の大きな石碑。
天皇寺石碑の前でWちゃんと写真を撮った始めてのお遍路、2年前の春を思い出す。

天皇寺石碑。
天皇寺石碑
こじんまりとした本堂と大師堂。

本堂。
本堂
本堂。
本堂
大師堂。
大師堂
大師堂。
大師堂
赤門を入って行くと奥に納経所がある。
赤門
納経所。
納経所
参拝納経を済ませ境内のベンチで一休み。
子供を連れた地元の女性が二人、参拝していた。

境内からの三輪鳥居。
三輪鳥居




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。