アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日目 3月13日 65番 三角寺(さんかくじ)
3月13日 AM7:00リーガロイヤルホテル新居浜出発。
新居浜ICから川之江IC。

AM8:44 65番 三角寺(さんかくじ)。
標高450mの三角寺山の中腹に佇む伊予国最後の札所は子授けの寺。
法皇山脈の中腹にあり、山道をすすむと、三角寺。
天平年間に行基によって、開創されたという由緒ある寺で、弘法大師によって刻まれた本尊の十一面観音像は、県指定文化財。
本尊の十一面観音像は、槍の一本造で、開運厄除け、安産子安観音としても知られている。
三角寺

山門までの急な石段。
826mの平石山の中腹に位置し、寺の建つあたりは三角山と呼ばれている。
三角寺の石段

山門までの急な石段。
山は緑が多く、その内にある広大な寺は、自然と融和した雰囲気を醸しだしてくれている。
三角寺の石段

登りきった石段を振り返ると足がすくむ。
三角寺の石段

山門に吊るされた梵鐘。
急な石段を上り、山門にたどり着くと鐘が吊られている。
この鐘を撞いて境内に入る。
三角寺山門の梵鐘

三角寺(さんかくじ)本堂。
「これでこそ 登りかいあり 山桜」
寛政7年(1795)にこの寺を訪れた小林一茶が残した句。
本堂の前にある樹齢300~400年の山桜をはじめ、静かな境内が満開の桜で彩られ華やぐ様子を詠んだもの。
弘法大師は、ここで21日間秘法を修し、その三角形の護摩壇の跡が、現在庫裏の横にある「三角の池」だといわれている。
周囲十数mの池に中に三角形の島があり、弁財天が祀られている。
三角寺本堂

三角寺(さんかくじ)大師堂。
大師堂、薬師堂は境内から更に上に行く。
三角寺大師堂


Comment

 秘密にする

駐車場
三角寺さんの駐車場、なんどもテントをはらせていただきました。寒いときも、暑いときも…何しろ、ちょうどいい季節には、お休みがとれませんでしたから。どうしても、暑いか寒いかなんですよね(笑)。そうそう、階段の下から、新緑のかえでと、主人と先代はなをとった写真、だいぶ前に、キタムラのフォトコンテストで入賞したんですよ~♪ ちっこい盾と、時計のついた写真たてをいただきました☆ミ
はなママ | URL | 2006/06/14/Wed 22:48[EDIT]
まだまだ初期です
先日⑫~⑮まで御参りしてきました。
次回は⑱・⑲・⑳ですので行った寺とこれからの寺を haruさんのお遍路日記を も一度読みながら頷いたりしてます。
焼山寺階段を上がるまでに石塔を作ってましたが 今はね~山アジサイが香ってとてもいい匂いでしたよ。香水山って名前をつけたいくらいでした。
霧に けぶったお寺もいいですね。
日帰りも次回で終わりで これからは一泊での御参りになります。
今 お書きになってる辺りは予定表によると来年の10月です。体調を見ながらなのでツアーどおりには行けないかも・・・ですが頑張って回りたいと思います。
夫はお経の唱え方もテープでちゃんと覚えたいなどと言います。何でも理解した上でやる夫と いい加減な私との巡拝の旅・・無事に回れるでしょうか。
付き添いしてるつもりが付き添いされてトンマの私は夫によく怒られてますがぁ・・

腰を曲げて・・足を引きづりながらの人・・みんな真剣です。みんなにご加護を頂けるといいですね。
どっかの・・・ | URL | 2006/06/15/Thu 01:02[EDIT]
Re.駐車場
はなママさん
暑い時か寒い時期のご参拝。
はなママさんのブログのお写真何度も見せてもらっています。
丁度いい季節に歩ければそれに越したことはないけれど、自分が歩いている時がいい季節って思えればそれでいいのかも。
ご主人のお休みに合わせなくてはいけないのだから仕方がないですよね
私の場合、無職のお気楽主婦の特権。
春、秋の暑くもなく寒くもない時期に予定を組まなくちゃ~(笑)

三角寺のあの石段のところでのお写真がphotocontestで入賞したんですね!
はなママさんのお写真、どれもとても素敵だもの。
どれも遍路本のモデルさんのようです。

ご近所のワン友さんとお話してたら、徳島からご主人の仕事で転勤してきたそうです。
5年も住んでいたのに一度も遍路に回れなかった。
四国に住んでいた時にお遍路に回りたかった。と言っておられました。
縁がないってそんなものなんだなって聞いていました。
HAL | URL | 2006/06/15/Thu 11:34[EDIT]
お疲れさまでした。
どっかのさん
3回目のお遍路お疲れさまでした。
ブログに載っていたお写真、とても懐かしく見せてもらいました(^-^)
焼山寺は独特な雰囲気がありますよね。
丁度、山紫陽花の時期で美しい風景だったでしょうね。
私が行った時は、朝早かったせいもありますが霧がかかり寒かった。
次の予定の林寺は階段が少しきついです。ここは私が好きなお寺の一つです。
2羽の鶴がお迎えしてくれますよ。
この次から1泊の予定になるんですね。
それにしても、日帰りや1泊で回れるなんてとても羨ましいです。
新潟からだと四国に入るだけで1泊が必要です。
直行便もなく、大阪経由か名古屋経由か、東京経由じゃなければ行けません。

私もご主人と同じようなタイプです(笑)
事前にある程度知識を仕入れ、距離や時間計算、宿泊の下調べ。
車の中で般若心経のCDをかけています(笑)
何ヶ月も前からと呆れられています。
HAL | URL | 2006/06/15/Thu 11:53[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。