アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

76番 金倉寺へ
10月19日  



                山本屋旅館 → 76番 金倉寺

                     3.8km 40分



5時起床。
トイレ洗面を済ませ荷物を纏める。
6時前に朝食が出来てますと電話が入った。

身支度をして階下へ。
玄関ロビーに荷物を置かせてもらって食堂へ行き昨夜と同じテーブルに着く。
この時間の朝食は私一人。

大女将さんが昨夜のように笑顔を浮かべご飯をよそってくれた。
おはようございます。
私一人のために朝早くからすみません。。
「もっと早くに立たれるお遍路さんもおられるんですよ。家は何時も構いません。
善通寺さんの近くでお遍路さんのお世話をさせてもらっているから私は元気でいられるんです。泊まって頂いたお遍路さんから元気を頂いてありがたいことだと思っています。」

私も大女将さんから元気を頂きました。
これからもお元気でお遍路さんのお世話をなさってください。

誰かの役に立っているから元気でいられる。
自分の為にだけ生きているなんて張り合いの無い人生。
人は決して一人では生きていけない。
ほんの少しでも誰かの役に立つことができたら。
生きていく価値や存在、気持ちの張りになるのではないだろうか。
お世話をしたりされたり。
良い行いも悪い行いも巡り巡って自分のところに返ってくる。
理の仕組みとはそういうことなのだろう。

朝食を済ませ清算をしてもらう。

        山本屋旅館  1泊2食付 税込み
                          ¥7,350-

とても素敵な女将さん。
6:25
6:25
大女将さんと女将さん。
美人親子記念写真がブレちゃってすみません…(^_^;)
山本屋旅館美人親子
山本屋旅館出発。

6:30
6:30
善通寺赤門を振り返る。
善通寺赤門
通りの左手奥に薬壺を持った石像。
像の前の線香立てに朝早いお参りの跡、お線香の煙が上っていた。
神社
赤門通り商店街の四辻。

6:35
6:35
昨日確認していた通りの左手の遍路マーク。
ここから左に入る。

6:40
6:40
途中に遍路マーク、建物の塀に沿った細い道を行く。

6:45
6:45
しばらく行くと前方に国道の標識と「琴参閣」の看板。
2年前の春、始めてのお遍路のときに泊まったホテル。
Wちゃんと金比羅神社に行って戻ってお風呂に行ったらエレベーターで岩手のおじさんたちに再会。
懐かしの琴参閣。

6:50
6:50
案内標識。

↑善通寺市街 ←高知 25号線 →松山
         まんのう公園      多度津

6:51
6:51
四国のみち。
←76番 金倉寺1.8km →善通寺1.9km
遍路道
国道を横切り家が疎らに建っている田圃の間の道を進んで行くと横の道からお遍路さんが現れスタスタと脇目も振らずに歩いて行った。
お遍路さんの後姿を見ながら高松自動車道の善通寺ICを潜って行くと前方に76番金倉寺の山門が見えてきた。

7:08
7:08
石橋のところに「下馬」の石碑、正面に仁王門。
7:09
76番・金倉寺到着。

7:10
7:10 76番金倉寺



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。