アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善通寺五重塔・ライトアップ
10月18日  



                 山本屋旅館・善通寺五重塔ライトアップ



4時前、山本屋旅館に戻ると女将さんが部屋へ案内してくれてた。
玄関ロビーから2階へ。
お風呂、トイレ、洗面所の付いた部屋に荷物が置かれていた。
窓から善通寺の境内が見える。

「満濃池へ迷わずに行けたでしょう?うどんを食べてきましたか?」
はい、お陰さまで。頂いた地図、とても助かりました。
満濃池へ上る手前のうどん屋さんで美味しいうどんを食べてきました。
電車で帰って来たましたが善通寺もゆっくり見れたし行ってきて本当によかったです。
「それは良かったですね。6日前、善通寺でNHKの撮影があったんですよ。大きな車3,4台と大勢のスタッフさんが着いてるのね。」
街道テクテクですよね。女将さんも出演されたらよかったのに!
「嫌ですよ。(笑)」
行く先々で撮影があったとお聞きしてきました。
その撮影で88番前のお宿が貸切になってるんですよ。。
「あら、それは大変ですね。撮影で随分賑わってましたがこうなるとお遍路さんにとっては災難よねぇ。夜になると五重塔がライトアップされるんですよ、夕食の後、是非観てきてください。」

お風呂に湯を張り浴衣に着替える。
下着はお風呂場で洗い他の洗濯物はお願いした。
洗濯乾燥、¥200-。

お風呂に浸かり髪を洗って汗を流す。
ドライヤーも置いてあったが自然乾燥。
夕食まで本家とあーちゃんpapaに宿に着いたと連絡を入れる。
後は忘れないうちにメモを付け明日の宿確保。

明日は79番まで廻り坂出町まで戻る予定。
坂出は大きな町のようでビジネスホテル、旅館、ホテルがへんろ協会さんの地図にいっぱい載っている。
駅近くの川久米旅館に予約を入れた。

15:50
15:50
5時半過ぎ、食事が出来てると部屋に電話が入った。
浴衣のまま下の食堂へ行くと観光客様子の3世代親子6人とご夫婦のお遍路さんがそれぞれテーブルに付き食事を始めていた。
大女将さんがお給仕をしてくれたり話し相手をしてくれたので明日の朝食の時間をお聞きすると何時でも構わないと仰ったので6時にお願いした。

夕食の後、浴衣のまま下駄を借りて五重塔のライトアップ見学。
境内に同じように浴衣を着た人や観光客が写真を撮っていた。
中には本格的に三脚を立てカメラを向けてる人もいる。

私も撮影したがフラッシュを焚くとブレて上手く撮れない。
何枚も撮ったが全部失敗。
諦めて最後にフラッシュを焚かずに撮ったらわりと綺麗な写真だった。。。

18:40
18:40 五重塔ライトアップ
5分ほどで山本屋旅館に戻る。
18:45
部屋に戻ると布団が敷かれ籠に入れ部屋の外に出しておいた洗濯物が綺麗に畳まれて置かれていた。
布団まで敷いてくれたのは泊まったお宿で始めて。
ありがとうございました。




           門先旅館 → 善通寺 → 満濃池 → 善通寺赤門前・山本屋旅館

                      22km 40,263歩




Comment

 秘密にする

プロみたいな・・・
以前一度見せていただいたライトアップされた五重塔の写真ですが、プロの写真かと思いました。
| URL | 2009/01/16/Fri 22:49[EDIT]
ありがとう!
光さん
五重塔・ライトアップ写真を褒めてくださってありがとうございます!

最初フラッシュを焚いて何枚も撮ったのですがブレてダメ…(^_^;)
やはり三脚立てて撮らないとダメなんですね。
仕方がないので夜景モードでフラッシュを切って撮った写真がこれなんです。
取り込んで見たらけっこう綺麗な写真でした。


HAL | URL | 2009/01/17/Sat 10:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。