アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満濃池
10月18日  


                    満濃池

弘仁12年(821)に弘法大師の指導でわずか3ヶ月にして完成したと伝わる。
その後、何回かの決壊と修復を繰り返し昭和34年(1959)に現在の規模になり讃岐五市町の水田を潤している日本最大のため池。



満濃池。
満濃池
満濃池。
満濃池
満濃池。
満濃池
満濃池歌碑。

秋月晃煌阿讃の峯
古代悠久千余年
清漣の面に祥雲過ぐ
大師の遺徳満甕の水
空海の座り給へる石にさす
天つ日かけのほのかなるかも
半月水辺寥風の旅
遙か高野に余光を拝す
満濃池石碑
昔の人は海とも見える満濃池の水底に龍の姿を見たものであろう。
平安中期の【今昔物語】に満濃池の龍の物語が載せられている。

満濃池の龍(今昔物語)

【今は昔。
讃岐国那珂郡に万能の池といふ極めて大きな池有り。その池は、弘法大師のその国の衆生を哀れがるために築き給へる池なり。池の回りに遥かに広くして、堤を高く築き巡らしたり、池などとは見えずして、海とぞ見えけり。池の内、底に無く深ければ、大小の魚ども量無し、また龍の住家としてぞ有りける。】
満濃池の龍
八大龍王の鳥居と祠。
八大龍王鳥居
霊跡 おちょな岩。

【この前方下段に、石張りの平地があり、その地表の約五メートル下に、昭和五年まで使用されていた旧余吐の床盤がある。幅員が約七メートルで、その全面がちょうなで剃ったようになっていたので、人々はこれを弘法大師のおちょな岩と呼称して、大師霊跡の一つとして語り伝えてきた。
弘法大師は、金倉川の水をせき止めて、日本一の池を造るという難工事を成就するためには、岩盤を掘削して余水吐を造らねばならぬと、自ら設計して工事を監督され、短時間に満濃池を完成されたのである。
満濃池は、その後度々修復されたが、大師設計のアーチ形の築堤は今日まで継承され、大師がみ手を下されたおちょな岩の余水吐は、昭和五年まで、使用されてきたのである。

昭和五十七年十月 満濃池町教育委員会
             満濃池文化保護委員会

(註)所在地 大字神野 】
霊跡おちょな岩
堰堤のまわりは公園のような広さになっている。
広い芝生の上で親子連れが遊んだり小さい子供が走っている。
離れてカップルが写真を撮りながら戯れ、その向こうに東屋、側に自販機、トイレの建物が見える。
東屋まで遠いので木陰のベンチに腰を降ろし神野寺駐車場の自販機で買った冷たい水を飲んで休憩。

心地よい風がとおりスーッと汗が引いていく。
カバンからビニール袋を出し下に敷いて靴を脱ぎ裸足になった。
このまま横になって眠ったらどんなに気持ちいいだろう。
静かな水面をぼんやり見ていたら声を掛けられた。
「こんにちは。お遍路さんはどちらからですか?」
振り返ると少し離れたところに車が止まっていて作業服を着た人が立っていた。
車の横に「環境保護パトロール」の文字。

こんにちは。新潟から来ました。
「新潟とは遠くからご苦労さまですね。番外を廻っておられるのですか?」
いぇそういう訳ではないのですが何ヶ寺か廻ってきました。
神野寺と満濃池はどうしても来たかったのです。
「そうですか。此処まで来られるお遍路さんは少ないですね。」

此処まで来れて本当によかったです。
満濃池、とっても大きくて綺麗な池ですね。
「大きいでしょう。周囲21km、水深22m、貯水量1540立方メートル、潅漑用ため池としては日本一大きなため池ですよ。今年はまぁまぁの水の量ですが昨年も一昨年も水位はこんなになかったんですよ。底が見えて魚がアップアップしてましたよ。」
ここに魚がいるんですか?
「いますよ、昔は龍もいたんですから 笑」
そうですよね、こんなに大きな池を見たら龍が住んでいると言っても不思議じゃないですよね。
魚って鯉や鮒ですか?
「鯉は見たことはありませんが小魚がいっぱいいるんですよ、ブッラクバスの餌になってますがね。」
ブラックバスって誰かが放したんですよね?
「生態系が狂い困っていますね。一説によると釣具屋さんが最初に放流したとか 笑。」
そうなんですか!?あ~、それはありそうですね(笑)

「あくまでも一説によるとですよ 笑。お遍路さんはこれからどちらまで行かれるんですか?」
これから善通寺まで戻ります。赤門前のお宿に荷物を置いて空身で来たのですがちょっとしんどいので電車で帰ろうと思ってるんです。
「そうですね、駅まで2、3キロありますが、電車で帰られたいいですね。」
駅までそんなにありますか!
「この上の車道、山を降りて行くと右側にスーパー、その脇の道を入ったところに駅がありますよ。それでは気をつけて。」
ありがとうございました。

善通寺行きの電車が塩入駅で止まるのは1日何本もない。
時計を見ると1時を過ぎていた。
そろそろ出発しなければ。。。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。