アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

72番・73番へ
10月17日  


               佛母院 → 門先旅館

                 5km 1時間45分



田圃道を通って南に向かう。
弘田川に架かる橋を渡りJR予讃線の踏切を渡り道なりに行くと国道205号と217号、山崎の交差点に出た。
横断歩道を渡り国道217号へ進む。
坂道の途中、道路脇の倉庫の空き地にベンチが置かれていた。
日陰のベンチで5分休憩。

13:30
13:30
右手田圃の向こう、廻ってきた弥谷寺のある剣五山を見ながら国道217号を南に進む。

13:40
13:40
舗装道路を随分歩き、ようやくその先にサンクス、ガソリンスタンドの看板のある国道11号に出た。
国道を渡った先にこれから向かう我拝師山が見えている。

14:05
14:05
サンクスで水を買う。

14:10
14:10サンクス
国道を歩きたくなかったので横断歩道を渡りそのまま進む。

14:10
14:10
高速道路の高架橋を潜り交差点を二つ越えて右に行く。
突き当たりの道路に出て後ろを振り返ると国道11号線が見えている。

吉原小学校の側を通って行くと田圃で農作業中のおばさんがご苦労さま、と声を掛けてくれた。
「何処まで行くの?」
門先旅館です。
「あの山の右の方の中腹辺りに赤い看板が見えるでしょう。あそこが門先旅館だよ。もう少しだから頑張ってね。」
ありがとうございます。
お山の右の方、平らになった辺りに今夜のお宿、門先旅館の赤い看板が見えた。

14:25
14:25
カメラをズームにして捨身ヶ嶽禅定を撮る。
お山のV字になっている左側に捨身ヶ嶽禅定の建物の屋根が見える。
捨身ヶ嶽禅定
急坂をハァハァ言いながら上った先に吉原郵便局。
荷物を集荷に来た職員さんがヘタっている私に笑いながら声を掛けてくれた。
「ご苦労さま、もう一汗流さなきゃいけないよ。」

14:28
14:28吉原郵便局
↑73番出釈迦寺 1.5km ↑72番曼荼羅寺 1km 

14:30
14:30
左手に→門先旅館の案内標識。 
右手の標識。→73番出釈迦寺 1km →72番曼荼羅寺 500m

14:35
14:35
右折して坂道を上る。

14:37
14:37
坂道の向こうに門先旅館、隣に曼荼羅寺の仁王門が見える。

14:40
14:40
門先旅館到着。

14:45
14:45門先旅館
ごめんください~。中に入り声を掛けるとは~い、と小柄な女の人が入り口脇から顔を出した。
予約した○○です。
「お疲れさま。お参りは済んだの?」
いえ、これからなんです。荷物置かせてもらっていいですか?
「ここに置いていっていいですよ。お風呂は4時頃だからお参りをしてくるとちょうど良い時間ね。暑かったでしょう。これを飲んで行ったらいいわよ。」

ザックを降ろし納経帖、線香ロウソクを出し汗を拭いてると冷たいジュースの瓶を渡してくれた。
ごちそうさまです。
冷えたジュースはとっても美味しかった。
それでは、行ってきます。
「行ってらっしゃい。」
小柄な女の人、門先旅館の若女将さんに見送られ2時55分、隣の曼荼羅寺に行く。




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。