アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

62番 宝寿寺、63番 吉祥寺
PM1:00 62番宝寿寺(ほうじゅじ)。
「一国一宮別当宝寿寺」と記された、四国八十八箇所で最古といわれる石の遍路標識が立っている。
61番、香園寺から東に2km、国道11号沿。
宝寿寺石碑

宝寿寺(ほうじゅじ)本堂と境内。
天平年間、大己貴尊の神託により諸国に一の宮が建立された。
宝寿寺(ほうじゅじ)は、伊予国一の宮のご法楽所として建立された。
当初は金剛宝寺と称していた。
大同年間には弘法大師が来錫、光明皇后を型どった十一面観世音菩薩を刻んで本尊とし、四国霊場62番札所に定めた。
弘法大師の刻んだ本尊、十一面観音は秘仏のため拝観できない。
宝寿寺本堂と境内

宝寿寺(ほうじゅじ)本堂。
宝寿寺 本堂

PM1:20 63番 吉祥寺(きっしょうじ)本堂。
門柱に「四国唯一体毘沙聞天王鎮座」とある。
霊場で唯一毘沙聞天を御本尊としている。
「米持ち大権現」とも呼ばれ、特に農家の厚い信仰を集めている。
弘法大師が開基された頃は21坊を有し、寺は大いに栄えていたが、その後兵火で焼失、1659年に末寺の檜木寺と合併して現在の場所に再興された。
マリア観音という珍しい観音様(非公開)も保管されている。
吉祥寺 本堂

63番 吉祥寺(きっしょうじ)本堂。
吉祥寺 本堂

成就石。
目 をつぶって金剛杖を突き出し、杖がうまく入れば願いが叶うといわ れています。
成就石

石鎚山麓の滝壺にあった、高さ1m位の成就石。
真中の丸い穴(直径30~40㌢ほどの)に、本堂前から目をつぶり、願い事を念じながら金剛杖が穴に通れば、願い事が叶うという。
成就石


PM1:30 60番横峰寺へ向かう。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。