アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66番 雲辺寺
10月15日  


                  66番 雲辺寺



大師堂のある境内に出ると、2年前に雲辺寺に訪れた時の景色が広がっていた。

あの時はロープウェーで昇り山頂駅から歩いて5分ほどのところにある石段を登り大師堂への参拝順路だったが今度は本堂の方から入ったので景色が違うと感じたのだろう。

大師堂のある境内は広く観光客の姿が少なく静かだった。
境内
五社大権現。
五社大権現
鐘楼とマニ車。
鐘楼
マニ車。
マニ(摩尼)とは如意宝珠という意味。
古くから釈尊誕生の国ネパールで使用されていてマニ車には、お経が彫ってあり中にお経が納められている。
マニ車を回すと、1度唱えるのと同じご利益があるといわれている。
マニ車
マニ車。
2年前の春3月、水屋は凍り境内の水溜りに氷が張っていた。
寒くて歯と体をガチガチ震わせながらこのマニ車を廻したことを思い出す。
マニ車
一言観音。
一言観音
サヌカイト。(香川産)
黒く光っている所を叩くと澄んだ音がするカンカン石。
サヌカイト
厄除け不動明王。
厄除け不動明王像
大きな木に「厄除けの寺」の文字。
境内
雲辺寺石碑。
ロープウェーで昇ってくると此処が正面になる。
石碑の後ろに水屋。
石段を登り大師堂へ行く順路になる。
雲辺寺石碑
納経所に戻ると窓口にツアー団体さんの朱印帖、お軸を山のように積み上げ添乗員さん二人がタバコを吸いながら納経所の人と話しこんでいた。
納経所の人も添乗員さんもあまり良い感じがしなかった…
きっと疲れていたからそんな風に感じたのだろう・・・
大分待たされ御朱印を頂いた。

納経所。
納経所



Comment

 秘密にする

こんばんわ
いろんな写真を見せて下さって有難うございます。一言観音さまに私がお参りしてる姿をつれあいが撮ってくれてたのを拡大してもらい台所に貼ってます。
あの時は向かって右後ろに青いビニールシートをかぶせてあり変な写真になってしまいましたが見る度に、あれは何だったのだろと気になってました。これを見るとどうも後ろにある石柱の右端みたいです。長い気がかりが解明できました。ありがとう! (笑)
マニ車、案外とちいさかったんですね。ここのカンカン石はでかかったですよね。もちろん叩いてみました。何でも眼についたら試す性格です。清んだいい音でしたね。
雲辺寺は広いですねー よく分かりませんが本堂の方から上がってこられたのですか。
れいこ | URL | 2008/11/25/Tue 23:44[EDIT]
れいこさん
れいこさんこんにちは。

一言観音さまにお参りしておられる記念写真、大きく引き伸ばし飾られているんですね。
れいこさんのご主人さまは優しい方、いつも思います。
夫婦で巡礼・・憧れますね。

雲辺寺、遍路道を登ってくると本堂への参道に出ました。多分裏手に出たと思われます。
納経所の脇から参道を上って行くと大師堂のある境内に出ました。
2年前に行った時はロープウェーで昇ったので雲辺寺の石碑のある場所へ出たのですね。

今まで廻って来て覚えてるお寺と全々記憶にないお寺があります。
雲辺寺の本堂も記憶が薄く大師堂や石碑、マニ車を見たらお寺の風景が繋がりました。

カンカン石、澄んだ綺麗な音がしましたね。
マニ車はれいこさんが思っていたのより小さかったですか。
一回廻すとお経を一巻と同じ功徳があるそうです。
HAL | URL | 2008/11/26/Wed 11:40[EDIT]
感謝の気持ちでいっぱいです
四国ではちょくちょくテレビCMをしている雲辺寺ですが、登るのが大変な所なんですね。アランちゃんと一緒に初代の愛&キキも、こんな大変な道を通ったのかと思うとHALさんへの感謝の気持ちでいっぱいになります。
ありがとうございました。
| URL | 2008/11/27/Thu 00:35[EDIT]
こちらこそ!
光さん
こちらこそありがとうございました。
初代愛ちゃんキキちゃんたちが一緒に歩いてくれ側にいて見守っていてくれたから無事辿り着けたのです。
お陰さまでといつも感謝していました。

雲辺寺、テレビCMでちょくちょく見ているんですね。
光さんの住んでおられる地域限定なのでしょうかー?
八十八ヶ所の札所のCMを見れるなんて羨ましいです(^-^)
HAL | URL | 2008/11/28/Fri 14:13[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。