アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊予から讃岐へ
10月15日 


              椿堂 → レストラン水車

                 6km 1時間40分



8:25
椿堂参道の坂道を降りると右への→と「四国の道」道標。
ご住職が仰っていたように左手に国道192号線が走っている。
8:25
8:32
四国のみち案内板。
8:32
右手にホテルかずら橋の看板。
【ホテルかずら橋 ケーブルで登る天空露天風呂
車で45分 大歩危橋右折20分】
大歩危小歩危、かずら橋はいつか行きたい場所。

道は国道192号へ合流、緩い坂道を登っていく。
8:48
8:48
へんろ道標識と石川酒店の看板。

←曼荼羅峠 →佐野道。
民宿岡田 直進。

9:18
9:18
七田バス停。
9:30
9:30
遍路道標。
民宿岡田 約3km
雲辺寺口 約4km
雲辺寺   約9km

←曼荼羅峠道 →佐野道分岐。
R192号線をそのまま進む。
9:40
9:40
トンネル内、工事中。
入り口と出口に旗を持った工事関係の人が車の誘導をしていた。

入り口で工事の誘導係の人にマスクを持ってますか?と聞かれた。
持ってないと応えるとビニール袋に入ったマスクを渡してくれて後について来て下さいと言った。
菅笠の紐が邪魔になりマスクのゴムが耳に掛からないので手でマスクを口に当て男の人の後ろからついて行く。
男の人が無線機で「巡礼さん一人通ります~。」と言うと”了解!”と言う声が雑音と一緒に聞こえた。

9:48
長さ855m、境目トンネル。
名のとおり、徳島県、愛媛県、香川県の県境トンネル。
9:48 境目トンネル
トンネルを出るとご苦労さまです、気をつけて。と声を掛け見送ってくれた。
ありがとうございました。

トンネルを抜けると「徳島県 三好市」の標識。
徳島県三好市は2006年3月に三野町、池田町、山城町、井川町、東祖谷山村、西祖谷山村が合併して出来た新しい市になったがこれだけの町村が集まり四国の中央にあってもこれといった産業がなく過疎化が進行し新市の人口は3万5千人弱と聞いている。

10:00
10:00
標識。
↑かずら橋 39km 大歩危 23km 小歩危 18km

10:03
10:03
10:05
レストラン水車に到着。
10:05 レストラン水車
此処でトイレを借りて休憩と目指してきたのに入り口に「本日休日」の札が掛かっていた。。。
レストラン水車
「トイレはコンビニへ」と矢印が出ているが隣のコンビニのようなところはシャッター閉まっていた。
レストラン水車
トイレは諦め自販機で水を買い水車の脇の日陰、駐車場のコンクリートの上にビニール袋を広げザックを降ろし靴を脱いだ。
菅笠を外しザックを降ろすと髪も背中も汗でビッショリになっていた。
冷たい水を飲んで一息入れ朝ローソンで買ったおにぎりをザックから取りだし早めの昼休憩。
レストラン水車
30分休んで水車を出発。

10:35
涼しかったのは朝の1時間。
すぐに真夏並の暑さになり汗だくになりながら雲辺寺に向かう。
10:35



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。