アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

52番から54番
PM1:40
駐車場へ戻り、荷物を車に乗せ、石手寺門前の食堂で昼食。
ここのお店の中にも、湯気の上がっている、大きなおでん鍋が置いてあった。
さぬきうどんと、お稲荷さんやおでんを一緒に注文するのが四国流。

石手寺名物、美味しいと評判の焼き餅は帰りに買った。
薄型の餅の中に、こし餡が入った白とヨモギの2種類の焼き餅。
近くに来たときは必ず買うし、焼き餅だけを買いにくることもある、とOさんが言っていた。

PM2:20
52番 太山寺(たいさんじ)。
駐車場から参道を300mほど歩くと「三の門」への急な石段。
桜門への急な石段

「三の門」。
四天王を祀る2層の楼門で、正面に大きな本殿が見えてくる。
門の中にみつばちが巣を作り、辺りに蜂がブンブン飛んでいて、刺されないよう静かに脇から入りました。
「三の門」 四天王を祀る桜門

国宝の太山寺(たいさんじ)本堂。
天平年間(729~748)、聖武天皇の勅願で僧行基が十一面観世音菩薩を刻んで寺を興す。
12世紀には七堂伽藍がそろい、寺領は東西3.6km、南北4.8kmに及んだ。
52番 太山寺 本堂

国宝の太山寺(たいさんじ)本堂。
嘉元3年(1305)建造の本堂は、鎌倉時代の豪放な構造。
僧行基が刻んだとされる、十一面観世音菩薩をはじめ、歴代天皇の勅願で彫られた同立像経7体は、いずれも国重要文化財で秘仏。
特に行基の彫った立像は、50年に一度しか開帳されない。
52番 太山寺 本堂

石段を登り大師堂。
石段の上に大師堂

境内脇に犬小屋。
休憩のお遍路さんが、親子ワンと遊んだりビスケットをあげたりしていました。
太山寺 親子ワンコ

太山寺 ちびワン

PM2:50
53番 円明寺(えんみょうじ)仁王門。
門の前には、バスも止まれるほどの駐車場がある。
53番 円明寺 仁王門

境内の中の美しい桜門。
二層の桜門から正面の本堂へ。
円明寺 境内と中門

円明寺(えんみょうじ)本堂。
本尊を収めた厨子に、縦24cm、横10cmの銅板が打ち付けられていた。
「慶安3年(1650)京樋口 奉納四国仲遍路同行二人 今月今日平人家次」と記され、発見したのは大正4年(1924)、この地を訪れた米国のスタール博士で、銅板では日本最古の納札とされている。

本堂の中には、名工・左甚五郎の作といわれる、長さ4mの巨大な龍の彫り物が施されています。
53番 円明寺 本堂

キリシタン灯篭。
大師堂左横に、江戸初期のキリシタン灯篭がある。
形は十字架のようになっており、聖母マリアらしき女性の姿も刻まれていた。
大師堂横にキリシタン灯篭

R196 左手に海を見ながら北へ、53番から54番まで約35Km。

PM4:10
54番 延命寺(えんめいじ)山門。
明治時代に、今治城より城門を譲り受けたという山門。
今治城の城門だった延命寺 山門

寺宝に宝永元年(1704)、時の住職が私財を投じた鋳造の鐘がある。
今治市指定の文化財。
この梵鐘は、長田我部の兵士達が軍用金にしょうと椋奪し海上へ運んだとき、梵鐘自ら海中へ沈み椋奪を拒んだという伝えがある。
鐘の周囲に寺の歴史、由来が細かく刻み込まれている。
54番 延命寺 本堂

当初、今治の西北にある近見山(ちかみざん)の頂きあり、「近見山円明寺(ちかみざんえんみょうじ)」と名付けられていたが、53番札所と同じ名前だったので、明治初期に延命寺(えんめいじ)に改名された。
本尊は不動明王だが、大日如来の宝冠をいただき、大日如来と合体している珍しい本尊像。

鎌倉時代には凝念国師(ぎょうねんこくし)が、学僧の教科書とも言える「八宗綱要(はっしゅうこうよう)」をここで書いたといわれ、当時は学問の府でもあった。
54番 延命寺 本堂

本堂から大師堂へ、石段を上っていく。
大師堂には、張紙などがたくさん貼られ、賑やかな風情。
大師堂への石段

大師堂への石段


PM6:00 今治国際ホテル到着。
今治市内で道に迷い、ホテルの前を通り越していたそうです。
GSで道を聞き、引き返して今夜の宿にたどり着きました。
23階建ての、洒落た綺麗なホテルでした。

7時に夕食の予約をして、Wちゃんが先にお風呂へ入り、その間に今日回ったお寺の確認とメモを整理し、本家へ連絡。

今日も1日、無事参拝に回ることができたことに感謝。
南無大師遍照金剛。

Comment

 秘密にする

キリシタン
そういえばさ、うちからそう遠くない場所に、キリシタン博物館があるの。
山の近く。
以前から、行ってみたいと思ってたところ。
地元にはガラシア病院っていう病院もあって、シスターの格好した方たちが看護されています。
私、子供の頃、2度ここに入院したことあるのよね(^^;)

キリスト教が日本各地に広まっていて信仰の深さをうかがえるよね。

子犬ちゃん、可愛い~コロコロやぁ。
イブまま | URL | 2006/05/19/Fri 14:22[EDIT]
Re.キリシタン
イブママさん
キリシタン博物館って言うのがあるのね。
ガラシア病院はイブママさんが小さいとき2回も入院したことがあるんだね。
シスターの看護人って外国の病院みたいだね。
私は幼稚園の頃、教会へ行ってお菓子を貰うのが楽しみだった(笑)

日本のあちこちにキリシタン伝説なんてのがあるうよね。
青森だったっけ?イエスの墓が有るって言うのは。

子犬、5匹いたのよ。
コロコロとして可愛かったなぁ。
この次行く時には、もういないでしょうね。
子犬を心配そうに母ワンが見ていましたよ。
HAL | URL | 2006/05/21/Sun 12:56[EDIT]
51番石手寺門横にて'愛の休足処'始めました
はじめまして
51番石手寺門横にて'愛の休足処'を運営する輝生(きせい)ともうします。
蒸気足湯・整体を歩き遍路さん・自転車へんろさんへお接待しております。
fc2の私のへんろブログは、参考になりましたか?
石手寺においでのさいは、ぜひおよりください。
'愛の休足処'を始めた由来は、HPをご覧ください。
輝生
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroshimaseitai/
輝生 | URL | 2006/11/12/Sun 20:28[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。