アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

63番 吉祥寺
4月5日


            
               62番 宝寿寺 → 63番 吉祥寺

                    1.4km 20分



国道11号線に出ると交通量が激しく歩いているすぐ側を車が通って行く。
宝寿寺から20分、「63番→」の案内が出ていた。

国道から左に入ると「四国唯一体 毘沙門天王鎮座」と刻まれた石柱が立っている。
8:20
白壁伝いに進むと山門の前に石の象が二つ置かれていた。
63番 吉祥寺
境内に入ると団体お遍路さんの参拝中。
本堂脇にベンチがあったので荷物を降ろし線香ロウソク納経帖をザックから出す。

境内と本堂。
境内と本堂
本堂。
本堂
八十八ヶ所中、毘沙門天が本尊なのは吉祥寺だけ。
本堂
大師堂。
大師堂
参拝納経を済ませロウソク線香、納経帖をザックに入れトイレに行く。
水洗の綺麗なトイレだった。

胃の痛みは治まっていたが吐き気がする。
指を喉の奥まで入れ涙を流しながら思いっきり吐いた。
水しか出なかったが手を洗い口をすすぐとようやくムカムカが治まった。

境内に戻ると団体お遍路さんはいなくご夫婦のお遍路さんが静かにお参りしていた。
車で廻っているのだろう荷物はなかった。

いつか私たちもお遍路で廻ることが出来たら。。。
あーちゃんpapaに聞いたことがあった。
ね、一緒に四国へ行きたくない?
八十八ヶ所、一緒に廻ろうよ。

「行きたいと思う気持ちはあるけど1日20㌔なんて歩くのは絶対無理。行くなら車、泊まるところは綺麗で清潔なホテル。。温泉に晩酌付きでなら定年になったら行ってもいいけど、まぁ私には無理でしょうからお遍路さんは君に任せますよ。」
・・・・・(;一_一)

あーちゃんpapaは神社用とお寺用、別々の納経帖を持っていて出張の時、神社やお寺が出張先にあるのがわかると納経帖をカバンに入れ参拝納経して気が向けば写真を撮ってきてくれる。
私などより信心深いし、神仏を大事にし毎朝晩、神棚、仏壇に手を合わせている。
そんなに信心深い人が、車にホテル、温泉に晩酌…

そんなことを思い出しながら荷物を背負っていると納経所の人が来て、これを持って行きなさい、と手書きの64番への遍路道の地図を渡してくれた。
ありがとうございます。

8時50分、吉祥寺出発。
8:50



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。