アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61番 香園寺
4月4日


           香園寺奥之院・白滝 → 61番 香園寺

                    2km 35分



15:20
奥之院参道から舗装された道路に出て高鴨神社を目指す。
15:20
15:30
揺る坂を上っていくと高速道路が見えてきた。
15:30 松山自動車道
松山自動車道と大谷池。
高架下を潜り右の遍路道へ行く。
高速道路高架と大谷池
15:35
高鴨神社を目指してるはずだが坂道の脇に高速道路が走っている。。。?
上り坂の頂上の少し手前に石鎚山SA、ドッグらランの看板。。。?
遍路マークもSA方向、標識も「歩きお遍路通行可」と表示されている。
15:35 石鎚山SA
15:37
坂道を登り切ると下り坂。
坂を降りると左に入る道があった。
細い山道のようなところを抜け畑道に出た。
高鴨神社を目印にしてきたが高架下の分岐点の所で道を間違えたのか。。。

畑にいたおじさんが、こっちこっちと手招きしている。
「香園寺へ行くんだろう?ここから真っ直ぐ行って左に曲がると香園寺の裏手に出て道なりに行くと駐車場に出るよ。」
ありがとうございます。

おじさんが細い道を曲がるまで見ていてくれた。
住宅地の細い道を何度か曲がり香園寺の駐車場に出た。
15:37
15:55
61番香園寺に到着。
15:55 香園寺
広い境内に桜のトンネル。
香園寺
満開の桜。
境内の満開の桜
水屋。
水屋
子安大師堂の中に背中にござを背負い右手に錫杖を持ち左手に赤ちゃんを抱いている大師像。
子安大師堂
境内と鐘楼。
鐘楼
昭和51年に建てられ鉄筋コンクリート建ての大聖堂(本堂・大師堂)。
大聖堂
大聖堂。
大聖堂
大聖堂に向かって左に納経所、その隣に子安会館・遍照会舘(宿坊)。
納経所、宿坊
参拝を済ませ納経所へ行き御朱印を頂く。
広い納経所は事務所のようになっている。

中に私のザックが置かれているのが見える。
”お世話になります○○です”と納経所の人に言うと
ご苦労さまです、荷物を預かっているのであちらの入り口から中へ入ってください、と言われた。
入り口へ回り事務所のような納経所へ入る。

宿泊者カードに住所と名前を記入し料金を支払う。
納経所の事務所から2階へ上がると廊下を挟んで部屋が並んでいる。
階段を上がって3番目の広い部屋。

窓から見える建物と渡り廊下で繋がっている。
1階に広い食堂、左へ行くとお風呂場、洗濯乾燥機がある洗濯室のようなところ。
お風呂場と反対の方向へ行くと大聖堂への通路になっている。
宿坊
お風呂に入る前に洗濯。
階下の事務所に行き浴衣がないか尋ねた。
浴衣賃料 300-。

浴衣に着替えタオル、シャンプー、白ズボン、Tシャッツ、下着、タオルを袋に入れ風呂へ行く。
髪を洗って風呂から上がると洗濯が終わっていた。
空いている乾燥機に洗濯物を入れ部屋へ戻る。

夕食は6時から。

食堂に行くと格テーブルの上に名前の立て札が置かれている。
自分の名前のあるテーブルに座る。

向かいに中年の女の人と若い女の人。
私の隣に缶ビールを飲んでいるおじさん。
中年の女の人がご飯をよそってくれたのでお茶を入れる。
若い女の人はおじさんと横峰寺の話しに夢中。
中年の女の人と私、会話なし。。。

少し離れたテーブルにウォーキング会のグループが座っていた。
顔見知りの女の人が小さく手を振り”おつかれさま”と口パクしてくれた。
私も真似して”おつかれさまでした”と口パクしながら手を振り返す。
懐かしい人たちと再会、ウォーキング会の人が私のことを覚えてくれて嬉しかった。

食事を済ませお先にと声を掛け食堂を出て乾燥機に入れた洗濯物を取りに行き部屋に戻った。
本家とあーちゃんpapaに宿坊に着いて食事を済ませたと連絡。
洗面所で歯を磨きトイレに行って布団を敷きテレビもないので早めに寝た。



        香園寺宿坊 1泊2食付  ¥6,000-
                 浴衣代   ¥300-
                 洗濯乾燥機代 ¥300-


          丹原 栄家旅館 → 香園寺宿坊

                38,907歩



                

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。