アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

58番国分寺へ
4月3日


           58番 仙遊寺 → 59番 国分分寺

              6.1km 2時間25分



手すりが施されコンクリートで固められた急坂を右膝を庇い手すりと杖にすがりながら坂を下る。

石段の急坂道の両側には西国三十三箇所の観音像が祀られている。
納経所の人に教えてもらった坂の途中に弘法大師御加持水があった。
持ってきたペットボトルに御加持水を詰める。
10:30 御加持水

坂の途中でK氏に先に行ってくださいと声を掛けたが気にも止めず、何度も立ち止まり待っていてくれた。

10:35
仙遊寺・仁王門。
10:35 仁王門

10:40
木々に囲まれた休憩所を過ぎると「59番国分寺→」への遍路標識。
10:40 59番への遍路道

山道を下りると県道に出た。
日差しが強く平場の道に出ても膝の痛みが治まらない。

急に眩暈がし脂汗が流れた。
胃がキリキリと痛み出し立っていられず道端にしゃがみ込む…

先に歩いていたK氏が戻ってきて荷物を降ろしてくれた。
「足が痛いのかい?」
お先に行ってください、貧血のようです。少し休んでいきます。。。
電話ボックスの前のブロックに座り込み御加持水を飲んだ。

K氏も荷物を降ろし隣に腰をおろした。
胃を押さえ息を整え5分ほど休んでいたら痛みが治まってきた。
すみません。。。
「私のことは気にすることはないよ。ゆっくり行こう。」

11:10
11:10

県道から右に曲がり国道196号へ出た。
膝の痛みと胃の気持ち悪さが続いていた。

11:40
ベンチの置いてあるローソンがあったので休憩しょうとK氏が言ってくれた。
荷物を降ろしトイレを借りる。
吐いても水しか出なく胃のムカムカが治まらない。
洗面所で口をすすぎ大息をつく。。

温かい茶を買ってベンチに腰を降ろす。
笑福旅館で頂いたおにぎりをK氏に食べてもらう。

少しづつ胃の痛みとムカムカが治まってきた。
30分近く休み12時10分、ローソン出発。
11:40

国道196号から左に入り線路を横切りJR沿いに進むと国分郵便局があった。
郵便局から男の人が出てきた。
顔を見てビックリ。仙遊寺で会ったお遍路さん、随分先に行ったはずなのに。。?
「お金を下ろしてきましたよ。それにしても早いですねぇ。」
「お昼を食べて休憩しながら来たんですよ。道を間違えたんじゃないですか?」
K氏も不思議そうな顔をしていた。

12:40
12:40

12:45
59番 国分寺参道に到着。
12:45 59番国分寺



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。