アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

57番 栄福寺
4月3日


             56番 泰山寺 → 57番 栄福寺

                 3.1km 35分



7:34
7:34

7:35 
今治市内を縫って瀬戸内海に注ぐ蒼社川。
現在は穏やかな顔を見せているが昔は梅雨時などに氾濫が起こったという。
へんろ協会さんの地図に【漏水期に川の中を歩いた】と記されている。
7:35 蒼社川

7:37
7:37 

7:50
57番 栄福寺到着。
山門はなく参道の正面に本堂。

急な坂道の参道をそのまま上って行くと八幡神社への道。
石段の手前を右へ曲がると栄福寺の境内。
7:50 57番栄福寺

参道に大師像。
大師像

品のある穏やかな表情のお願い地蔵像。
お願い地蔵

境内に入ると鐘楼、納経所がある。
納経所前のベンチに荷物を降ろす。
一段上がった所に大師堂、さらに上がった所に本堂がある。

写真正面が本堂、右、大師堂。
本堂

本堂。
本堂

仏足石。
仏足石

大師堂。
大師堂

納経所。
納経所

長寿お守り手拭。
長寿お守り手拭

お友達のれいこさんから教えてもらった88歳の方が書かれた長寿手拭を義母の土産に納経所で買った。
8時15分、栄福寺参道を下り58番へ向かう。


還暦 60で迎えが来たなら只今留守と言え
古希 70で迎えが来たならまだまだ早いと言え
喜寿 77で迎えがきたならせくな老楽これからよと言え
傘寿 80で迎えが来たならなんのまだまだ役に立つと言え
米寿 88で迎えが来たならもう少しお米を食べてからと言え
卒寿 90で迎えが来たならそう急がずともよいと言え
白寿 99で迎えが来たなら百歳のお祝いがすむまではと言え
茶寿 108で迎えが来たならまだまだお茶が飲み足りぬと言え
皇寿 111で迎えが来たならそろそろゆずるか日本一をと言え


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。