アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の浦海浜公園
4月2日


          遍照院→星の浦海浜公園

             9km 2時間30分



遍照院から30分、道沿いに喫茶店があった。
私、少し休んでいきます。。
お先に行かれてください。。。

いいよ、付き合うよと、K氏も笑いながら一緒に中へ入る。
喫茶店の入り口に”モーニングサービス”の札が掛かっていた。

11:00
11:00 喫茶店

アイスコーヒーと茹で卵の入ったパン、モーニングサービス¥400-。
暑かったでしょうとマスターがオレンジジュースをサービスしてくれた。
モーニングS

20分休んで出発。
喫茶店のマスターとママさん。
オレンジジュースご馳走さまでした。
11:20 喫茶店マスターとママさん

11:33
左手に太陽石油の工場。
11:33 太陽石油

11:40
工場のはずれ、道が登り坂になったガードレールに「←青木地蔵堂」。
寄りたかったが坂を降り又登ってこなくてはいけない。。。
11:40

道上から青木地蔵の場所を確認し通過。
青木地蔵

12:10
亀岡郵便局に寄りトイレをお借りした。
ありがとうございました。
12:10 亀岡郵便局

12:15
12:15

13:00
遍照院から国道に出て海に沿った細長い公園、星の浦海浜公園でトイレ休憩。

海からの風が強くテーブルに置いた菅笠が飛ばされた。
慌てて笠を追いかけ建物の陰に荷物を置く。
13:00 星の浦海浜公園

K氏に予定を聞かれ一緒に地図を見てもらう。

6日の伊丹→新潟便のチケットを取っている。
5日中に新居浜に入っていなければ6日朝の新居浜駅前発大阪行き高速バスに間に合わない。
地図を見ながら距離計算。

3日は湯ノ浦までを予定していたがそれを丹原へ変更すると距離が30キロ近くになる。
4日に丹原から61番の宿坊まで約23キロ。
5日、61番から新居浜市。

問題は明日の距離と4日の行程。
4日の距離は23キロと短いが標高780mの横峰寺への登りと下り。
膝の痛みを抱え大丈夫だろうか。。。

「この距離なら大丈夫、栄家旅館は直ぐ満員になるから早めに予約を入れた方が良い。」
K氏に言われ栄家旅館に電話を入れる。
3日の予約が取れた。
その後61番香園寺に電話する。

4日、一人お願いします。
横峰寺に行きたいのですが荷物もあるし無理そうなんですよね。。。
宿坊の人が前の日の宿は何処なのかと聞いた。
3日は丹原の栄家旅館です、と言うと
「栄家旅館だったらこちらに泊まると言えば荷物は運んでくれるはずですよ。それでは4日○○さん、一人ですね。」
はい、よろしくお願いします。

今回は64番まででの打ち止めとし夜までに新居浜へ出よう。
新居浜に入れば駅前にはいくらでもホテルがあるはず。
明日からの宿が確保できたし荷物を運んでもらい空身でならなんとかなるだろう。。。
いよいよダメなら横峰寺はこの次でもいいと考えたら気が楽になった。

1時25分、星が浦海浜公園出発。




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。