アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北条水軍ユースホステル
4月1日


          堀江港付近→北条水軍ユースホステル

               8km 1時間55分



14:45
345号線、左に瀬戸内の海を見ながら海岸沿いを北へ進む。
14:45

今治まで36km。
14:50

15:15
道路は海から少し離れ粟井の町に入った。
GSでトイレをお借りした。
15:15

国道と小さな町の風景。
日陰のない単調なアスファルト道、汗が流れ肩が痛くなり足が重くなる。
少し休むかい?とK氏が振り返った。
先に行かれてください。私、ちょっと休んで行きます。。
道端のブロック石の上に荷物を降ろしビニール袋を敷き靴を脱いで裸足になった。
付き合うよ、とK氏も荷物を降ろし隣に座った。

3時半、道端で10分休憩。
後もう少し。の言葉に励まされ腰を上げる。

粟井の町を抜けしばらく行くと建物の看板に”北条”の文字が付き始めた。
国道から左手の道に入り海岸沿いの道に出る。
「前に来た時、連れの人が泊まるのでこの道を歩いたんだ。たしか海のすぐ側にあったはずなんだが。。」

前方に大きな鳥居が立っている。
左手に山のような島が見えた。
鳥居の手前にユースホステルの案内が出ていた。

16:40
道路から入ったところに北条水軍YH。
16:30 北条水軍ユースホステル

北条水軍YH・看板犬ビーグルきょんちゃん。
看板犬きょんちゃん

伊予北条駅を背にして真っ直ぐの所に鳥居が立っている。
鳥居の向こうに見えるのが鹿島。
鹿島へはここから船で渡る。

北条市の沖合い400mの海上にぽっかり浮かぶ島。
周囲約1500m,海抜114mで北条港から連絡船で3分の距離。
島全体が国立公園に指定され,伊予の江ノ島,夕日の二見とその名をひろく親しまれている。
鹿島には飼育されている鹿の他に野生の鹿も多くいるそうです。
鹿島鳥居

国道沿いの太田屋さんに泊まるK氏は遠回りをして私を宿まで届けてくれた。
ありがとうございました。
お礼を言ってK氏を見送る。

北条水軍YHのご主人、看板犬きょんちゃんと一緒に宿へ。

泊り客は私一人だった。
宿から港を回った向こう側に天然温泉があるので帰りは歩きになるけど行くなら送ってくれると言うのでお風呂は温泉に行くことにした。
5時、ご主人が温泉施設まで車で送ってくれた。

「天然温泉シーパ」と言う名前の宿泊設備もある広くて綺麗な建物。
入浴料¥500-
タオルを持っていくのを忘れてしまったので購入。
タオル代¥200-
風呂上りに飲んだ瓶コーヒー牛乳、美味しかった。

6時夕食。
温泉に行く前、お肉は食べれないと言ったらブリ大根、お刺身がメインのお魚料理がテーブルに並んでいた。
朝食は早くに出発しますので要りませんと断ったが、朝早くても何時でも良いと言ってくれたので5時半にお願いした。

夕食の間に洗濯、乾燥。
膝が痛いと言ってたらご主人が屋根裏部屋のような部屋に案内し電動マッサージイスを使わせてくれた。
秘密基地のような部屋に本棚、PC、折りたたみベッドが所狭しと置かれていた。
マッサージに掛かり下へ行くと乾燥が終わっていた。
ありがとうございました、痛みが大分和らぎました。
おやすみなさい~。

2階は2部屋。廊下に出ると洗面所とトイレ。
部屋の窓を開けると波の音が聞こえた。
テレビの音を消し、あーちゃんpapaと本家に宿に着き食事も済ませ温泉に入ってきたと連絡。
今日のメモを付け8時に布団に入った。



           北条水軍YH 1泊2食付き ¥5,000
                洗濯乾燥機使用料    200
                        浴衣     200 

            
          松山YH → 北条水軍YH

            38,460歩

 

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。