アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の側の喫茶店
4月1日


       53番 円明寺→堀江港近くの喫茶店

          3km 45分



土佐では左手にいつも太平洋の海が見えていたのに伊予に入ってからは内陸の町の中。
海が恋しいですねぇ。とk氏に言ってたらそろそろ海が見えてくるよ~と。
その言葉どおり、円明寺から1時間近く北に向かって歩いていると突然、海が見えてきた。
「瀬戸内海だよ。堀江港からカーフェリーが出てるよ。呉に行くんだよ。あれが広島。」

14:15
穏やかな瀬戸内の海。
遠くに見える島影は広島。
14:15 瀬戸内海

日陰のないアスファルト道にうんざりしてたけど海が見えたら途端に元気が出てきた。
潮風が気持ちいい~。

前を歩いていた円明寺から一緒のHおじさんの姿が急に見えなくなった。
あれ~。。。?と思って入っていった道の先を見ると民宿の看板があった。
Hおじさんの予定表に載っていた宿だ。

Hさん、今日は此処のお宿ですよ。とK氏に教えると、
「今日はゆっくり出来るけど此処から明日は大変だね。宿もこんなに早く着いてまだ入れてもらえないんじゃないかな?」
3時前ですからねぇ。。
Hさん、17日間のお宿、全部予約済みっておっしゃってました。
「早くに宿を決めると変更ができなくこういう時に困るんだよね。私が前に会った人、通しで廻っていたけど全部宿の予約をしていたよ。」
通しのお遍路さんですか?全部って何十日間のお宿をですか!?
「そう、全部の宿。天気や体調次第で予定など当てにならないのに。結局その人、次の宿へ行くのにタクシーで行ったり電車に乗ったりして予定通りに走るしかないと言って参拝もそこそこにしていたよ。よほどのことがなければ翌日の宿は午後辺りまでに決めれば良いんだ。泊まるところなど何とでもなるのだから。歩ける時に距離を歩き行けるところまで行く。女の人は早めに宿を確保してないと困る時もあるけどね。」

少し行くと海のすぐ側に変わった造りの洒落た喫茶店があった。
私が言い出す前にK氏、「休憩していくかい?」と聞いてくれた。
もちろん、賛成!
海の側の喫茶店

k氏の後姿。
海の側の喫茶店

海の側の喫茶店

窓から瀬戸内海が見渡せる素敵な喫茶店。
アイスコーヒー美味しかった~♪
クッキーをお接待していただきました。ご馳走さまでした。
海の側の喫茶店

トイレに行ったら汗で化粧も取れていた。。。(^_^;)

25分休み2時40分、喫茶店出発。


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。