アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51番 石手寺
3月31日


             50番 繁多寺→51番 石手寺

                 2.8km 45分



しばらく住宅地の間の細い道を歩きやがて広い道路に出た。
地図は遍路カバンに入れたので何処を歩いているのか全くわからなかった。
K氏は地図など見なくても遍路道をよく知っていた。
何回もお遍路に廻っておられたのだと歩きながら話しているうちに気がついた。

町中に入ると湿布を持っているのか聞かれた。
持ってきた湿布は使い切ってしまっている。

道沿いのドラッグストアにK氏がスタスタ入って行った。
時間は大丈夫ですか?私なら湿布は大丈夫ですから。
「写真を撮っていた時、足を滑らせうっかり手を着いて擦りむいてしまったんだ。テープを切らしてるんで買っていくよ。石手寺は直ぐそこだから時間は大丈夫。その足、宿に入ったら直ぐ風呂に入って足を温め湿布をしたら良い。」
無臭の湿布を3袋買いレジに行く。K氏は伸縮性のある良いのが見つかったと言っていた。
K氏、私に気を使わせまいとして自分の用事のように薬局へ寄ってくれたのだ。。。

16:45 石手寺到着。
石手寺参道。
16:45 石手寺参道

仁王門の左右に立っている阿・吽の仁王像は2・5mの大きさ。
2重屋根入母屋造り本瓦ぶきの重層で国宝。
仁王門

仁王門の大わらじ。
仁王門の大わらじ

本瓦葺き屋根の和様の高さ22m88cmの三重塔。
鎌倉末期建立で重要文化財。
三重塔

納経所の隣の茶堂に荷物を置き参拝。

境内と本堂。
境内と本堂

本堂。
本堂

大師堂。
大師堂

大師堂。
大師堂

本堂向かって左手にある洞窟・都卒天洞(とそつてんどう)には、八十八カ所霊場と四十九修行場が設けられ出口は大師堂の裏側へと抜けている。
都卒天洞(とそつてんどう)

天井から手鞠が吊り下がっている絵馬堂。
中央に観音様、日光菩薩、月光菩薩、薬師如来十二神将が描かれている。
絵馬堂

護摩堂。
護摩堂

仁王門の左、茶堂、納経所が並んでいる。
納経所

先に参拝納経を済ませたK氏、茶堂で待っていてくれた。

「松山YHまで歩いて行くと20分は掛かるよ。山の上だし坂道を上るのはきついんじゃないかい?」
タクシーで行った方がいいですね。。
「その方が良いな。此処でタクシーを頼んだら良いよ。納経所の人に聞いてごらん。」
納経所へ行き、タクシー呼べますか?と聞くと、出て直ぐ隣にタクシー会社があると教えてくれた。

隣にタクシー会社があるそうです。
今日は本当にありがとうございました。
お一人だったらもっと早くに着けたのにこんな時間になってしまい済みませんでした。
「そんなことは構わないよ。後は宿へ行くだけだから気にしなくて良いよ。」
茶堂

17:10
お世話になりながら自分のお札も渡さず名前も聞いてなかったことに気がついた。
(この時はまだ名前をお聞きしていなかった。。。)
境内



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。