アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より道 9 道後温泉 坊ちゃんの湯
PM4:30 道後温泉 ホテル椿到着。

写真だけは、あーちゃんpapaが何度も道後温泉にきているので見ていた。
あの写真で見た道後温泉、坊ちゃんの湯まで来たのだと思うと不思議な感覚。
荷物を部屋へ入れ、あーちゃんpapaに電話。
「ね、道後温泉に着いたよ。
あの写真の坊ちゃんの湯だよ。」
あーちゃんpapaは「そうか。無事着いたか?」と言ってくれた。
その後、本家へ今日参拝したお寺さんと、道後温泉に着いたことを報告。

AさんとOさんとホテルから直ぐの、道後温泉駅とからくり時計を見に行ってきた。
Wちゃんは荷物の入れ替えをしたいと言うので部屋に残り、5時半に坊ちゃんの湯へみんなで一緒に行くことにした。

ホテルから坂を下り、坊ちゃんの湯を通り、商店街のアーケードを進んで行くと、からくり時計、坊ちゃん列車、伊予鉄道道後温泉駅を3人でブラブラ見学してきた。
からくり時計は5時を過ぎていたので、クルクル回る坊ちゃんやマドンナの人形は見ることが出来なかった。
観光会館の職員さんが、坊ちゃんとマドンナの衣装を着て、一緒に記念撮影をしてくれた。

来た道を引き返し、Wちゃんが待っているホテルへ。
ホテルの浴衣を着て、渡してもらった入浴券とタオル石鹸を可愛い竹の籠に入れ、下駄をカタカタ鳴らし、坊ちゃんの湯へ行ってきた。

本館三層楼の塔屋にあたる「振鷺閣(しんろかく)」は、中に太鼓が釣り下げられ、 風呂が始まる朝6時、正午、午後6時に打ち鳴らされます。
また皇族専用の浴室「又新殿(ゆうしんでん)」の観覧だけでも一見の価値あります。
そのほか入館すると夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」の見学ができます。
三層楼のどっしりとした「道後温泉本館」、国の重要文化財に指定されながら一般の人も入浴できる、いわば公衆浴場です。
1階には広々とした「神の湯」とこぢんまりとした「霊の湯」の2種類の浴室があり、2階・3階の休憩室との組み合わせで4つの入浴コースがあります。
漱石も通った道後温泉本館は、100年の歳月を経た現代にもその面影を残しています
「千と千尋の神隠し」の中でも参考にされたという建物は、独特の雰囲気を持っていました。
道後温泉 坊ちゃんの湯

観光客が宿泊のホテルの浴衣を着て坊ちゃんの湯に入りに来ます。
道後温泉 坊ちゃんの湯

道後温泉正面の券売所は、浴衣姿の観光客でにぎわっています。
道後温泉 坊ちゃんの湯

道後温泉 坊ちゃんの湯

道後プリンスホテルのお客さん専用のレトロバス。
道後温泉本館とプリンスホテルを運行しているそうです。
道後温泉 レトロバス

一時間に一本くらい市内を運行している坊ちゃん列車。
道後温泉 坊ちゃん列車

道後温泉 坊ちゃん列車

道後温泉 坊ちゃん列車

伊予鉄道道後温泉駅。
道後温泉駅

道後温泉駅前

観光会館前にある道後名物の観光時計。
8時から21時までの毎時00分、その煌煌とライトアップされた時計は時を知らせる音楽とともに下方より持ち上がり、堅く閉ざされた扉がゆっくり開く。
内部から登場するのはマドンナや赤シャツなど夏目漱石著「坊っちゃん」の登場人物の人形が、くるくると回りながら踊る可愛らしいパフォーマンスを披露してくれる。
道後温泉 からくり時計

観光会館職員の方が坊ちゃん、マドンナの衣装を着、観光客と記念撮影をしてくれます。
からくり時計前

からくり時計

からくり時計と坊ちゃんマドンナと一緒に


Comment

 秘密にする

う~~ん・・・
前も香川の人の日記で書いてましたけどジブリ好きとしては一言・・・全国で千と千尋のモデルになった言う所が出てきて、具体的なモデルは無いとジブリが公式に明言したと思います。同じ時期に似た建物が全国的に建てられたそうです。魔女の宅急便もオーストラリアにモデルとなった場所があると言うデマが流れて(今でもそう言っている旅行会社があります)、これに対してもジブリが正式にオーストラリアではないと否定しました。具体的な場所はないが北欧に取材に行って参考にしたと言ってたと思います。
間違いないのは“海がきこえる”と“MAZE~マゼ(南風)”が高知だと言う事で・・・
死国は全編愛媛の久万町ロケだったと思います。
| URL | 2006/05/05/Fri 20:20[EDIT]
私もジブリ好きですが
光さんのように詳しく知りません^^;
なんでもよくご存知ですね♡  すごいなぁ。
“海がきこえる”は私の母校がモデルでした。 私が在籍したのは30年以上前ですが(笑)
階段やカーテンの色まで同じだったのには驚きました。
“MAZE~マゼ(南風)”はまだ見てないので探さねば~(どこ探すがやろ・笑)

haruさん 道後温泉風情がありますね。
私は車でうろうろしただけで入浴したことがありません(宿泊も)
建物に入るだけでも価値がありそうですね。

全ての記事が明細に調べられてて尊敬しております。
お四国めぐりに憧れる人には必見のブログだ~♡ ^^
わすれ | URL | 2006/05/05/Fri 21:04[EDIT]
知らないけれど。。
光さん
ジブリフアンの光さんからクレームがあるなって思っていました(笑)

全国に千と千尋のモデルになった言う所が出ているんですか。
それは知らなかったけど、道後温泉の建物を見たとき、中には行った時、千と千尋のあの場所に見えましたよ。
公式に具体的なモデルはないと発表しているならそういう場所はなかったのでしょうね。
私はモデルになったかどうかより
ここが千尋が迷い込んだ湯屋~って見えました。

“MAZE~マゼ(南風)”は知らないんですよ(^_^;)
四国はどこも絵になり物語のロケーションにふさわしい風景ですね。

HAL | URL | 2006/05/05/Fri 21:34[EDIT]
四国に住んでおられるのにぃ~
わすれさん
勿体無い!四国に住んでおられるのに行ったことがないってお聞きすると本当に勿体無いって思いますよ。
行こうと思えばいつでも行けるのに。
勇気を出して行きましたが越後からは随分遠かったですよ(笑)

香川のOさんが、遍路記アップを連絡したら資料を沢山送ってくださったんです。
旅の日程、回ったコースや寄った場所など整理して書いてくれたんです。
私のメモと写真の日付を照らし合わせ、殆どOさんの資料の丸写しなんですよ(笑)
この次の遍路旅にとても役立ち助かっています。

私もジブリのフアン。
“海がきこえる”はお母様の母校なんですね。
わすれさんも通われて、階段やカーテンの色まで同じだったなんて本当に驚きですね。
“MAZE~マゼ(南風)”私も見ていません(^_^;)
ホントにどこを探すがやろーです。

あ~Oさんのこと、Rさんの掲示板に書き込みしてきたんです。
13日からお出かけだそうですね。
HAL | URL | 2006/05/05/Fri 21:52[EDIT]
“MAZE~マゼ(南風)” は・・・・
マゼの公式HPは
http://www.maze-movie.com/
です。春には全国公開と言ってましたが、HPや映画館情報を見てみたら実際には東京でプレミア試写会1回と新宿の映画館で4/29~5/5の上映だけみたいです。残念無念。この分ではDVDも出ないなあ、主題歌のCDも欲しいのに・・・・HPで予告編は見れますが、3回映画館で見たので予告編を見るだけでウルウルしてしまいます。県外の人が観たらどうかわかりませんが、高知では評判すごく良かったです。心が洗われます。沢山のフラフ(大漁旗)のシーンも凄く綺麗なシーンだったし手結(てい)のヤシィ・パークでのプロポーズのシーンも綺麗で感動しました。
海がきこえる、の高校は大部分は追手前高ですが中高一貫とか一部は土佐が入ってるらしいです、が・・・高知出身ではない私には良くわかりません。アニメ版の主人公の家のモデルとなった民家は今も健在です。海きこのDVDではロケ地を再び訪れる企画で追手前の校舎の中も映っていました。
ジブリの映画は、モデルとなった場所に関するデマが毎回飛び交うようで、最近は先手を打ってジブリが特定の場所はないと公表してるようです。
ボーッとしながらですが、海きこは毎日のように見ていた時期があって、私の高知弁の80%は海がきこえる由来です。
私の場合、愛媛に行く時はいつもワンコ関係なので松山・道後は素道りしてしまいますけど、写真の温泉は、これぞ観光地と言う感じで人が一杯(こじゃんち)おるような気がして尻込みしてしまいます。
| URL | 2006/05/05/Fri 23:29[EDIT]
HALさん、ただいま。今回は4月29日から5月4日まで、6日間のお遍路の旅でした。
今回歩いたのは、18番恩山寺から24番最御崎寺です。また、お写真もUPしますので、ご覧になってくださいね^O^
私たち二人は真っ黒に。はなは、2.2キロダイエットになってしまい、ますますスリムハスキーのはなです(笑)。でも、すごくみんな元気ですので(四国へ行くと生き返りますものね)ご心配なく!
モデルといえば、この前屋久島の森がテレビに出たときにも、もののけ姫のモデルになった森が出ていましたね。みんなの意識を地球や自然のほうへ、向けてくれるかのような宮崎駿さんの映画、とてもほのぼのとしますよね。
はなママ | URL | 2006/05/06/Sat 11:18[EDIT]
Re“MAZE~マゼ(南風)” は・・・・
光さん
“MAZE~マゼ(南風)” の公式サイトありがとうございました。
早速見てきました。

映画、見たかったですね。
東京でしか見れないなんてとても残念。

道後温泉。
これぞ観光地ですね(笑)
行ったからには寄りたかったところの一つでした。
たしかに観光地、観光地していましたが、それほどうざく感じなかった。
いいところと思います。
阿波、土佐と回ってくると松山に入った途端、大きな町って感じ。
ビルや街の様子が都会風で山並みが見えなければ四国って思えませんでした。
haru | URL | 2006/05/09/Tue 14:42[EDIT]
おかえりなさ~
はなママさん
はなママさんおかえりなさい!
お疲れさまでした。

19番立江寺から20番林寺まで約14㌔
懐かしい本堂の鶴。
山道を歩き、山門からの階段はきつかったでしょうね。
21番大龍寺へは山越えをしたんですね。
てっきりロープウェーで登られたと思っていました。
春に行った時、大きなワンコがロープウェーに乗って飼い主さんと一緒に参拝に来ていました。
一つ前の箱に乗っていてすれ違いでした。

ホントに四国へ行って来ると元気になりますよね。
心も体も!
haru | URL | 2006/05/09/Tue 15:05[EDIT]
坊ちゃんの湯?!
へぇぇぇ!ここいい感じやねぇ(^▽^)
「千と千尋の」のイメージ、確かに似てる!!
坊ちゃんの湯?どんな湯や?!って謎だったけど、どうやら夏目漱石の「坊ちゃん」にちなんでるのね?
この時代の衣装をきてる職員さん、サービス精神あるやん!◎
私もこんな格好したいなぁ。ハイカラサンね。
レトロなバスも素敵~♪こういう雰囲気の場所は好きやなぁ。楽しい~♪
イブまま | URL | 2006/05/15/Mon 14:59[EDIT]
いい雰囲気でした~
イブママさん
「千と千尋の」の湯屋のイメージだよね(^-^)
写真だけは前から見てたけど、中へ入ってこういう風になっているのかと感心してました。
1階の風呂場は狭い。
公衆浴場より狭く、公衆浴場よりうんと雰囲気がありました。
1階の浴場へは泊まったホテルから入浴券とタオル、石鹸がでます。
2階、3階は別料金なの。
私は行かなかったけど、あーちゃんpapaはいつも上の階へ上がっているそうです。

レトロバスはプリンスホテル専用のバス。
運転手さんもレトロの制服なのよ。帝国ホテルのドアマンが着ているな。

からくり時計の直ぐ近く、商店街のアーケードのところに観光会館事務所があるんです。
そこの職員さんが交代で衣装を着て記念撮影してくれるんですよ。
マドンナはハイカラさんだね(笑)
イブママさんが着たら似合うよ!
HAL | URL | 2006/05/18/Thu 01:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。