アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月6日 第1日目(前半)
3月6日 AM5:00起床。
顔を洗い6時から朝食。
身支度を整えAさんの迎えをロビーで待っていた。
Aさんの運転する車が7時きっかりにお迎えに来てくださった。
車から降りてOさんも荷物をトランクに入れるのを手伝ってくれた。

いよいよ出発。

お遍路に出るにしてもそれなりの身支度をせねば。
Aさんたちが連れて行ってくれたのは着替えも出来るからと「発心堂」さん。
此処は遍路本にも登場する有名なお店。
私は義兄に遍路グッズは「門前一番街」で揃うからと必要な品物リストを書き出してもらっていた。
Aさんたちが発心堂さんへ連れて来て下さったので此処で揃えることにした。
遍路グッズ、何処で揃えても大差はないはず。
発心堂さん

お店の中は遍路グッズが沢山揃っています。
お任せで何が必要なのか選んでもらった方が初心者には一番無難。
お遍路さんグッズを選んでもらいました。

一応、変身前のharuです。
変身前のharuです。

じゃーん!お遍路さんの出来上がり~!
風が強く菅笠が飛ばされそうになりました。
それに、どうも菅笠が決まりません。。(^_^;)
お遍路さんの出来上がり~

1番 霊前寺(りょうぜんじ)仁王門前です。
流石、礼所1番だけに大型のバスや団体の参拝さんで賑わっていました。
1番 霊前寺 

ここから巡礼が始まりました。
霊前寺山門前にて

橋の下で休んでおられるお大師様を起してはいけないので橋を渡る時は杖をついてはいけないと教えてもらいました。
橋の上では杖をついてはいけません

2番 極楽寺(ごくらくじ)仁王門
2番 極楽寺

3番 金泉寺(こんせんじ)
鮮やかな朱色が目立ちました。
朱色も鮮やかな金泉寺

金泉寺(こんせんじ)仁王門
3番 金泉寺の仁王門

4番 大日寺(だいにちじ)山門
4番 大日寺の山門

大日寺(だいにちじ)本堂
大日寺の本堂

5番 地蔵寺(じぞうじ)
山門を出るとき一礼をして次へ向かいます。
5番 地蔵寺

参拝が済んで晴れ晴れ顔の若者かな。
地蔵寺で自分探しの若者


3月6日の(後半)は次回へ。

Comment

 秘密にする

お遍路さんって、みんなユニフォーム(?)着てお参りしてるの?
知らなかった~・・・。
HALさんのお遍路さんの格好は、一年生のようにピカピカね!(笑)
薄汚れてきたら、もっと雰囲気でそう。
1回目でも、たくさん回ったのね。
全然疲れなかったっていうのが不思議よ!!
足のうらに肉球ついてたりして?!
イブまま | URL | 2006/03/27/Mon 14:56[EDIT]
ユニフォームときましたね(笑)
イブママさんらしいぃ~ユニフォームときましたか(笑)
普通のお洋服でも良いのよ。
でもね、お遍路さんといったらやはり身なりから入りたい。

最初のお寺で授戒の式を受けるのが正式だそうです。
この話は私の「知ったかぶり」編で載せます(笑)乞うご期待してね(爆)

まぁユニフォームを着るのが一番無難でしょう。
私はお遍路です。と誰が見てもわかるわけだし(笑)
最低限のお遍路グッズとして白衣、金剛杖、納経帖、お線香、ロウソクは必要。
私はA型。
何を始めるにも形から入る人なの(笑)
四国まで来たんだもの完璧なお遍路さんを目指しますよ。

白衣の背中に「同行二人」って掛かれてあるの。
これは「お大師様と一緒」ってこと。
汚したりはなるべくしたくないって気持ちになるよ。

ホントに疲れないのが不思議よ。
多分、肉球がついてたのかもぉ。。。(^_^)v
haru | URL | 2006/03/27/Mon 21:13[EDIT]
参考になります
いよいよ明後日になりました。あなたのバースディの日ですってね。
私はツァーなので注文してる袖あり白衣他最小限の遍路用具は一番で受け取ります。わくわくしてます。
最初から杖は要りませんよと言われましたが追加しょうと考えてます。(私もA型)
全部を実は揃えたい(笑)
菅笠は其のうちにという事で・・・ニスを3回くらい塗ったらいいのだと聞きました。

ツアーかと思ってましたらお友達と車だったのね。
お聞きしたいのですが「納め札」に氏名と裏に願掛けを書く筆記用具は何を使うのか教えて下さいませんか。
haruさんは四国の魅力にとりつかれたようですね。いい人生の深呼吸をしてこられたようで良かったです。がむしゃらに修行の旅というばかりじゃなくて寄り道遊びもしながら回れるのが何よりの魅力なんですね。
きれいな写真も旅日記も楽しみにしてます。
どっかの・・・私 | URL | 2006/03/27/Mon 23:38[EDIT]
明日から出発!
どっかのさん いよいよ明日から出発ですね!
そうです。haruの誕生日なんですよ(^-^)
ご無事に回れれますよう越後から祈っております。

杖は要らないといわれましたかー。
私はあった方が良いとおもいます。階段や山道が多いし有ると便利です。
ツアーで人数が多いと自分の杖を間違ったりする人もいるようですがそれぞれに綺麗な布を被せ飾りなどつけていろいろ工夫している人もいました。
人数の多い団体さんの場合、納経専門、杖をまとめている係りのような人がいたようです。

私の菅笠はビニールが掛けてあったので少しの雨でも笠を被って過ごしました。

納め札は人それぞれ。
達筆な人は筆で書かれていたしサインペンやボールペンなども。
義兄は筆で書いてましたが私はボールペンでした(笑)
参拝する日付を入れ住所、名前。裏に願い事等を書くと教えてもらいました。
私は裏には何も書きませんでした。
住所も○○県○○市くらいまで。
有ってはいけないことですが、納め札の住所から悪さをする人がいるのだそうです。

納め札の中から錦札を探し出し持っていく人もいるとか。
自分の名刺代わりに参拝さん同士交換なさっている人も。
ただこの場合、裏に書かれた願掛けをその人のからそっくり受け取ることになるそうです。
願掛けの を自分が背負うことになり持ち帰ることになるそうです。

奥州から来られた、お遍路さんから私は裏に何も書かれていないお札を頂いてきました。
勿論、裏に何も書いていない私の納め札を渡しました。
後日、奥州から無事満願果たしました。とお手紙を頂きました(^-^)

私の遍路旅は思っていた「修行」とは程遠い「これで良いの?」と思うくらいになりました。
罰が当たらないようこの秋から歩き遍路を決行することにした訳です(笑)

気負うことなく、自分は自分のお遍路を。と今はちゃんと言うことができます。
行ってきて本当に良かった!!

どっかのさんも、お帰りになったら今の私と同じ気分になっておられるます。
どうぞ、良い旅を。
気をつけていってらっしゃい!
haru | URL | 2006/03/28/Tue 09:41[EDIT]
ありがとう!haruさん
そうですか。教えていただかなかったら私は きっと願掛けを書いたでしょう。そして番地まで書いたと思いますわ。
マジックにボールペンを用意しました。今日は雷雨でした。そして明日は雪とか・・・えらい日に来たもんだねと迎えてくれるかも。
明日は7番までですので「安楽寺」のさかさ松を心して見てきますね。
お写真見てると やっぱり次回の熊谷寺は しんどそうで杖が要りますね。
杖の他に何か欲しくなって買うかな?
一番札所の隣の身支度の店は大きそうですね。昔の呉服屋さんみたいだ。
帰ったら 感想?など伸べに(笑)又きますね。行ってきます。
変ったものがあったらデジしてきます。ツァーだもんで時間足りるかな。
どっかの・・・私 | URL | 2006/03/28/Tue 22:17[EDIT]
お天気が悪そうですね。
昨日は7番安楽寺まで参拝ですね。
ご無事に回られていることと思います。
四国はお天気が悪そうで気温が低いようですね。
風邪など引きませんように。
6日、初日も風が強く気温が低い日でした。時々雨になったり。
雨はお清めだと思っていました。

熊谷寺はそれほどしんどくはなかったです。
切幡寺の階段は降りてくるときに気をつけてください。
藤井寺は閑静なお寺です。名前のとおり見事な藤が見事だそうですが未だ見れないですね。藤の花は5月頃だそうです。
今日は8番からどの辺りまで行かれるのでしょうか。

持鈴はお買いになりましたか?
私は最初入らないって思っていましたが発心堂さんに勧められ買いました。
買って大正解!
山谷袋に着けていました。綺麗な澄んだ音色が歩く度に鳴り響き気持ちが良かったですよ。
あと、輪袈裟止めも入らないって思ってましたがこれも勧められました。
後に止めるのと前も。
風の強い日だったから私は買ってこれも正解だったかな。

発心堂さんは1番札所の近くですが隣ではないです。結構、離れていました。
1番から近いのは門前1番街と聞いています。

そうそう、発心堂さん昔の呉服屋さんのようですね(笑)
お店の人も慣れていて菅笠に手ぬぐいを巻いてくれ被りやすいようにしてくれました。
お店は大きいというほどでもなくこじんまりとして着替えは事務所でさせてもらいました。

納め札ですが、私は何も書きませんでしたが折角お願いするのだから書いた方が方が良いのかも(^_^;)
「家内安全」「交通安全」とか。
お札を交換なさる時は親しくなった人なのだから住所はきちんと書かれた方が良いですね。
時と場合かな。

お出かけになった後で何のお役にも立たないようですみませんm(__)m
回っているうちに自分が一番良いとおもう参拝が出来てきます。




haru | URL | 2006/03/30/Thu 12:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。