アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48番 西林寺
3月31日

 
           札始大師堂→48番 西林寺

              1.9km 30分



R40号へ出て重信川を渡り松山自動車道の高速道を潜ると西林寺が見えてきた。
川沿いの桜並木が満開だった。

13:07
48番西林寺への門前にHおじさんの後姿。
13:07

K氏。
48番 西林寺

仁王門への太鼓橋。
西林寺はお寺 の前を流れる川より低く太鼓橋を 渡って石段を5.6段下がったところ に仁王門がある。
遍路道よ り境内が低いのは八十八ヶ所中ここだけ といわれ、この寺を無間地獄にた とえ罪ある者は奈落の底へ落ち ていくところから伊予の関所寺 といわれている。
仁王門への太鼓橋

太鼓橋を渡り仁王門へ。
仁王門

仁王門。
13:10 仁王門

仁王門

水屋。
水屋

広い境内の正面に本堂。
境内と本堂

本堂。
大師堂は再建中の為、お大師様は本堂でお祀りしていた。
本堂

境内。
境内

水子地蔵。
水子地蔵

納経所の前の池の中に一つだけ願いを叶えてくれる福授地蔵。
福授地蔵

納経所前にHおじさん。
納経所

13:20
参拝、納経を済ませ荷物をベンチに降ろし靴を脱いで裸足になる。

Hおじさんと一緒に歩いていた大柄なおじさんが隣に座った。
来る途中、荷物を降ろし道端で何度も休んでいた。

流れる汗を拭きながら「足が痛そうだけど大丈夫かい?」と私に聞いた。
膝なんです。。。峠の下りで膝を痛めたようです。足ですか?と聞くと
「わしは腰だよ。これから寿司でも食べて道後までタクシーで行くよ。よかったら一緒に乗って行くかい?」
ゆっくり歩けば我慢できそうです。もう少し頑張ってみます。
「わしはもうダメだ。これ以上は無理だ。今夜はゆっくり道後の温泉に浸かって明日帰ることにするよ。」
そうですか。腰も辛いですよね。。
「道後で温泉に浸かって旨い物を食って出直しだ。」
お大事に。お気をつけて。。

車で廻っているお遍路にみかんとチョコレートを頂いた。
ありがとうございました。

25分休んで1時45分出発。





Comment

 秘密にする

こんにちは
ゆっくりと見せて頂いてます。写真がとてもきれいです。
ふぅぅーん。そうだったんだ。ここは見てみたかったなぁ・・・とかつぶやきながら。

二日前だったかな。「もういちど自分の車で四国のお参りに行きたい。難所はバス電車使って行けばいいね」と車のなかで言うので「えっ、そんなこと考えてたん?もう行かないと思ってたわ」
「いや!どうしても元気で運転できる70歳過ぎまでに行こうと思ってるよ」だって。

そうかぁ・・・まだお大師さんが来いって呼んでくれとるんかぁ・・・・と私は思いました。それなら揃って私達も元気で居なくてはね。

出直しする勇気のあるうちに大柄なおじさん、また歩いてほしいですね。
れいこ | URL | 2008/05/28/Wed 12:26[EDIT]
お大師さまに。。
れいこさん
れいこさんこんにちは。

れいこさんご夫妻、お大師さまに呼ばれているんですねぇ。
ご主人、とっても素敵な方ですね。

車の運転、大変だったことでしょう。
私、前に車で連れて行って貰ったでしょう。
山道の急坂、上から車が下りてくるとすれ違い場所までバックしなければいけない。
片側は崖、道ギリギリの幅しかない山道。
ドアの取っ手にしがみついていました。
どんな山道でも歩いているにはなんとでも出来ますが車は一つ間違えたらとんでもない事故になります。
足を滑らせ転んでも自力で何とかできるけど車の事故は命まで危ない。
あの時の山道を思い出すと冷や汗がでますよ。。。
車の運転、くれぐれも気をつけてください。
この次はご主人がおっしゃってるように難所はバスや電車を使ってください。

元気が何より。
お二人いつまでも仲良く揃ってお遍路を続けてください(^-^)
私も元気なうちは毎年四国に行きたいと思ってますが。。。

写真、褒めてくださってありがとうございます。
縮小してるので画像が粗いですね。
オリジナルの写真はもっと綺麗です(笑)

大柄なおじさん、きっとまた歩かれますよ。
もう歩き終えて結願なさってるかもしれませんね。
それとも秋に讃岐路でばったり会ったりして。。
HAL | URL | 2008/05/28/Wed 15:57[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。