アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴇田峠Ⅲ
3月29日

      由良野昼休憩→鴇田峠

        1.7km 40分



12:15
緩坂をしばらく登ると道はそのまま山道へと続いている。
この辺りは別荘地になっていて洒落た造りの建物が木々の向こうに見えた。
12:15

平らな道がしばらく続く。
12:18

12:22
12:22

12:28
杉林に入ると急坂が待っていた。。
12:28

12:31
だんじり岩。
小さな祠と近くに大きな岩があった。
12:31

だんじり岩の説明文。
【昔、弘法大師が修行のおり、余りの空腹と疲れに自分の修行が 足りなさに腹を立てこの岩の上で「だんじり(地団駄)」を踏んだそうです。
その時踏んだ「だんじり」の足跡が岩に残っておりそれ以来誰言うこことなく「だんじり岩」と呼ぶようになったそうです。】
だんじり岩

12:33

12:40
杉林の中のH790m鴇田峠(ひわたとうげ)到着。
12:40 鴇田峠

この峠は標高約800メートルに位置し(久万高原町役場は約500メートル)古くは二名(にみょう)地区と久万地区を結ぶ主街道として賑わった所で昭和30年まではこの場所に茶屋があり、行き交う人々がひと休みしたそうです。
「鴇田峠」の名は、一説には弘法大師が八十八ヶ所開基のおり大洲からずっと雨続きでこの峠でやっと晴れ「日和だ」と言われたのが訛って「鴇田」となったと伝えられています。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。