アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内子町・八日市・護国の町並み
3月28日


           内子町・八日市・護国の町並み

NIKKEIプラス1(日経新聞)「散策したい蔵の街並み」(2006年9月23日)で西日本3位に選ばれた内子の町並み。

大村家住宅(重要文化財)、本芳我家住宅(重要文化財)、内部見学可能な上芳我邸(重要文化財)など、90軒にも及ぶ町家群の集まる通りは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

内子は古くから交通の要衝であり木蝋(蝋燭)や和紙の生産で栄えた。
旧街道沿いの八日町・護国地区には、江戸末期から明治・大正時代にかけて建てられた豪壮な商家・民家・土蔵などの建物が軒を連ね当時をしのぶ景観が約600mにわたり残されている。
 
 
【商いと暮らしの博物館】
視線を感じ振り向くとお店の中に人の姿。
近づいてみると。。。     
内子町並み

大正時代の薬屋。
番頭と丁稚はリアルなお人形でした。。。

明治の薬商「佐野薬局」の建物と敷地を内子町が買い取って、大正10年頃の商家の暮らしを再現、公開している。
帳場の主人の後ろのガラス戸棚には様々な薬ビン、養命酒や、赤玉ポートワインもある。
内子町並み

内子町並み

内子町並み

通りに沿って趣のある重厚な建物が並び当時木蝋(もくろう)の生産で財を成した豪邸が残っており、製蝋町の面影を残す町並みには浅黄色と白漆喰で塗り込まれた重厚な外壁が特徴の土蔵や、なまこ壁に出格子のある建物が続き漆喰彫刻や虫籠窓など一軒一軒が独自の工夫を凝らしている。
内子町並み

内子町並み

内子町並み

内子町並み

伊予銀行内子支店。
内子町並み

内子町並み





Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。