アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洲城
3月27日


            大洲城



宇和島のおじさんたちの車で送ってもらい15分ちょっと大洲城に到着。
駐車場で降り、お礼を言って高台のお城への坂道を登って行く。
風が少し強く肌寒かった。

14:16
大洲城。
見事な層塔型四層天守閣。
唐破風,千鳥破風,下見黒板張りと白壁の対比が美しい2004年に地元の方たちの熱意で復元された。
14:16 大洲城

復元された天守内部に天守の木組みが展示されている。
大洲城

復元天守の内部。
大洲城 

大洲城 

天守の建築ジオラマ。
重機もない時代、大変な工事だったでしょうね。
大洲城 

大洲城 

使用した木材は全て国産材。
城郭建築特有の迫力ある木組みが見もの。
大洲城 

肱川を見下ろす天守閣からの眺め。

屋根瓦には寒さに強い岐阜県産の瓦を使用。
大洲城天守は破風が多く屋根を葺くのが難しく天守4層にある丸みを帯びた唐破風は職人の腕の見せ所。
大洲城 

大洲城天守内の吹き抜け。

階段はかなりの急勾配。登るときより降りるときの方が恐い。
大洲城 

富山県井波町の宮大工と地元の大工さんたちの見事な共同作業。
職人さんたちが息を合わせ木組みを完成させた。
大洲城 

天守閣に取り付けられる鯱瓦(しゃちがわら)。

天守閣に鯱を載せるのは城主の威厳を示すため、美観を発揮するため、という他にも火災除けの意味もある。
大洲城 

復元前のところも残っていた。
大洲城 

大洲城 

14:45
大洲城から下ったところに公園。
大洲城 

大洲城観覧時間
午前9:00~午後5:00
休日
12月29日~31日
観覧料
大人 500円 子人 200円




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。