アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥坂峠
3月27日

       鳥坂峠登り口から頂上日天社まで

          1.5km 50分



R56から下道に降り、畑にいたおばさんに聞いてようやく遍路道に入った。

R56、鳥坂トンネル。
9:35
9:35

9:45
9:45

9:48
9:48

10:55
薄暗い山林の中に入り、少しずつ爪先上がりになる。
9:55

10:00
10:00

10:05
10:05

10:13
10:13

10:15
10:15

鳥坂峠頂上。標高470m。
10:25

日天社

山林の中に東屋が見える。
中は蜘蛛の巣が掛かり埃まみれ不気味な雰囲気で側へも近寄れなかった。。
日天社

日天様、月天様は日本で一番古い神様。
日天社

ザックを降ろし、丁度いい感じの草むらにビニール袋を広げ靴を脱ぎ裸足になった。
少し早いが昼休憩。
おにぎりのラップを取ると佃煮やプチトマトも入っていた。





Comment

 秘密にする

はじめまして
HALさん始めまして。いつも楽しくこのBLOGを読ませていただいています。
昨年の夏から、お遍路を区切り打ちでやっている所です。
写真がとっても多く、こっそり参考にさせていただいていました。

いつもは読んでいるだけだったのですが、この春編を読んでいてビックリしました。
私の出会った人たちの写真が載っていたからです。
思わずコメントを残したくなってしまったわけで・・・。

まず先達さんとおじさんの2人組ですが、28日に久万高原の民宿一里木と、
29日長珍屋さんで同じ宿だったので、いろいろと話を聞かせてもらいました。

ウォーキング会の人たちですが、私は鳥坂峠を下りたところの札掛大師堂の
先で追い抜きました。

さらに、タマゴボーロのUさん。(僕がもらった納め札では)92歳のおじいさん。
私もお接待をしてもらいました。
私がお接待してもらった時には、
「今日は2人目で、女の人が先に行ったよ」とお話をされていました。
きっとHALさんのことだと思います。

そう実は私、この3月27日にHALさんとまったく同じ場所を歩いています。
この日は卯之町駅からスタートして、内子まで歩きました。

この記事の2枚目の写真、鳥坂番所跡には9:38に到着、
峠の頂上には9:56でしたから、本当にニアミスです。
きっとHALさんがトンネル付近まで行ったところで、
私が追い抜いてしまったんでしょう。
何て、残念なことを。

私の春編路は3月30日に53番円明寺まで打って終えました。

長々と書いてしまってすみません。
HALさんの春遍路の記事、まだまだ続くようですね。
楽しみにしています。
まさまさ | URL | 2008/04/21/Mon 20:55[EDIT]
ニアミス。。。
まさまささん
はじめまして。
まさまささんコメントありがとうございました。

まさまささんも区切り打ちで歩いておられるんですね。
ニアミス!私もビックリしました。
ウォーキング会の人たちとお会いになってるんですね。
それに、先達さんとも!
久万高原の一里木さん、長珍屋さんでご一緒だったんですか。
先達さんとは昨年もお会いしてるので本当に驚きました。
毎年春に廻られているとおっしゃってました。

私が久万高原に入ったのは29日ですからまさまさんは1日早い。
ラグビー全国大会が開催されていた頃ですよね?
宿の手配は早めになさっておられたんですか?
26日、歯長峠の休憩所でウォーキング会の人にラグビー大会のことを教えてもらい即予約を入れました。
予約が取れないと言っておられたお遍路さんが多かったです。

まさまささんは28日に久万高原で翌日29日に長珍屋さんに泊まられたんですね。
44番45番を28日に行かれたんですね?
私は1日では無理なのがわかっていたので久万で2日取りました。
29日ガーデンタイム。連泊しょうと思ったのですが翌30日の日曜日は食事ができないと言われたので翌日は一里木さんか笛が滝にと思ったのですが三坂峠に新しい宿がありそちらに泊まりました。
此処に泊まらなければ31日に長珍屋さんでした。

30日岩屋寺に向かう時に打ち戻ってきたウォーキング会の人たちと会いました。
その後、4月4日に61番香園寺の宿坊で同宿になりました。

鳥坂峠の遍路道に入るところを見落としていてトンネルの直ぐのところまで行って引き返し下道に降りたんです。
遍路道への道標、わかりやすいところにありましたか?
この辺りでウロチョロしてた頃、まさまささんは鳥坂峠を登っておられたんですねぇ。
まさまささんは27日、内子まで行かれたんですね。
内子は翌日28日、内子座を見学してきましたよ。

アヒルのおじいさんにもお会いしてるんですね!
このときは私のほうが先を歩いていたんですね。
タマゴボーロ、まさまささんも頂きましたか♪
Uおじいさんの納め札、確認しましたが私が頂いた納め札には「93歳」と書かれています(笑)

27日、まさまささんとまったく同じ場所を歩いていたんですね。
鳥坂峠では休憩なしで直ぐ札掛大師堂へ向かわれたんですか?
私たち、頂上のお地蔵さまのところでお昼休憩でした。
この日は十夜が橋へ行くまでお遍路さんに会いませんでした。

ほんのちょっとの時間差で私たち、すれ違っていたんですね。
本当に残念です。

岩屋寺に向かっていた頃、まさまささんは円明寺。
私が円明寺に着いたのは4月1日です。

この次は何時頃の予定ですか?
私は秋、10月の予定です。
何処からかは未だ秘密です(笑)
またどこかでニアミスでしょうか。
四国でいつかお会いできる日を楽しみにしています(^-^)
HAL | URL | 2008/04/22/Tue 15:49[EDIT]
その後のはなし
27日。この日は内子まで歩きました。
大洲城や、十夜ヶ橋、内子座、内子の護国の町並みと見所の多い一日でした。
いろいろと寄り道はして、内子座のすぐ前の「松乃屋旅館」さんへ泊まりました。

鳥坂峠の入り口の道標は道路の左手にありました。
大きな四国のみちの道標に、
へんろみち保存協力会の赤い道標もついていたのですが、
その道標の周りでちょうど工事をしている人たちがいたので、
もしかすると、そこで見逃したのかもしれませんね。

久万高原の宿の件ですが、もともと短い期間の区切り打ちなので、
事前に「大宝寺の宿坊」を予約していました。
ところが、休憩に寄った大洲のまちの駅「あさもや」で確認したところ、
「泊められない」との返事。
あわてて、久万高原の宿に片っ端から連絡をしたのですが、
もちろんダメ。ここで初めてラグビー大会のことを知りました。
そこで、以前33番雪渓寺の前の「高知屋」さんでもらった、
三坂峠手前の「桃李庵」のことを思い出し、予約を取ることができました。
28日に44番まで打って、
「桃李庵」さんに来るまで送り迎えしてもらうことになっていたのです。

次の日、安心して内子から久万高原に向かっているところ、
突合で「さかえや旅館」からおかみさんが出てきて、
相部屋なら大丈夫と「一里木」さんを紹介してくれたのです。
たまたま「一里木」さんにキャンセルが出て、
その部屋を「さかえや旅館」さんに泊まった人が予約をとったそうで、
相部屋OKと言い残して行ってくれたそうなのです。
もちろん「一里木」さんにお願いしました。
ですから、28日は44番まで打って終了です。

この時期、久万高原ではこの「一里木」さんと、
45番の門前の「門田屋旅館」さん以外は、ラグビー客でいっぱいだそうです。
そんなこんなで、紆余曲折ありましたが、
無事に久万高原に止まることができました。
翌29日は45番から47番まで打って、「長珍屋」さんでした。

HALさんは30日に45番ですよね。
雨で大変だったんじゃないでしょうか?
自分も本当はもう少し距離を稼ぐ予定だったんですが、
「長珍屋」さんであの先達さんたちが、
「明日は道後で一泊するよ」と言っていた言葉にひかれ、
53番で打ち止めにして、伊予和気駅から道後まで戻って、
午後から温泉三昧でした。
あの先達さんたち、かなり歩くのが早くて、結願まで36日だそうです。

次回、私はGWに4日間の予定です。
53番から歩き始めて、難所の横峰寺に行って、
三角寺の麓の伊予三島まで行こうと思っています。
長期の休みがなかなか取れないので、結願までは、まだまだかかりそうです。

この春編路でHALさんがどこまで進んだのか、
この後の記事を楽しみにしていますよ。
また参考にさせて下さい。
まさまさ | URL | 2008/04/23/Wed 00:58[EDIT]
桃李庵さん
まさまささん

まさまささんの”その後の話”を読んでまた々ビックリ!

27日、まさまさん内子まで行かれたんですね。
私も内子まで進もうか迷いましたが次の距離を考え大洲に泊まりました。
大洲城を見たかったし次の日に喜樂苦に泊まれば内子の町や内子座を見学できると。
ところが予定していた喜樂苦さんが満員。
44番までは行けないので28日はさかえやに泊まりました。
まさまささんは28日に久万高原に入ってるんですねよね?

>「28日に44番まで打って、
「桃李庵」さんに来るまで送り迎えしてもらうことになっていたのです。 」

「桃李庵」さんはキャンセルして「一里木」さんに予定変更になったんですね?

まさまささんもラグビー大会のことはご存知なかったんですね。
3月下旬、毎年久万高原で開催されているそうです。
あの時期、久万高原で宿を確保するのはとても大変なんだそうです。
直ぐ予約が取れて私はラッキーでした。

まさまささんが45番から47番まで打って、「長珍屋」さんに行かれた29日、私はさかえやさんから鴇田峠越えをし、ようやく久万高原に入り44番へ。

私は同行になった人が途中で「桃李庵」さんのチラシを貰っていて30日に「桃李庵」さんに泊まりました。
30日は雨。。。
45番を打ち、打ち戻って三坂峠手前の「桃李庵」さんまで行きました。
「桃李庵」さんが久万高原の宿から荷物を運んでくれたので助かりました。
綺麗なお宿でとても親切なご主人でしたよ。

雪蹊寺前の高知屋さん、私も昨年泊まりました。
新築改装してとても綺麗なお宿になっていましたね。
美人の女将さんが食事のときお給仕してくださったでしょう?
娘さんの若女将さんも美人。感じの良いお宿でしたね。

「桃李庵」さんは昨年、10月に開業なさったばかりだそうです。
へんろみち協会さんの地図には載ってないので知らないお遍路さんが多いと思います。
距離的にもとても良い場所でお薦めのお宿ですね。

先達さん、歩くのが早いでしょう。
毎年廻られてて道もよく知っておられるても「結願まで36日」って早過ぎ。
信じられないような早さです。

道後温泉での温泉三昧、楽しまれましたか?
私は道後温泉、前に行きましたので今回は前を通って写真だけ。
道後と言えば。。。
まさまささんは51番からすんなり52番へ進めましたか?
31日に松山YHに泊まり4月1日に52番へ向かったんですが朝、道後から抜け出すのに30分掛かりました。。(^_^;)

まさまささん、次は5月の連休にお出かけなんですね。
羨ましいです!!
いよいよ難所の横峰寺ですね。
横峰寺へは3ルートあるんですよね。
私は1番楽だと言われている丹原から湯浪ルート。
横峰寺に行かれたら是非、奥の院・星が森へ行くこととお薦めします。
素晴らしい石鎚山を見てきてください。
涙が出るくらい感動します。
私はいつか石鎚山に登ろうと思っています。できたら来年にでも。

5月の連休にお出かけになるお遍路さん、多いですよね。
長期のお休みが取れないそうですが、その分長く四国を楽しめる。
私はずーっと、四国を歩いていたいといつも思っています。
でも、通しは無理。
足、体がついていけません。
最初は丁度足や体が慣れてきた頃に帰らなくてはいけないのがとても不満でした。
何回目かで2ヶ月近く歩き続けることは私には無理とわかりました。
半年毎に四国に入る。
このパターンが体にも精神的も私にとても合っています。
半年経てば四国に行ける。この楽しみがあるから日々頑張れる。

まさまささんも四国お遍路旅を長く楽しんでください。
どうぞ善いお遍路を。

追記
突合の「さかえや旅館」さんの女将さん。。。
変わった方に見えませんでしたか?
私、異次元の世界に迷い込んだ感覚になりました(笑)

HAL | URL | 2008/04/23/Wed 10:19[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。