アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯長峠
3月26日
    
        42番仏木寺から歯長峠地蔵休憩所

          4.9km 2時間40分



10:30
R31を西に進む。   
10:30 R31

10:40
仏木寺から1キロ弱、R31号から歯長峠への遍路道に入る標識があった。
10:40 歯長峠登り口

11:30
山道を登りつめると先ほど別れた県道に合流し車道をしばらく進む。

先に歩いて行った名古屋さんたちの姿が見え直ぐに追いついた。
「早いですね。。私たちが遅いのか(笑)」
さっきのお遍路さんと一緒だったんじゃないんですか?
「私たちが遅いからもう随分前に行きました。峠に入るところまで一緒に歩いてもらったんです。後から登ってきた男の人と女の人、足の早い人たちですよね。あっと言う間に追い越して行きましたよ。」
そうそう、あの二人でしょう。
すーごく足の早い人たちですよね。
いつの間にか後ろから登ってきたと思ったら本当にあっと言う間に追い越して行かれましたね。

やがて右手に石造りの階段があり、その上に休憩所があった。
階段を登ったところに休憩所。
「あ~休憩所ですよ。休んでいきましょう!」

石段を上って休憩所に行くと大勢の人たちが昼食をとりながら休憩中。
背負ったザックに県と名前が書かれている。
側に【全国ウォーキンググループ・空海の道を歩く】と書かれた幟がある。
ベンチに座っていた人がここ空きますよ~、と私たち3人のために席を空けてくれた。
名古屋さんたちと空けてくれたベンチに荷物と腰を降ろす。
急坂をグングン登ってあっと言う間に追いこして行った男女二人もベンチに休んでいた。

ウォーキンググループのリーダーの人が説明している。
「ここからが歯長峠への一番厳しい登り道となります。トイレに行く人は早めに行ってきてください。後5分で出発します~。」

どちらからですか?
ウォーキンググループの人が名古屋さんたちに聞いている。
私を一緒の連れだと思っている様子。
「私とこの人は名古屋です。こちらは新潟から。」
「新潟ですか?お一人で?」
はい。。
「私たち全国から現地集合で集まって一緒に歩いてるんです。一人で歩いてるなんて偉いですねぇ。」
それでザックに県と名前が書かれたゼッケンを着けているのか。
佐賀。京都。岡山。東京。熊本。。。いろいろな県の名前が書かれている。
「1日どのくらいの距離を歩くんですか?」
名古屋さんが一人の人に聞いている。
「1日30キロ。大体こんな距離ですね。」
「すごい~。。1日30キロなんて私たちには絶対無理ね(笑)」

「今、久万高原でラグビーの全国大会があって宿が何処も一杯なんですって。今日会ったお遍路さん、どこも満員でダメだったとか言ってたわ。あの人どうしたかしらねぇ。。」
ウォーキング会の人たちの話が聞こえた。

昼食の後片付けやトイレへ行ったりしてた人も集まりウォーキング会の人たちが支度を始めた。
名古屋さんが
「この先が厳しいんですよね。私たち、途中まででも着いていきます。」
そう言ってザックを背負い始め私に一緒に行かないか聞いた。
私、もう少し休んでゆっくり行きます。
「それじゃお先に行きますね。」

ウォーキング会の人たちの一番後ろに着いて名古屋さんたちが出発した。

ウォーキング会の人たちが言っていた久万高原の宿のことが気になった。
休憩所に残っていた男の人に尋ねた。
先、久万高原でラグビー大会で宿が取れないとか言ってましたよね?
「そうそう、毎年この時期にラグビーの全国大会が久万高原であるんですよ。知ってるお遍路さんたちはこの時期は外しますよ。たしか29日辺りだったんじゃないかな。」

。。。予定では29日に久万高原。。。そう言えばそんな話、お遍路サイトに載っていたのを見た覚えがある。
明日の宿より、29日久万高原の宿を確保しなければ。

メモってある久万高原の宿に電話を入れた。
ガーデンタイム。
運良く29日、予約が取れた。

11:52 休憩所出発。
11:52休憩所

11:58
急坂に鎖が設置されていた。
何度も立ち止まり息を整いては鎖を握り登っていく。
11:58 鎖場

12:12
番外霊場 送迎庵 見送り大師 (そうげいあん みおくりだいし)。
お堂のなかの石仏 。
12:12 送迎庵 見送り大師

12:16
H480.歯長峠頂上。
頂上に先に登って行った男女二人が荷物を降ろし休んで待っていてくれた。
私、足が遅いから先に行ってくださいね。
12:16 歯長峠頂上

歯長峠

12:27
ここから下り道。
12:27 

急坂を転がるように降りた。
12:40

13:00
R31号線との再合流点。

下り坂でなんとか二人の後姿が見えるところまで追いついたが気力も体力もここまで。
私、此処で休んでいきます。。。
先に行ってください。
「それじゃお先に行きます。」
13:00

13:05
歯長地蔵堂と休憩所が並んでいる。
13:05 歯長地蔵

ベンチに荷物を下し靴を脱いで休憩。
それにしてもお腹が空いた。。。
朝から口に入れたのは仏木寺でお接待で頂いたみかんと水だけ。
途中で昼食の調達をと思っていたのにコンビニもパン屋もなかった。
靴を履いて休憩所の道路を渡った向いにある自販機に行った。
リポDを買って一気飲み。
又休憩所の東屋に戻り地図を見る。
もう少し行くと食堂を兼ねた民宿みやこがある。
昨年春、此処に泊まったのりこさんが料理は美味しく親切な民宿だったと言っていた。
ここに行けば食事にありつくはず。

15分休み13:20休憩所出発。
休憩所




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。