アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和霊神社
10月24日


        和霊神社

漁業を中心に広く産業の神として、中四国で「金比羅宮」と共に人々の崇敬を得、崇められている和霊信仰の総本山。
藩祖・伊達秀宗の家老で宇和島藩財政の再建、民力休養に努めながら反対派により暗殺され非業の死を遂げた山家清兵衛(やんべせえべえ)が祭神。
伊達秀宗の元で産業の拡充、民政の安定に手腕を発揮した清兵衛ですが、元和6年(1620)凶刃に倒れた。
その後この事件に関与した者が相次いで海難や落雷で変死したため、人々は清兵衛の怨霊だと恐れその霊を城北の地に祀ったのが和霊神社の始まりと言われている。



日本一の大きさ(高さ13m)の石造りの大鳥居。
神社の正面には、太鼓橋のかかった川を挟んで和霊公園があり、石造りでは日本一の大きさといわれる大鳥居が空に向かってそびえ立っている。
和霊神社

神社前の和霊公園では植木市や菊まつりなど、いろいろな催し物も開催され、懐かしい蒸気機関車や牛鬼をかたどった噴水などがある。
和霊神社

和霊神社入口。
和霊神社

和霊神社

和霊神社

水屋。
和霊神社

和霊神社

和霊神社

和霊神社本殿。
和霊神社

干支の大絵馬。
和霊神社

本殿。
和霊神社

和霊神社

石段を降りたところにある大銀杏。
和霊神社

和霊神社の参拝を済ませ時計を見ると4時。
商店街に戻りアーケードの中にある喫茶店で休憩。

アーケードの中を歩いて行くとジャコ天を作ってる小さなお店があった。
出来立てのジャコ天を買ってホテルに戻った。
夕食はジャコ天とビールかな(笑)

フロントに寄って鍵を受け取り部屋に戻る。
お風呂に湯を張り、荷物の整理。

お風呂に入りシャンプー。
浴衣に着替え土佐清水のYさんに明日帰りますと電話。
いつかきっと会いに行きます。

早々とベッドに入りテレビを着けたまま朝までぐっすり眠った。


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。