アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40番 観自在寺
     40番 観自在寺

伊予国で打ち始めの40番観自在寺は1番霊山寺から直線距離でもっとも遠く離れた札所で「四国霊場裏関所」と呼ばれている。
「修行の道場」とされる土佐国を巡拝し終えたお遍路は、この寺から次なる「菩提の道場」の札所巡り始める。
菩提とは、目覚める、悟りを開く、という意味。



工事中の門前を進むと石段の上に総欅造の仁王門。
約200年前に建立された御荘町の文化財、方位盤が天井にある。
PM1:47 40番観自在寺

仁王門から正面に本堂。
40番 観自在寺

境内と本堂。右に大師堂。
境内と本堂

本堂。
本堂

大師堂。
弘法大師尊像・脇侍に不動・愛染明王を祀り、回廊には四国八十八ヶ所の御土砂が敷き詰められお砂巡りができる。
少し開いた扉からお大師様のお姿が見え、前には五鈷杵(ごこしょ)が置かれている。
大師堂

五鈷杵。
独鈷杵の四方に鈷(こく)をだしたもので、三鈷杵もあり独鈷杵は武器でもある。
密教では五の数にちなんだものが多く、五鈷は五智に通ずるといわれている。
弘法大師像は右手に五鈷杵を斜めに経り、左手に数珠を持つ姿につくられているお姿が多い。
大師堂

大師堂

大師堂

篠山大権現。
篠山大権現

観自在菩薩像。
寺名にちなんだ菩薩像、大慈悲心を以って人々の苦しみを除く仏。
観自在菩薩像

心経宝塔。
弘法大師が平城天皇の御病気平癒のために般若心経の御祈祷をなされた古事により、全国の大師信者の写経奉納により昭和53年に建立された。
地下室には順拝者の写経が奉納され内部には般若菩薩を奉安している。
心経宝塔

八体仏十二支守り本尊にお水を掛け願い事をすると成就するといわれている。
八体仏十二支守り本尊

宝聚殿八角堂。
寺に伝わる宝物を収納展示し、学業成就・受験祈願の文殊菩薩を祭祀されている。
宝聚殿八角堂

栄かえる。
親子孫と三かえる
お金がかえる
福がかえる
病気が引きかえる
栄かえる




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。