アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小才角から大月休憩所
10月19日


     小才角から大月休憩所

        2.5km  30分



小才角休憩所で20休憩、10時35分出発。
海岸線を20分ほど歩くと月山神社への案内標識が見えてきた。
右へ行くと国道321号、北へ大月町。
左の遍路道へ行く。
AM10:55
AM10:55

遍路標識。
AM10:56

歩いてきた海岸線を振り返る。
AM11:00
AM11:00

AM11:05
AM11:05

おへんろさん休憩所。ヘンロ小屋大月第14号。
山登りが待っているので少し早いけど昼休憩を取る。
大月休憩所

大月休憩所

大月休憩所

休憩所にザックを降ろし一息入れる。
「ご苦労さん、これから月山神社へ行くのかね」
年配のご夫婦が休憩所に上がってきた。
「お茶でも持ってきてやろうかね。」
あ~ありがとうございます。お茶はけっこうです。
見渡してもトイレがないしこれから山登りになるので水分は取りたくなかった。

「わしらの家はすぐそこやけん遠慮はいらんよ。月山神社はあの山の向こうや。きつい道やけんきぃつけて行きんさい。」
あそこに白っぽく見えてるのはなんですか?
「あ~あれは墓だ。」

見えてる山の向こうに月山神社。
地図に載っている黒い点々はお墓だった。
何処から来たのか尋ねられたりしばらくお話して二人は昼やけん家に帰ると言って休憩所を出て行った。
月山神社への山道

ザックからYさんが作ってくれたお昼のお弁当を出して昼食。
包みを解くと自家製の魚の燻製とミカンが一緒に入っていた。
一人では食べきれない量だった。
Yさん、とっても美味しい栗おこわ、ありがとうございました。
Yさんからのお弁当

お弁当とショウエイ観光の部長さんから頂いた芋けんぴ、地図を入れ直すとザックはパンパンに膨れた。
山登りのときは手には何も持たない方がいい。

Yさんに電話した。
これから月山神社へ向かいます。
山登りなので少し早かったですが休憩所でお弁当頂きました。
とっても美味しかったです!
「足は大丈夫?山登りなのねぇ。雨で道が悪くなってるから気をつけて行くのよ。」
ありがとうございます。
雨は止んだからもう大丈夫です。お腹もいっぱいになったしYさんが作ってくれたご馳走で元気百倍です!
「美味しくもないご飯でごめんなさいね。何かあったら直ぐ電話してね。」

35分休んで11時45分出発。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。