アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日 より道 5
AM10:00 桂浜。

桂浜パークは休憩所と広いお土産売り場があります。
闘犬センターでは、土佐闘犬の歴史を語る写真や様々な資料を陳列していました。
土佐闘犬センター脇の石段を登ると、はるか太平洋を見すえている坂本龍馬像が建つ。
闘犬センター

桂浜の龍頭岬の坂本竜馬像。
土佐海援隊を率いはるか外国の事情に思いをはせていた龍馬。
薩長連合に尽力し、新政府の基本政策ともなる船中八策を草した龍馬を慕う青年たちは多い。
1928年(昭和3)に完成したもので、和服姿に懐手をしてブーツといういでたちで堂々と立つ。像の高さは台座を含め約13.4m。
坂本竜馬像

月の名所として名高く、白砂青松が美しい桂浜。
一帯は遊歩道が整備されており、文人・大町桂月を偲ぶ記念碑や水族館など見どころが点在している。
桂浜

「おらんくの池にゃ、潮噴くさかなが泳ぎ寄る~」
桂浜

桂浜

桂浜

桂浜

桂浜

桂浜。


桂浜を歩きトイレ休憩。
駐車場へ戻ったら岩手のおじさんたちに会いました。
おじさんたちはこれから休憩。
お先に~と手を振って33番、雪蹊寺へ向かいました。

Comment

 秘密にする

それこそ百回位行った桂浜も、引っ越して2ワンコが来ると、ほとんど行けなくなります。桂浜の近くにワンコOKの旅館があるので、たまには2ワンコと一緒に行きたいとは思っていますが、そうそう行けるものではありませんので、今後は、桂浜の写真を見ては涙するかな?でも、2ワンコをほっといては出掛けれませんから。
うちに来る2ワンコのうちヨーキーは双子で、その片割れが桂浜の近くに住んでいるので、出来るだけ原付・JR・バスに慣れてもらって姉弟を会わせてあげたいとは思っています。
一昨年位の台風で、桂浜の松はかなり枯れてしまいました。
桂浜・・・・ | URL | 2006/04/18/Tue 00:33[EDIT]
おおっ 桂浜じゃ
波打ち際までの浜で散策してる人たちは今でも五色石を拾っているのかしら。
何十年前には未だ拾えてたんですよ。
売店で売ってもいましたけど。
私は五台山が好きでした。
あの頃の「はりまやはし」は剥げて冴えない橋でしたが近くに新しいのが出来てるのですか。変ったのでしょうね。
ふふふ・・はりまや橋の近くで夫が珊瑚のカンザシを土産に買ってきてくれまししたよ。珊瑚の羽織紐とか 真珠のブローチとか全部がはりまや橋の界隈で買ったそうな・・・(新婚の頃やったから無理しても こうてきたんですね)まだ大切に置いてます。オッサンもあの頃は猫毛とはいえ髪もフサフサしとったなぁ(笑)
みんなみんな昔の思い出です。=夜中にオバハンの戯言でしたぁ=

2人とも土佐の御参りは楽しみにしてます。
綴じ本みたいな箱の土佐日記を私はウマイと思ってましたが人夫々なんですね。
土佐・・なつかしく拝見してます。
  
どっかの・・・私 | URL | 2006/04/18/Tue 00:46[EDIT]
最近も・・・
昔は五色の石を売ってましたね。水に浸けて売ってたので水中だと綺麗に見えてました。今は、色のついた石はあまり無いみたいですし、拾っている人もほとんど見かけません。今の人は、そもそも石を拾って愛でる事自体を知らないのでは?と思ったりもします。特に監視している訳どもないので個人でちょいと拾う事は出来ます。売店を見て回った訳ではありませんが多分今は石は売ってないと思いますし、昔の坂道に並んでいた売店はなくて闘犬場の辺りに移ってしまっています。
はりまや橋の昔の赤い欄干、あれでも毎年観光開きの日には化粧直しで塗り直してたんですが剥げてましたか。でも、今は全然風情がないので、くすんだ昔の欄干の方がまだましだと思います。知人は100%同意見です。しかも、今は駅前からはりまや橋までの間は路面電車の送電線用電柱が道路の中央にずらっと並んでいて空間が狭く感じます。私が始めて高知駅に降り立った時はとても空が広かったんですが、今はビルが建ち並んでますね。
新しい創作銘菓は沢山ありますがどこにでもある物ばかりですから、高知の銘菓と言えば今でもまずは土佐日記です。地元民には珍しいものではないですから、貰うなら他のがいい、と言いますよね。
| URL | 2006/04/18/Tue 14:10[EDIT]
光さん
光さんの桂浜ムービーは青空と波が綺麗にキラキラ光っていましたがこの時は曇っていたんですね。
100回も行っているんですね。
砂浜は綺麗でした。
桂浜の近くにワンコOKの旅館が有ったんですね。
ワンがいると中々置いて出かけられない。

小さな水族館のようなところにアザラシもいましたよ。
HAL | URL | 2006/04/18/Tue 15:22[EDIT]
どっかのさん
五色石、桂浜を歩いている人たち一生懸命石を探していました。
拾っている人も沢山いました。
私も綺麗な石を拾って来ましたよ。
売店で石を詰めて売っていました。
闘犬センターの隣の土産売り場じゃなくおばさんたちが並んで。
拾ちゃいけなかったんですかね(^_^;)

珊瑚は土佐ですね。
ここに来る前、珊瑚会館(?)がありました。
珊瑚も売っているし展示しているって聞きました。
珊瑚は欲しいけど買うつもりはなかったので寄らずに来ました。
(お高いでしょ。。。)
ご主人から珊瑚のかんざしかって貰ったなんて羨ましいです。
はりまや橋の近くに大きなお土産屋さんがありました。
土佐日記もあったんでしょうね。
あの時は土佐日記が美味しいって知らなかったんです。
美味しいって帰って来てから聞かされたんです。
四国のお友達は薦めませんでしたから地元では人気がないのでしょうかねー?
HAL | URL | 2006/04/18/Tue 15:32[EDIT]
光さん
砂浜を歩いている人たち石を拾っていましたよ。
私も拾ってきたんです。
拾ってはいけなかったんですか?
おばさんたちが詰めた石を売っていました。
昔は沢山有ったけど今は五色石は取れなくなったと言っておられました。

はりまや橋の前の道路は広いですね。
路面電車が走っているんですね。
はりまや橋は想像していたのとは全々違いました(笑)
道路の向側のビルのからくり時計を橋の上で撮影していました。
光さんのムービーにもありましたよね。

土佐といえば土佐日記というくらい有名な銘菓だったんですね。
私が知っているお土産は「一六タルト」です。
松山ですかね。
徳島は「すだち」土佐は「カツオ」松山が「一六タルト」で高松は「讃岐うどん」
すだちは義兄の友達が毎年送ってくれるし一六タルトはいらないって言われていました(笑)
無難な讃岐うどんをお土産にして送りました。
この次ぎ行ったら土佐日記はお土産予定に入れました(笑)
HAL | URL | 2006/04/18/Tue 15:43[EDIT]
タルトもすきですだ(~_~)
太字の文v-16初めて絵文字押したんだけど どないなるんでしょ。
十字屋の一六タルトね。あれ好きですわ。物産展があると必ず買いますよ。外側に粒砂糖がついてるんよね。思い出すだけでヨダレでます。一度に半分食べてしまう・・・。

昔は桂浜の浜辺で早朝から土地の方が五色石を拾って袋に詰めて売ってたんですよね。取れなくなったとは随分昔から聞いてました。
オバサン達が拾ってる間は拾ったら嫌な顔されてたんですよ。(もう今じゃ私より若いオバサンばかりだろうねぇ (^・^) 今でもオバサン達が売ってましたか。
ひょっとしたら今のは他所からの石じゃないかな。
思い出の中では坂道での小石売り風景です。
こうやって一度行くと次回は こんなあんな事もしてみましょうと楽しみができますね。
そうだ・・・サンヤ袋ですが私とこは帰ってからクローゼットの上段のカバン置くとこに保管してたんです。そしたらクローゼット全体に線香の匂いがしみこんでしまって散々臭い。
遅ればせながら対処として日中に袋を全開して白衣も干して外に出して2日目。ナイロン袋に包んで線香は別に仏壇の線香類といっしょにして保存しました。ここんとこ私がクローゼットを使ってないもんで気がつかなかった。夫が「毎日開け閉めする度に臭いんやけどサンヤ袋のせいや」と言い出すので なぜにもっと早く言わないのじゃとケンカになりましたが (笑)
とにかく安い線香のせいか臭くって・・・自宅の仏壇でも普通のはいかにも線香の香りなので家に染み込むのが嫌で わざわざ良い香りを買ってますのに。
今度は必要分プラスだけ持って行こうと思ってるんですが。おき場所に困ってます。物が物だけに納戸はいいけど外の物置というわけにもいかんし・・・ね。
どないしてます?
☆長くなってすみません。こちらの桜は満開です。明日からの雨で散ってしまうかもです。お写真とてもきれいですね。
どっかの・・・私 | URL | 2006/04/18/Tue 21:25[EDIT]
長くなってしまいました・・・・
一六タルト、私は大好きです。でも、愛媛に行く時はワンコ関係なので一六タルトを思いつきませんでした。今度は忘れずに買わないと。
土佐日記は不味くはないですよ。巻いてあるアルミ(?)紙がはがれ難いので食べ難いです。高知のお土産の詰め合わせを売っていますので、ご自分で食べてみて、その中からお土産を選ばれてはどうですか。
高知市内では売ってないですが、エチオピア饅頭・・・名前は高知の誰でも知ってると思います・・・広末涼子さんがテレビで普通の饅頭と言ってましたが、話の種で食べてみたいです。
四万十方面では、いかだ羊羹、食べた事ありませんが、どうも結構美味しいらしい。
馬路村のぽん酢しょうゆ・ゆずの村。数年前にラベルが変わってから全国向けに味がマイルドになりましたが、これはオススメ。それと土佐文旦。これらは、旅の途中では重いしガラス瓶が割れると困ります。四万十川の青ノリを乾かしたものも良いです。が、普通に焼きそばにふりかけたりすると、青海苔の風味が勝ってしまうのでダメ。おすましに浮かせると良い香りと鮮やかな緑、歯ごたえもしっかりしています。青海苔の佃煮も良いですが業者によって差があります。海苔の佃煮やポン酢は店頭に並んでいる有名メーカーの商品とは全然違います。本物とツクリモノの違いです。
どうも熱くなってしまいました・・・・・・
桂浜の石は、建前はともかく、実際にはちょいと拾っても何も言われません。
| URL | 2006/04/18/Tue 21:35[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。