アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶崎(かなえざき)
10月19日

   貝ノ川ファミリーマートから叶崎

       2km 25分



ファミリーマートから直ぐに、貝ノ川トンネル。
トンネル抜けると、太平洋の空と海。

AM8:38  
AM8:38

少し行くと前方に橋が見えてきた。
もしかして。。。あの橋を渡るのか。。。(;一_一)
AM8:39

AM8:40
足摺サニーロード・大津。
だん々恐ろしげな橋に近づいてくる。
回り道はないか探したが、あの橋を行くしかないようだ。。。
AM8:40 大津

大津大橋。
嫌な予感は的中。下は海の大津大橋。
恐くて下は見れない。。。足がすくみ、車が来ないのを幸いに車道を歩く。
大津大橋

叶崎トンネル。
AM8:47 叶崎トンネル

AM8:50
叶崎に到着。
止んでいた雨がまたポツポツ当たってきた。
AM8:50 叶崎

叶崎灯台へ行くつもりで坂道へ降りて行ったが道は雨でぬかるみ油断するとツルーっと滑る。
この先は無理と引き返した。
ここまで来て灯台まで行かないのは残念だったが諦めた。

木の立て札の直ぐ下の小屋がトイレです。
坂道の所に立っていて、チラッと見ただけど床が傾いてるような感じ。
中までは見てないけど、多分ポットン便所だと思います。
勿論、使用する勇気はありません(^_^;)
叶崎

叶崎の碑の前で願いを。
アランにいつか巡り会えますように。
私のお友達が健康で幸せな日々を過ごせますように。
家族が穏やかに平和で暮らせますように。

ここでの願いごとは必ず叶えられるとYさんは言っていた。
きっと願いは、かなう。
叶崎

叶崎

叶崎休憩所。
叶崎休憩所

休憩所に荷物を降ろし休憩。
叶崎に着いたと、あーちゃんpapaとずっとメールで応援、励ましてくれているお友達に写メールを送った。
叶崎

マイクロバスが止まって中から5,6人のお遍路さんが降りてきた。
「ここが叶崎です。10分休憩します~。灯台はこの先ですが道が滑りやすくなってますので行かれる方は気をつけてください。トイレはそこです。」
車からぞろぞろとお遍路さんたちが降りてきて、先頭に立った男の人が説明している声が聞こえた。

女の人たち2,3人が坂道を降りて行くのが見えた。
叶崎

お遍路さんたちが休憩所にいる私を見ながら何か話していた。

お遍路さんに説明していた男の人が、おはようございますと声を掛けてくれた。
おはようございます。
「どちらからですか?ここは晴れていたら素晴らしい景色なんですがお天気が悪くて残念ですね。」
遍路カバンからお札を出して渡した。
新潟から来ました○○です。
叶崎は素晴らしい景色だと聞いてました。
お天気が悪くても、来れてよかったです。

「あ~ご丁寧にありがとうございます。遠くからご苦労さまです。私は広島からみなさんをお連れして札所を回っているんです。広島のショウエイ観光の部長をやってます。部長と言っても運転手から宿の手配から何でもやってるんですけどね(笑)」
お札、お札。。。とカバンの中を探しながら、会社名と広島の住所、電話番号、部長の肩書きの着いた名刺とお札を戴いた。

「今日は大月までですか?」
月山神社に行ってそれから大月へ行きます。
「月山神社も行かれるんですか。それはそれはご苦労さまです。あ~ちょっと待っててください。」
ショウエイ観光の部長さん、バスに戻って芋けんぴの大きな袋を持ってきた。
「これは私からのお接待です。どうぞ。」
土佐高知の名産、芋けんぴを戴いた。

「私は広島からみなさんをお連れして何度も八十八ヶ所を廻っていますので宿も道も詳しく知っています。宿のことや何か困ったことがあったらいつでも携帯に電話してください。それでは道中お気をつけて。」

部長さん、ありがとうございました。芋けんぴごちそうさまです。
ショウエイ観光部長さん

部長さん、バスに戻りお遍路さんたちに私のことを話している。
「え~一人で歩いて廻ってるの~」
「新潟からぁ~」
「女のお遍路さんが一人で~」
そんな声が聞こえた。
バスの窓からお遍路さんたちが手を振ってくれた。
「気をつけてね~!」
「頑張ってね~!」

私も立ち上がり手を振ってバスを見送った。
部長さんもみなさんもお気をつけて。
善いお遍路を。

気が着いたら叶崎で1時間近く休んでいた。



Comment

 秘密にする

ワンコ、パラソルしてもらってますね。きっと大事にしてもらってるのでしょう。
ハスキーちゃんに会えてよかったですね。
ほんとに、あちこちでへえ~ってことがありますね。
それにしてもYさん、二度も笑顔で見送ってくれる機会があったなんてね。出会いが当たり前にかんじませんです。何かあるんじゃろかと思わされます。
(笑)不気味な橋に近づいてきたってどんな橋だろと興味しんしん・・・そうかぁ(笑)
HALさんは橋が怖いんだったんだぁe-464

これが叶岬ですね。広々として太平洋もいいですね。一度私も見に行きたいな。
今ね図書館から借りてきた「空海と霊界めぐり伝説」を読んでます。
いろんな説があって空海さんは謎だらけですよ~v-17でも、そこが面白いですね。
一杯写真見せていただいてありがとうでした。次回も楽しみにしてます。
れいこ | URL | 2008/01/01/Tue 01:51[EDIT]
ハスキー
HALさんの目にとまるところに、こうやってハスキーちゃんいたんですね。なんだか私まで辛くなってきます。がんばれ!って、言いたくなりますね。
うちのご近所のティアラちゃん15歳も昨年の夏逝ってしまいました。ティアラちゃんのおウチの前を通るたびに、はながティアラちゃんの小屋を覗き込んで通っていきます。そのたびに、あれーティアラちゃん、いないねぇ…って言いながら^。^
はなママ | URL | 2008/01/01/Tue 22:23[EDIT]
叶崎
れいこさん
ヒョイと何気に上を見るとパラソルの下にハスキーがいたときはビックリでした。
丁度アランがダウンしてた頃の姿と同じような格好で横たわっていたんです。

Yさんに会えたのは偶然だけじゃないような気がしています。
こんなにも優しい人と再会できるなんてお大師さまの引き合わせとしか思えませんでした。

私、橋って本当に苦手なんです。
車を運転してても橋の途中で止まったりすると膝がガクガクしてくるんですよ。。。
叶崎へは前はこの橋ではなく別の道があったそうです。
昔はこんなに綺麗な道ではなかったと聞きました。

叶崎、晴れていたらどんなに素晴らしかったでしょうね。
灯台まで行きたかったのですが何しろ高所恐怖症でしょう。
細いぬかるんだ道を行く勇気がありませんでした。
いつかまたこの場所に行きます。
土佐路はどこも忘れられない風景です。

空海さんの本、いろんな意味で楽しめますよね。
HAL | URL | 2008/01/06/Sun 17:36[EDIT]
ハスキー
はなママさん
アランのダウンした姿と重なり涙を流して来ました。。。

友達ワンコのお家の前を通ると、ここにいたのに姿が見えないのが不思議そうな顔をして探しますよね。
アランもハウスを覗き込んだりガレージに入り込んでいないねぇ。。。って…
自分の好きな友達のこと覚えてるんですよね。
そんなアランを見てるほうが悲しかった。。。
HAL | URL | 2008/01/06/Sun 17:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。