アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民宿とさやから片粕トンネル
10月19日

    民宿とさやさんから片粕トンネル

        4.4km 1時間10分



5時にセットした目覚ましのベルが鳴った。
布団の中から布団の側に置いたテレビのリモコンを探し、スイッチを入れた。
チャンネルを押してるとNHKが四国の天気予報をやっていた。
高知県南部、午前中雨。

トイレ洗面化粧を済ませ、部屋に戻り荷物を纏める。
雨具を直ぐ出せるように荷物の一番上に入れた。
布団をたたみゴミを纏める。
身支度をして1階に降りていくと女将さんが食堂の入り口で待っててくれた。

「気をつけてね。この道、国道を真っ直ぐだから。郵便局に着いたら忘れずに電話するのよ。おにぎり持って行って、ミカンも入れておいたから。」
お世話になりました。
おにぎり、ありがとうございました。
ご主人によろしくお伝えください。

AM6:00
民宿とさや女将さん。
AM6:00 民宿とさや

とさやさんを過ぎると右手の方にホテルや民宿の看板が見えた。
春にのりこさんが泊まった「竜串」の建物が見えた。

国道321号沿い、左手に高知県立足摺海洋館と海底館の標識。
AM6:08

海洋館。
県立海洋館

海底館入り口。
県立海底館

AM6:30
AM6:30

AM6:35
下川口トンネル。
AM6:35 下川口トンネル

AM6:38
信号から右→国道28号 宿毛。真っ直ぐ↑国道321号 大月 宿毛。
AM6:38

AM6:43
AM6:43

AM7:00
ポツポツだった雨が大降りになってきた。
大きな南国の木の下で雨宿り。
少し待てば止むか小降りになるかと思ったが、だん々酷い雨になってくる。
ザックから雨具を出してると昨日、土佐清水の小学校の裏手で休んでる時に声を掛けてくれたお遍路さんが歩いてきた。
「早いね、宿はどこだった?」
とさやさんです。雨、止みそうにありませんよ。
「ボクは竜串。雨具を出すのは面倒だからこのまま行くよ。」
おじさんお遍路さん、雨の中スタスタ歩いて行った。
AM7:00

AM7:10
片粕トンネル。

雨は本降り。
かなり前に歩いて行くおじさんお遍路さん、ずぶ濡れになってるだろう。
トンネルに入ると車が通るたび、菅笠が煽られ吹き飛ばされそうになる。
片手で笠を押さえもう片方の手でポンチョの裾を掴んでいた。
煽られたポンチョが車に引っ掛かったら、とんでもないことになる。

おじさんお遍路さんの姿はとうに見えなくなっていた。
AM7:10 片粕トンネル



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。