アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東渡船場から加久見橋
10月18日

   東渡船場から加久見橋

       6km 2時間



AM11:15
清水港付近。
AM11:15

AM11:17
AM11:17

AM11:18
AM11:18

AM11:20
国道27号。
竜串13km。宿毛51kmの標識。
AM11:20

AM11:35
足摺黒潮市場。
少し早いけど昼食休憩。
市場の中は魚介類やお土産が売られていた。
奥が食堂になっている。
AM11:35 足摺黒潮市場

昼食は押し寿司セットを注文。¥700-。
AM11:45 昼食

PM12:15
トイレに行き、40分休んで出発。
PM12:15

PM12:20
信号右→国道321号。高知・四万十市。
ここから右へ行くと以布利に出る。
信号真っ直ぐ↑国道321号。宿毛・竜串。
角に足摺病院の建物があった。
PM12:20

PM12:25
国道321号、足摺サニーロード。
大月37km。竜串12km。足摺港3km。
PM12:25

PM12:35
清水漁港。
信号右→宿毛竜串へ。
左←土佐清水合同庁舎へ。
PM12:35

高知西南交通清水出張所の先から工事中。
「歩行者、自転車はこちらから」立て札の前の誘導員さんが旗を振り、迂回路に案内してくれた。
国道から反れ、清水高校のグランドを見ながら大きく迂回して国道に出た。

PM12:52
加久見橋
橋の右側に歩行者用の歩道橋があった。
「○○さん~」誰かが呼んでいる。私?
振り返って驚いた。なんといさりびさんのご主人が車を止めて走ってきた。
え~!!なんでここにいさりびさんのご主人がいるんだろうー?

「やっぱり○○さんだったね。市場の駐車場で見かけたんですよ。」
あれぇ。。どうしてこちらにいらっしゃるんですか?
「魚を仕入れに来たんですよ。」
いさりびさんから歩いて足摺岬を周ってここまで来れば2日も掛かる距離も車で国道を走ればすぐなんだ。
久百々いさりびさん(国道27号)→以布利→321号→土佐清水市まで11kmから13kmだけど、まさかここでいさりびさんに会うとは思いもしなかった。

宿では寡黙だったご主人、ニコニコ笑っている。
「はっと、どうでした?」
お礼を言うのを忘れていた。
本当にありがとうございました。はっとさん、とってもよくしていただきました。
ご主人、いさりびさんとこのように綺麗なじゃないなんておっしゃったけど、トイレ洗面所付きの綺麗な2階のお部屋に泊めてくださって、料金をいさりびさんと同じにしてくれました。
「そんなことを言ったんだ、あのオヤジは(笑)さっぱりしたいいオヤジさんですよ。私もいろいろ世話になったり釣りのときは一緒に出たりするんですよ。」
とっても親切にして頂きました。
あ~、おにぎり、とっても美味しかったです!!
お礼を言えなくて、帰ってからお手紙を出そうと思ってたんです。
奥さまに、ありがとうございましたとお伝えください。
「言っておきますよ。それじゃ、気をつけて。」
PM12:52 加久見橋

いさりびさんのご主人は車をユータンさせ港の方へ戻って行った。
車が見えなくなるまで見送った。

なんていい人たちに巡り会うのだろう。
二度と会うこともない一晩だけの泊り客。
通りすがりのお遍路にまで気に掛けてくれる情けがありがたかった。

黒潮市場で見かけても、そのまま行ってしまうこともできるのに見かけたからと後を追い、声を掛けてくれる。
こんなに優しい人たちに私は助けられ、後押しされながら歩いていた。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。