アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月5日
念願の四国旅へいよいよ出発。

行くまでが大変。。
伊丹から高松までの乗車券の買い方をあーちゃんpapaから毎日、聞いていた(笑)
あのねー。。行く前からこんなで疲れたよー!と言われていた(^_^;)
だってね、アランと暮らした13年と9ヶ月で旅をしたのは北海道と東京だけ。
北海道へ行った時も東京もあーちゃんpapaと一緒だったから全部お任せでくっついて行くだけ。
「少しは自分で考えたらいいでしょうが。」と終いには怒られていた。
【駅すぱあと】で道順、空路、JRを調べた。

自分で調べても心配で何度もまた聞き直す。

新潟ーー→伊丹ー→新大阪ーーー→岡山ーー→児島ーー→高松
 AM9:45  バス    山陽新幹線    快速マリンライナー

伊丹に着いたら空港前のバス乗り場13番から新大阪まで行き、岡山までの新幹線と児島までの乗車券を買わなくてはいけない。

鷲羽山と高松の栗林公園はどうしても行ってみたかった。
山陽新幹線で岡山で乗り換え。
JRの快速マリンライナーに乗り児島で降りる。

ドキドキしながら晴れた上空を新潟から伊丹へ。
新潟から1時間で伊丹に到着。
出口を間違わないように自分の荷物を受け取りバス乗り場へ。
13番のバス乗り場は出口から直ぐだった。
「尼ケ崎行き」と「新大阪行き」があるから間違えるなって言われていた。
丁度いい時間に新大阪行きのバスが来て荷物を預けバスに乗り込む。
バスで新大阪までは25分。

新大阪へ着いて緑の窓口を探す。
あーちゃんpapaはJR東海って言ってたけど見つからない。
JR西日本の緑の窓口が見つかった。
此処でも良いよね?と覗き込み窓口は女性職員だったのでホッとしながら児島までと言った。

AM11:59発博多行きひかり。
自動改札機に乗車券2枚入れる。間に合うの~心配しながらホームへ。ちゃんと間に合って新幹線に乗り込み岡山まで。
岡山に着いたのはPM1:13
ここからJRマリンライナーに乗換えなんだ。
乗り場は14番だったかな。。かなり外れだった。
ゴロゴロとカバンを引きずって階段を下りたり上ったり。
緊張で少しも疲れは感じない(笑)

岡山駅で乗り換えたとき、里親探しでバナーを貼っているチャーミーちゃんのことを思っていた。
この土地にチャーミーちゃんが優しい飼い主さんが現れるのを待っているんだねと思うと胸がジーンとした。

快速マリンライナーで児島へ着いたのはPM1:37。
児島に着いて先ずロッカーを探し、大きなカバンを預けリュックだけの身軽になった。
児島、鷲羽山を調べたとき駅前からバスが出ているはずだけど乗り場は閑散としていた。

花壇の前のベンチに座っていたおじさんが私を手招きしていた。
なんだろう?
行くと何処まで行くのか聞いてくれた。
鷲羽山へ行きたいのですがと言うとタクシーでいった方が良いと。
料金は1200-から1300円掛かるけどバスを待っていても一時間は来ないよと教えてくれた。
ありがとうございましたとお礼を言ってタクシーで行くことにした。

あーちゃんpapaも鷲羽山へは行きたいところって言ってたっけ。
目の前に広がる瀬戸内海の海はとても綺麗だった。
展望台からキラキラ光る瀬戸内海、そこに架かる瀬戸大橋。
その向こうに霞んで見える四国の山並み。
あ~来てよかったとおもった瞬間。

朝、新潟空港でサンドイッチをあーちゃんpapaと食べたっきりでお腹が空いたことに気が着いた。
ずっと緊張してたもんね(^_^;)
展望台のレストランで昼食を取りながらあーちゃんpapaにメールを送った。

とうとう、一人でここまで来たぞ!
美しい風景を見ながら自分を褒めていた(笑)

展望台から降りて行くと瀬戸内海を回る遊覧船が出ていたけど時間がない。
それに、こんなに美しい景色の場所なのに来ている人達は田舎からの見物のようなお年寄りや小さい子供だけの、さびれた感じがしていた。

来る時にタクシーの運転手さんが待機しているタクシーはないけど帰りはどうします?と聞かれた訳がわかった気がした。
タクシー会社の名刺を貰っていたので電話をし来て貰った。

児島駅に戻りロッカーからカバンを出し再びPM3:08の快速マリンライナーで高松へ。

JR高松駅に着いたのはPM3:38
着いたら電話するって言ってたので「今、到着しました。」と連絡。
10分位で行くって言ってくれたけど心細かったので見つけた駅前交番の近くで待っていた(笑)

長い1日だった。
私にとっては何十年ぶりの一人旅。
大阪から南へ来たのは生まれて始めて。
思えば遠くへ来たもんだ~。

手を振りながら走ってくる人を見たとき、始めて会ったのに高松のAさん!と直ぐにわかった。
メールとお電話でしかお話をしていないのに、ずっと昔からのお友達のような感じ。
手を取り合い、遠いところから良く来てくれましたね。と言われた時は涙が出ていた。

福島のWちゃんが待っているよ。とAさんの車でホテルへ。

始めて会ったWちゃんは気さくで大らかでとても面白い人。
香川のOさんは夜の食事のときに落ち合うことになっていた。
AさんからWちゃんと一緒に、行きたかった栗林公園へ連れて行ってもらった。

7時から「始めまして。明日から宜しく。」の食事会。
始めて会ったという気がしない、とってもとっても不思議な感覚。
話があっちへ飛んだりこっちへ飛んだり、いつまでも会話が尽きない楽しい時間でした。
AさんとOさんに明日からこんな訳にはいきませんからねー。と釘を刺され明朝、迎えに来るよとやがて食事会はお開き。
私とWちゃんは、この日からツインの部屋で寝起きを共に。
明日からの遍路旅を思い、興奮と感動とドキドキしながら四国での始めての夜でした。

岡山県JR児島駅
PM1:43 JR児島駅

鷲羽山展望台。絶景!
PM2:00 鷲羽山展望台より

鷲羽山で見た瀬戸内海と瀬戸大橋。それはそれは美しい風景。
PM2:36

涙が出るような美しい瀬戸内海。
瀬戸内海と瀬戸大橋

遠くに見えるのが四国の山並みです。
瀬戸内海と四国の山並み

JR高松駅に到着。
PM3:42 JR高松駅

どうしても来たかった栗林公園。
PM4:36 栗林公園

とても広い庭園です。
栗林公園庭園内

大きなハリコの人形はホーコーさんという看板が。
ホーコーってなんだろうと思ったら「奉公」さんのことだそうです(笑)
PM4:40 ホーコーさん。

手入れの行き届いた綺麗な園内。
栗林公園庭園内

紅梅の梅が真っ盛り。
側を通るととても良い香りがしていました。
PM4:55 庭園内の紅梅の梅

辺り一面梅の芳香。

庭園の梅が真っ盛り。

広過ぎる園内。。(^_^;)1日見てても飽きないでしょうね。
PM5:05 広い庭園


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。