アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38番金剛福寺
10月17日

     38番 金剛福寺



八十八ヶ所石像。
八十八ヶ所石像

大師堂。
大師堂

香台。
大師堂の香台

正面に多宝堂。
境内 正面多宝塔

境内。
境内

境内。
境内

護摩堂。
護摩堂

納経所。
納経所

3時過ぎた時間のせいか、観光客や団体さんも少なく、ゆっくり境内を見て回れた。
ザックから朱印帖を出し、納経所に行き御朱印を戴いた。
「長い道のりご苦労さま。ここで半分歩きましたね。これからも、いいお遍路を。」
ご住職が声を掛けてくださった。

歩き遍路さんにだけ。そう言って携帯ストラップと手ぬぐいをくださった。
携帯ストラップ、可愛いお遍路さんのお人形とお札。
お札に「人生のあゆみ守り・今日も旅・明日もまた旅・遍路道」と、書かれていた。
ありがとうございました。

私も金剛福寺のお守りを買った。
渡したい友達がいる。
健康のことや日々の幸せ、いつも願っているこの想いを伝えたくて。

                       

Comment

 秘密にする

HALさん こんばんわ
ちょっと留守にしてました。久しぶりのPCです。街はクリスマスの飾りと曲で賑やかなことですね。
「はっと」さんでのお話で、皆さんが巡拝者に対する気持ちの何と有りがたいことかと嬉しくなりました。よくして頂いた道中ですね。

ここ、ここ! トントンと板の橋を通りましたよ。HALさんの影が映ってますね♪
いつも遠出する時の私のお供のお守りさんは白いお守りさんです。
今回も一緒に上京してもらいました。お陰さんで無事に帰宅できまして(笑)

足摺さんからもらってきた(採ってきた)ツワブキが今、花が咲き始めてます。蕾が上がってきたのに中々咲かないので心配でしたが寒くなり初めての黄色い花に波の荒い足摺を偲んでおります。行きたい・・・もいちど行ってみたいです。
HALさんも日常を忘れてのひたすらな気持ちで歩いた土佐路を懐かしんでいらっしゃるでしょうね。
腹立ちも波打つ苛立ちも、あの荒波に向かって、ひたすらな想いを抱いて渡海して行った人達を思えば何ちゅうことはないかな・・・とは思えど人間は生きてたら腹も立つし気持ちをいらだたせる人達にはやはり怒るよねぇ。
荒波をぶっかけてくる人にも負けるなHALさん、身近かに大師あり。
今年も後少しですね。何とか「行き・息・生き」させていただきました。私には生きる事が旅と言う重みを教えてもらった巡拝でした。いいお写真ですね。
れいこ | URL | 2007/12/06/Thu 00:55[EDIT]
れいこさん
れいこさんこんばんは。

りさちゃんの具合は如何ですか?
れいこさんのBlog、覗いては心配していました。
本当にお疲れさまでした。


はっとさんのご主人、「ご主人」ってガラじゃなく漁師の網元のオヤッさんって感じなんですよ。
でも、威勢がよくって面倒見のいいとってもいい人!
久百々のいさりびさんや竜串のとさやさんと釣り船仲間なんだそうです。
とても良くして頂きました。
ずっと親切な人に声を掛けてもらい助けて頂いてきました。
私は人に恵まれていますよ。本当にありがたいことです。
お大師さまとアランが守っていてくれるのでしょうね。

境内の板の橋!れいこさんも渡られましたね。
日にちや時間は違うけど、同じ場所にいて、同じ風景を見ていたと思うと感動します。
歩いてても、何日前、何ヶ月前にこの道をあの人が歩いていた。
同行になった人、宿で話をした人、立ち話をした人、そのお遍路さんたちが歩いた道の後を今その後を歩いている。
衛門三郎がお大師さまの後を追い続けた気持ちがわかるような気がします。

>腹立ちも波打つ苛立ちも、あの荒波に向かって、ひたすらな想いを抱いて渡海して行った人達を思えば何ちゅうことはない

その通りですね。
歩いてきた山道、一人っきりで越えた峠、日陰のない炎天下の国道。
その道を歩いてきたんですから、これから何があろうと乗り越えられるはず。
自分でも強くなってきたと感じます。
感謝の気持ちで接していたら、いつか分かり合えるときが来ますよね。

あ~あのときのツワブキ、花が咲いてくれたんですね。
すみれも春になれば咲いてくれるでしょうね。
アランの墓の側に植えた高野槙、元気にしています。



HAL | URL | 2007/12/06/Thu 18:41[EDIT]
Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。