アランと一緒に四国遍路。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窪津から足摺岬
10月17日

    窪津から足摺岬

       9.1km 2時間30分



PM12:45
倉庫の前にいたおじさん、こっちから行くと何十段もある急な石段の道だから、海岸沿いの車道を行った方が良いと教えてくれた。

Y字型に別れている道、左は国道27号。
地図を見ると、国道は海岸線に沿って大回りになっている。
遍路道は飛び出た岬を真っ直ぐ突っ切っているのでショートカットで行ける。
急な凄い石段でも距離が短い方がいいかな。。
でも、せっかく教えてくれたおじさんが見ているので、ありがとうございましたとお礼を言って車道へ曲がった。
PM12:45

しばらく緩い坂道を上っていくと、右に曲がる小道があった。
建物の陰になっておじさんの姿も見えないので、小道に入って遍路道に出る。

おじさんの言ったように急な坂道。
PM12:50

急坂を登り、石段を登っていく。
振り返ると、窪津の漁港と休憩した辺りが見えた。
PM12:53

石段を登りきると緩い上り坂。
PM12:56

15分で国道27号に出た。
PM1:00

日陰に入るとホッとする。
PM1:08

PM1:26
汗だくになって一山越えると休憩所があった。
荷物を降ろし、自販機で冷たい水を買い表のベンチで休ませてもらった。
PM1:26

PM1:42
PM1:42

緩い坂道。
PM2:18

大きくカーブを曲がったら、金剛福寺から戻ってきたお遍路さんとバッタリ出会った。
あれぇ~。。。もしかしてー。。岩本寺の門前でお会いしましたよね。

3日前の4時半頃、岩本寺門前で会ったあのときの爽やか若者、ピアスお遍路さんだった。
佐賀温泉まで行って野宿だと言っていたっけ。

「岩本寺のところで会いましたね。これからですか?」
これからです。今日はどちらまで行かれるんですか?あ~、お荷物は?

ピアスお遍路さん、空身で遍路カバンしか担いでいない。
「休憩所に置いてきたんです。以布利の休憩所、丁度良いところがあったんで今日はそこで野宿です。荷物がないと楽ですよ(笑)」
ホントに楽そうですね。何キロくらいの重さの荷物ですか?
「うーん。。20キロ以上あるんでしょうね。今日は宿坊ですか?」

わぉ。。20キロ以上。。。それは大変ですね。私なんて6,7キロだと思うけど1時間も歩くと肩が痛くなって休憩ばかり繰り返してます。
今日は38番から少し西に行った宿です。
私、西海岸ルートを行こうと思って。

「あ~、西コースですか。景色がとってもいいそうですね。打ち戻りより20キロも距離が多いでしょう。ボクも行きたかったけど諦めました。金も時間も余裕がないから(笑)それじゃ、気をつけて。」
あなたも気をつけて!
あっ、お写真1枚いいでか?
「いいですよ。」
ありがとうございました。お元気で。
「こちらこそ、ありがとうございました。じゃ、頑張ってください。」

ピアス遍路さん、足取りも軽やかにスタスタ歩いていきました。
PM2:40

PM2:46
桃の木谷橋。
PM2:46

木のトンネル。
PM2:50

PM3:00
足摺岬へ0.5km標識。
PM3:00

PM3:10
足摺山道しるべ地蔵。
PM3:10

PM3:15
足摺岬。
PM3:15




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。